2012年11月29日

前進丁@京都市上京区千本上立売上

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

千本今出川の交差点を千本通り沿いに北上するとあるお店「前進丁」さんです。

お店の雰囲気は、まさしく昭和そのもの。とても小さな外観のお店です。駐車場は存在しません。

店内は、カウンター席のみで10人は座れないかな?という小さなスペースです。老夫婦で切盛りされており、素朴な雰囲気です。店内には小さなテレビも備え付けられています。

ラーメンメニューは、ラーメン(並)490円(大)600円、チャーシューメン600円、みそラーメン550円など、昭和価格です。いくつかの中華メニューや、セットメニューも存在します。

この日は、チャーシューメン600円を注文。

やや濁った色合いの醤油スープのラーメンが提供されます。具は、モヤシたっぷりにネギ、メンマ、チャーシューとシンプルなものです。それと胡椒が最初から振りかけられています。

スープは、豚骨なのか鶏ガラベースなのかが、よく分かりませんでしたが、あっさり目の昔ながらの醤油スープです。若干、甘みも感じるように思いましたが、胡椒が効いていて、ピリッとした引き締まった後味です。あっさり目とはいえ、動物系のコクもしっかりと感じることができ、なかなか飲みごたえがあるスープだなと思いました。

麺は、中細ストレート麺を使用されています。茹で具合は硬めで、意外なほどコシがあって食感が良かったです。個人的にはもう少し柔らかめでも良かったかな?と思いました。

チャーシューは、最初はスープに隠れていて見えなかったのですが、意外と多めに入っています。味付けは薄めで、赤身と脂身のバランスが良く、柔らかみもあり、昔ながらの一杯の中で存在感を感じることが出来るものでした。

クラシカルなラーメン、価格も雰囲気も昭和そのもの。素朴な接客と味わいは、心まで温まるものです。寒い季節に、このお店でゆっくりとラーメンをいただくのも良いものだなと思います。

↓チャーシューメン
121129-1.JPG

↓チャーシュー
121129-2.JPG

↓麺とスープ
121129-3.JPG

↓お店の外観です。
121129-4.JPG

↓メニュー
121129-5.JPG
posted by たぬき at 20:24| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン@京都