2013年01月08日

あじへい・上野佐那具店@三重県伊賀市千歳

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

三重県・愛知県などに多くお店のある「あじへい」さんの上野佐那具店です。一度行きたいな・・と思いつつ、行けてなかったのですが、この日、夕食時に伊賀上野を通ったので、入ってみました。あじへいさんは、直営とFC店があるそうですが、こちらはFC店だそうです。

店舗は、25号線沿い、名阪国道の伊賀一之宮IC付近にあります。他のあじへいさんと同じく、緑色の屋根の中華レストラン風の外観です。お店の前には駐車場があり、多く停められるようになっています。

店内は、大衆中華レストランという雰囲気。接客は庶民的ですが、活気があり好印象。カウンター席とテーブル席があり、多くのお客さんが入れるようになっています。この日は夕食時ということもあり、ほぼ満席でした。

このお店は、ラーメン・ぎょうざがメインですが、メニューは、中華単品も含め、多く存在します。ラーメンメニューは、醤油、白湯、みそ、塩、台湾、坦々麺、つけ麺と一通り揃っています。お店の看板メニューは、あじへいラーメン680円。店員さんに聞くと、醤油ラーメン490円とベースのスープは同じで、そこに白菜と豚肉をたっぷり入れて、スープ自体も、濃さと甘みが出るようにしているとのこと。

単品メニューの中にも、三重発祥のチェーンだけあり、伊勢志摩海鮮焼きそば(的矢牡蠣入り)とか、みそカツなど、東海地方のご当地グルメ的なメニューも存在します。

この日は、あじへいラーメン680円にチャーシュートッピング220円(計900円)をお願いしました。

あじへいラーメン、スープは背脂と一味が浮いた濃い色合いの醤油スープです。そこに白菜、茹豚肉がたっぷりと入り、煮玉子、ネギ、追加トッピングのチャーシューが乗ってます。スープの表面は、薄い脂の層が出来ているような感じでした。

スープをいただくと、濃い味わいの醤油風味ですが、独特の甘みがあります。それと、このお店は、鶏と豚骨・鯖節、野菜などからダシを取られているそうですが、しっかりとした動物系のコクを感じます。表面の背脂が浮いているため、脂分を強めに感じるのと、最初は甘さを感じるのに、一味のピリっとした辛味もあり引き締まるのが印象的。

その味わいは、来来亭の背脂鶏ガラ醤油、丸源の肉そばのオイリー感、彩華のピリ辛感を足して、平均的に割ったかのような。懐かしの醤油味なのに、甘さ・脂感、辛味が複雑に混ざり合う、独特の美味しさがあります。

麺は、玉子を用いた中細のややカールしたような麺を用いられています。食感も玉子麺らしく良いもので、味もよく、スープと合っていると思いました。

具の白菜、茹で豚は、意外なほどのボリュームが入っていて、食べ応え有ります。特に白菜を食べると、一瞬、天理系を思い出すような感じでした。それとトッピングのチャーシューは、肩ロースを用いられていますが、しっかりと醤油味が付いており、そこそこ柔らかく好印象な味わいでした。煮玉子もしっかりと黄身がトロける感じで良かったです。

大衆中華店のようなチェーン店ですが、あじへいラーメン、意外なほど美味しいなと思いました。伊賀上野は、よく通るので、他のメニューも試してみたいなと思います。

↓あじへいラーメン+チャーシュートッピング
130108-1.JPG

↓チャーシューと豚肉
130108-2.JPG

↓麺とスープ
130108-3.JPG

↓お店の外観です。
130108-4.JPG
posted by たぬき at 20:46| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン@その他