2013年02月03日

ファン感謝デー「2013キックオフフェスタ」

パルスプラザで行われた、京都サンガのファン感謝デー「2013キックオフフェスタ」に参加してきました。ブルキナファソ代表召集のためサヌが、体調不良のため、安藤、横谷が不参加でしたが、Jリーグ新人研修のため参加が難しいと言われていた選手も、時間に間に合ったようで、ほぼ全選手そろい踏みです。

この日、一番注目されていたのは、新加入選手達。その中でも、元日本代表でもある山瀬功治に対する拍手は、とても大きいものでした。

この日のメインイベントは、新ユニホームの発表です。ホームユニホームは、シンプルな紫のみのデザインで、襟付き。アウェイもシンプルな白色の襟付きでした。

GKユニホームは、ホームは水色を基調、アウェイはグレーを基調としています。

モデルは、ホームが染谷、福村。アウェイが原、工藤。GKホームは児玉、アウェイは杉本でした。

昨年からの変化は、cw-xのロゴがワコールに変化したこと、胸に付くタイトル(天皇杯)の星マークが城陽の名産品でもある金糸で作成されたことです。

この日は、ユニホームが格安価格で販売されることもあり、ユニホーム販売は長蛇の列。私も20分ほど並んで、背番号・ネーム入りユニホームの予約をしておきました。

↓全選手入場
130203-6.JPG

↓新加入選手
130203-7.JPG

↓今年度期待の選手のトークショー、左から久保・バヤリッツァ・宮吉・駒井・テソン
130203-8.JPG

↓ユニホーム発表
130203-9.JPG

↓ユニホーム着用ポスター
130203-10.JPG

↓新ユニホーム・ホーム
130203-11.JPG

↓新ユニホーム・アウェイ
130203-12.JPG
posted by たぬき at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

うらら@香川県観音寺市古川町

高松自動車道沿いの側道、観音寺市のはずれ、三豊市の近くにあるお店「うらら」さんです。なんとなく検索して、店名が気になり、こちらに行くことに。

周りの田舎風景に溶け込んだような店舗で、讃岐うどんのお店らしい雰囲気だなぁという外観です。お店の横に駐車スペースがあります。

店内は、木目調の暖かい昔ながらの田舎食堂風。カウンター席、テーブル席があります。老齢のご主人、女性店員さんが二人くらいおられたかな?私が入った時は、お客さんが数人でしたが、そのうち続々と、ご近所の常連さんのような方が多く来られ、にぎやかに。ご主人さんとの会話も弾んでおられ、家庭的なのどかな雰囲気があります。

メニューは、讃岐うどんにありそうなメニューは、おおよそ存在します。おそばもありました。好きなうどんを注文して、受け取り、天ぷらやおでんなどを取って会計を済ますタイプです。

この日は、長田 in 香の香さんで釜揚げをいただいてから、ひやしうどんも食べたい気分になっていたので、ひやしうどん 小 180円にしました。

ひやしうどんの麺は、やや細めなおうどんで、角が立ちつつも不均一なねじれがあります。そのうどんをいただくと粘性のあるグミのような食感が特徴的です。表面は、ツルっとしていて、とても食べやすい麺でした。

それともう一つインパクトがあるのが、おダシで、こちらは濃い醤油味ですが、かなり強い甘さがあります。麺との絡みも良い感じで、独特の甘みが印象に残るおうどんでした。

なんだかほっとするような、暖かみのあるお店。あまり私のような食べ歩きの方は訪れたりしないようなお店なんでしょうね。地元の常連さんたちが、ワイワイと楽しく話されているのが、とても印象に残りました。

↓ひやしうどん(小)
130203-1.JPG

↓うどんのアップ
130203-2.JPG

↓お店の外観です。
130203-3.JPG

↓メニュー
130203-4.JPG

130203-5.JPG
posted by たぬき at 10:13| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

善通寺@香川県善通寺市

うどん巡りの間の観光。香川県の善通寺です。

東伽藍と、西伽藍に分かれた境内で、とても広々としています。東西の伽藍の間には、売店が並び、とても賑わっていました。巡礼の方も多くおられたように思います。

こちらの五重塔は、45メートルくらいあるそうで、かなり高いですね。明治時代以降の建立の五重塔としては、初めて重要文化財として登録されたそうです。

↓善通寺
130202-1.JPG

↓金堂
130202-2.JPG
posted by たぬき at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@その他