2012年11月14日

中華処揚子江@京都市伏見区竹田西桶ノ井町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

この日は、安楽寿院と城南宮の特別公開を見るために竹田駅へ。ちょうどお昼時でしたので、駅前にあった、こちらのお店に入りました。

お店は、駅前ですが、少し住宅街に入り込んだようなところにあり、分かりにくいかもしれません。ただ建物全体が朱色で、目立ちます。駐車場は街中ですので存在しません。

店内は、カウンター席とテーブル席があり、それほど広くはありません。老夫婦で切盛りされており、家庭的な雰囲気がありました。

メニューは、本当にたくさんの中華メニューが並びます。私が撮ったメニュー写真以外にも、セットメニューやら宴会メニューやら、とにかく豊富にありました。麺類は7種類ありました。

この日は、五目ラーメン850円を注文。

カウンターに座ってましたので、しっかりと野菜などを炒めて調理されているのがよく見えます。手さばきもよく料理が待ち遠しくなります。

五目ラーメンは、とても具だくさんで登場します。スープは、澄んだ色合いの醤油味の中華スープ。そこに具が本当にこんもりと乗っています。具は、ニンジン、白菜、ネギ、キクラゲ、チンゲンサイ。野菜だけかな・・と思っていたら、豚肉、イカ、エビ、ホタテ、うずら玉子なども入っています。そして、あんかけが薄くかけられています。

スープは、とても優しい味わいの中華スープです。中華料理店だけあり、一般的なラーメン店で感じるような豚骨や鶏ガラの風味とは、また違う風味を感じます。そして醤油の深いコクが生きていてとても美味しいなと思える味わいでした。後味もすっきりしていて、とても飲みごたえのあるスープです。

麺は、かなり細めの麺を使用されています。やや加水率が高めで食感も良い感じです。とにかく具がたっぷりなので、具との絡みも良いです。

そしてたっぷりの具は、炒められた香ばしさが生きていて、とても食が進みます。ニンジンなどの野菜も一つ一つ丁寧に切られていて、好感が持てます。それにエビ、ホタテなどが大きいのが惜しげも無く入っているのも高得点でした。

適当に入ったお店。お店の外観の昔ながらの雰囲気と言い、そんなに大きな期待はしていませんでしたが、なんのなんの、とても美味しい高いレベルの中華麺をいただくことが出来ました。他の中華メニューも気になるお店です。

↓五目ラーメン
121114-1.JPG

↓具のアップ
121114-2.JPG

↓麺とスープ
121114-3.JPG

↓お店の外観です。
121114-4.JPG

↓メニュー
121114-5.JPG

121114-6.JPG

121114-7.JPG
posted by たぬき at 20:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン@京都