2012年12月14日

上海楼@奈良市東向南町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄奈良駅を降りてすぐ、ひがしむき商店街にある「上海楼」さんです。ネットで調べると昭和20年、戦後すぐにできた老舗店だそうです。個人的にもずっと気になっていた存在でした。

お店は、ひさしぶりに前を通ると、あれ?きれいになったかも・・と思いました。こちらもネットで調べてみると昨年、改装されているようですね。

店内は、1階だけでなく2階も使用でき、2階は宴会などで使えるようです。1階は、テーブル席が並び広々としています。大衆中華的な雰囲気かな?と思っていたのですが、それよりも上質な雰囲気があります。

メニューは、おおむね1000円以内と、意外と安めです。私が撮った写真は簡易メニュー表で、それ以外にも多くのメニューが存在したと思います。コース料理などは、記憶が正しければ2000円台〜6000円くらいまで。比較的、安価なものから、ちょっぴり高級な中華まで楽しめそうです。

この日は、五目海鮮麺850円を注文してみました。

スープは、淡色系でやや濁っており、その上に、具がたっぷりと乗っています。具は、豚肉、小エビ、ホタテ、イカ、うずら、白菜、ニンジン、タケノコ、チンゲンサイ、キクラゲなどです。

まずスープをいただくと、いわゆるラーメン店で言う塩スープに近いような、あっさりとした味わい。ベースは何から取っておられるのかよく分かりませんが、とてもあっさりとしています。しかし、ほんのりとした甘さや旨みをしっかりと感じることが出来て、飽きない味わいです。

麺は、細めのややカールしたような麺を使用されています。そこそこ食感も良く、具がたっぷりと入ってる具と絡めて食べるのに適しています。

具は、量が多いのですが、中でも豚肉のボリューム感や、野菜の多さがとても良かったです。野菜はそれぞれ、切り方も丁寧に切られていて、見た目も美しいなと思いました。

初めて入ったお店ですが、とても上品な味わいの五目麺をいただくことが出来ます。中華というと、ちょっとこってりとした味わいが多い中、この優しい味わいは、老若男女、誰にでも受け入れやすい味わいだと思いました。

↓五目海鮮麺
121214-1.JPG

↓具のアップ
121214-2.JPG

↓麺とスープ
121214-3.JPG

↓お店の外観です。
121214-4.JPG

↓メニュー
121214-5.JPG

121214-6.JPG
posted by たぬき at 20:34| Comment(3) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良