2012年12月23日

起矢食堂@三重県伊勢市尾上町

宇治山田駅から、ほど遠くない住宅街の中にある、伊勢うどんのお店「起矢食堂」さんです。

お店は、一軒家をそんままお店にしておられる感じです。店舗前に、数台停められる駐車スペースがありました。

店内は、店名の通り、こじんまりとした食堂で、4つのテーブルがありました。地元の方が多く来られていて、ほぼ満席状態。私が食べ終わる頃には、外で待っておられるお客さんもおられました。人気のあるお店なんですね。

メニューは、伊勢うどん450円を中心に、そば、普通の(伊勢うどんではない)うどん、中華そばがあります。またカレーライスや、丼ぶり物も存在しました。伊勢うどんは、月見470円、山かけ580円、月見山かけ600円、おろし500円、きつね500円などがあります。

この日は、とりあえず、伊勢うどん450円を注文。

さて、伊勢うどんの登場。お店の方が、好みに応じて七味唐辛子をおかけくださいと言っておられました。このお店のおうどんは、かなりのボリューム感があります。それもそのはず、このお店の基本は1.5玉だそうです。見た目は、伊勢うどんらしい極太の麺と、濃い色合いの醤油ダレ、そこにネギがかけられています。

このお店の特徴は、タレも、うどんも熱々で提供されることなのかな。冬場でも体が温まります。うどんそのものは、小麦の風味が効いているのですが、伊勢うどんらしい、ぶよぶよ〜とした食感。麺類というより、ある意味、餅に近いような独特の食感は、好みが分かれるところです。

そして、このお店、ダシは煮干し、昆布、花鰹などから取られているそうです。その味わいは、濃い醤油ダレが強烈に勝っている感じで超濃厚。伊勢うどんは、甘辛いという印象のお店が多い気がしますが、ここは、かなり辛いに近いような刺激的な味わいに思いました。七味唐辛子をかけなくても、十分、引き締まった味わいのように思います。

この濃厚な味と、ぶよ〜っとしたおうどんを、絡めると、濃厚な醤油あられでもいただいているような、独特な感じがします。これもまた、おもしろく伊勢うどんは、タレを食べるんだな・・なんて思ったりします。

久しぶりにいただいた伊勢うどん。こちらのお店は、素朴な雰囲気と、かなり濃厚なタレの味わいが印象に残りました。玉子入りの月見とかだと、ちょうど良いまろやかさになりそうだなと思いました。

↓伊勢うどん
121223-1.JPG

↓うどんのアップ
121223-2.JPG

↓お店の外観です。
121223-3.JPG

↓メニュー
121223-4.JPG
posted by たぬき at 10:07| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ