2012年10月19日

豚珍館・大宮本店@奈良市四条大路

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良の中華店「豚珍館」の新大宮の本店です。

お店は、新大宮駅近く。三条通と四条大路の間にあります。店舗は昔ながらの中華店風です。駐車場は、かなり多く停められるようになっています。

店内に入って、このお店、初訪問だと思い込んでましたが、10年前くらいに一度来たことありました(^-^; だいぶ古風な店内には、カウンター席、テーブル席などが並び、広々としています。かなり人数が入れそうです。お店は、老夫婦と思える方二人で切盛りされています。

メニューは、中華料理店だけあり、多くの中華メニューが存在します。ただ豚珍館名物と言えば、ホウレンソウを練り込んだ「あおによし麺」を使用されたラーメン。このお店には3種類あり、スタミナラーメン、和風ラーメン、サラダラーメンでいただくことが可能だそうです。

先日、高の原店に訪れた際に気になっていた、昔、存在した唐辛子を練り込んだ赤い麺。お店の方に聞いてみると、今でもやっているし、上記3つのラーメンは、あおによし麺、赤麺から選択可能だそうです。高の原店でもやっているとのことでした。

この日は、このスタミナラーメン750円を注文。麺は、あおによし麺でお願いしました。また、もうひとつの名物のホウレンソウを練り込んだ「あおによし餃子」400円も注文しました。

さてかなり大きな器に入ってスタミナラーメンが登場します。あんかけスープで、辛そうな色合いに仕上がっています。具は、白菜、モヤシ、ニンジン、タケノコ、キクラゲ、ニラ、小エビ、イカ、豚肉など。かなり具だくさんです。

あんかけスープは、すごく粘性があり熱々。醤油味と、野菜などの旨みが合わさりとても良い感じ。食べているうちは、ピリ辛かな?程度に思っているのですが、食べ終わった後には、かなりの辛さが喉に残る。そんな刺激感があります。

そして緑色のホウレンソウ入りの「あおによし麺」。香りをかぐと、かすかにホウレンソウの香りがするような。細めの縮れ麺で、食感はとても柔い目です。味もホウレンソウの味わいがほんのりして、あんかけのスープにちょっとした味の変化を与えてくれます。また具だくさんの野菜などともよく絡み、良い感じです。

そして「あおによし餃子」。こちらは、若干小ぶりです。具もしっかりと詰まっているのですが、皮がホウレンソウ味なので、野菜餃子のような独特の美味しさを楽しめます。皮の食感自体は、若干弱い感じで、普通の餃子と比べると、そのあたりは損かなと思いますが、なかなか楽しい一品です。

スタミナラーメン、かなりのボリューム系で満腹度大でした。あおによし麺、餃子は健康にも良さそうですね。次回は、久々に赤麺のほうも試してみたいなぁと思います。

↓スタミナラーメン
121019-1.JPG

↓あおによし麺とスープ、具のアップ
121019-2.JPG

↓あおによし餃子
121019-3.JPG

↓お店の外観です。
121019-4.JPG
posted by たぬき at 19:23| Comment(9) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良