2012年11月04日

はなまるうどん・京都錦店@京都市中京区錦小路通東洞院東入ル西魚屋町

はなまるうどんの京都大丸の裏手にあるお店「京都錦店」です。この日は、朝10時、食べるところないかな・・とうろうろ。こちらがやっておられるだろうな・・と訪れました。

街中にあるため駐車場は、ありませんが、烏丸四条から歩いてすぐなので、交通アクセスはとても良い場所にお店があります。

店内は、細長い作りで、とてもきれいです。一人用のカウンター席、テーブル席が並びます。

このお店のシステムは、好きなうどんを注文して、好きな天ぷらなどを取る、いわゆるセルフ形式。うどんメニューは、かけ、ぶっかけ、釜揚げ、ざる、釜玉、カレーなど讃岐らしいメニューが並びます。

この日は、はなまると言えば、かけうどんでしょう!ということで、かけうどん105円と、イカ天105円を取りました。合計210円なり。

はなまるうどんは、トッピングの天かすが、とても安っぽく業務用のものが置かれているのが難点かな・・と思っていましたが、この店舗では、天ぷらを揚げた天かすが、しっかり置かれていて好印象です。

さて、かけうどん。透き通った駆け出しにネギが乗るだけのシンプルな一品です。うどんは、角が曲線的なやや太めの麺です。

そのうどんは、ほどほどのコシとしっとりとした食感。小麦の風味も効いていて、個人的にとても好みです。関西の讃岐うどんのお店は、やたらコシにこだわったお店が多い感じがしますが、香川に行くと、意外とものすごい粘り腰の麺に出会う機会が少なくて、このくらいのコシの麺が多いかな・・ 香川発祥のチェーンだけあり、本場の味をしっかり伝えてくれる気がします。

そしておだしも、ほんのりとイリコの風味の効いた味わい。本場香川を思わせます。イリコも強すぎずに、後味のあっさり感もあって、とても飲みやすいものです。

イカ天は、開店とほぼ、同時に入ったためか、揚げたて感ありで、とてもサクっとした食感が良かったです。イリコの効いた、だしに付けていただくと、より風味が増す感じがします。

関西にもいろいろな讃岐系のチェーン店や、お店が増えましたが、はなまるうどんさんは、讃岐の味わい・雰囲気をよい意味で伝えてくれる優良店だと思います。またふらっと何度も入りそうです。

↓かけうどん
121104-1.JPG

↓うどんのアップ
121104-2.JPG

↓イカ天
121104-3.JPG

↓お店の外観です。
121104-4.JPG
posted by たぬき at 19:32| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ