2013年02月01日

麺賊@香川県善通寺市上吉田町

この日のうどん巡り。善通寺参拝も目的の一つでしたので、善通寺近くのこちらのお店にふらりと入ってみました。

お店は、善通寺近くの四国学院大学前にあります。コンビニのような造りの店舗でしたが、新しい感じでした。お店の前に駐車場があります。

店内も、とてもきれいです。テーブル席とカウンター席が並びます。この日は10時ちょっとに訪れたと思いますが、店内には誰もお客さんはおられませんでした。お店は、ご主人と女性店員さんの二人で切盛りされておられ、接客も丁寧でした。

メニューは、讃岐うどんにありそうなものは、一通りそろっています。注文して、うどんを受け取って、天ぷらなど好きなものを取り、会計を済ますスタイルのお店です。天ぷらは、いろいろと種類がありましたが、ちく天が、普通のものと、磯辺風のものがあったり工夫があるのが良いなぁと思いました。

この日は、ひやかけ 小180円、ちく天(磯辺風)80円の計260円にしました。

とても澄んだ色のひやかけのおだしで、器に多めに入っています。ネギは最初から少し入ってます。麺は、讃岐うどんらしい太さで、とてもきれいに角が立っています。

そのおうどんは、かなりの粘り腰がある、強い感じのおうどんです。関西の人気の讃岐うどん店でありそうな、コシで勝負です!という感じの麺で、洗練されたような印象がありました。小麦の風味も感じられ、さらに口の中で踊るかのような、その食感は、インパクトが強かったです。

そして、ひやかけのおだしは、ほんのりとイリコが効いていて、あっさりしているもののコクがあり何度でも飲めそうなものでした。強めの、おうどんとの相性もとても良かったと思います。

ちく天も、揚げたてのパリッとした食感が、しっかりと出ていて美味しいなと思えるものでした。

なんとなく選んだお店でしたが、これまで入った香川のおうどん屋さんの中でも、好印象残ったお店でした。なかなか香川には頻繁に行けませんが、また行ってみたいなと思えたお店です。

↓ひやかけ(小)
130201-1.JPG

↓うどんのアップ
130201-2.JPG

↓ちく天(磯辺風)
130201-3.JPG

↓お店の外観です。
130201-4.JPG

↓メニュー
130201-5.JPG
posted by たぬき at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ