2012年11月23日

ラーメンさのや@京都市上京区寺之内通新町東入古木町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

同志社大の今出川キャンパスから、歩いて数分のところにあるお店「ラーメンさのや」さんです。ずっと行きたいなと思っていたお店の一つでしたが、この付近に来る用事が少なく・・・ この日は、報恩寺の特別公開がありましたので、参拝ついでに訪れました。

お店は、烏丸寺之内の交差点を西に行くとあります。レンガ造りのマンション?の1Fに立地しており、黄色い看板が目立ちます。駐車場はありません。

店内は、とてもこじんまりしていて、カウンター席と小さなテーブル席一つ。それと奥に4人掛けの座敷が一つあるくらいです。お店は、男性二人で切盛りされていました。寡黙そうな店長さんでしたが、お客さんがお店の扉を開けるのに困っておられると、すぐに手伝いに行かれたり、親切で丁寧な接客が印象に残りました。

ラーメンメニューは、シンプルで、3種類のスープ(深味醤油、背脂醤油、塩)から選ぶのみです。他にチャーシューメンや、ネギラーメンなどトッピングの有無により値段が変わるようになっています。並が650円、大750円。チャーシューメン並950円、大1050円などです。

単品も焼めし、ごはん、鶏唐揚げのみでしたが、それらとラーメンをセットに出来るお得なメニューもありました。

この日は、深味醤油のチャーシューメン(並)950円を注文。

出て来たラーメンは、鉢一杯に乗ったチャーシューのインパクトが強い、醤油ラーメンです。スープは澄んだ色合いで、少し一味がかけられていました。トッピングは、チャーシュー、メンマ、たっぷりのネギとシンプルなもの。それと最初から胡椒が振りかけられています。

スープは、鶏ガラベースの醤油味だと思いましたが、もみじ、豚骨、さば節なども使われているそうです。それらの旨みと、京都らしい五光醤油を使った深い醤油のコクが合わさり、シンプルなのに、旨みがあるスープです。それと一味と胡椒がかけられているため、意外と後味に刺激感を感じます。

麺は、玉子入りの細めのストレート麺を使用されています。とてもコシが良く、噛むのが楽しくなるような麺でした。

そしてチャーシューは、やや厚切りのものがボリュームたっぷりに入っています。鉢の周りだけでなく、真ん中まで敷き詰められて・・+300円のチャーシューメンだけあるなと思いました。また赤身、脂身のバランスも良く醤油ダレでしっかりと味が付いており、なかなか良い出来だと思いました。

こちらのお店のスープは、とてもシンプルですが、旨みもしっかりしており飽きない味わいだと思います。まだオープンして2年くらいの新しいお店だそうですが、世間の流行に左右されず、末長く続いてほしいお店だなと思いました。

↓深味醤油・チャーシューメン(並)
121123-1.JPG

↓チャーシュー
121123-2.JPG

↓麺とスープ
121123-3.JPG

↓お店の外観です。
121123-4.JPG

↓メニュー
121123-5.JPG
posted by たぬき at 08:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン@京都