2013年02月22日

ツバクロすっぽん食堂@京都市中京区木屋町通三条上ル上大阪町

木屋町通沿い、御池と三条通りの間にある、すっぽん料理のお店「ツバクロ」さんです。最近、雑誌などで、すっぽん料理をカジュアル感覚、お手軽料金で・・という感じでよく載っているので気になっていたお店です。

店舗は、キヤマチジャンクションビルの4階にあります。店内は、4,5人ほどのカウンタースペース、それと座敷、テーブル席が並びます。一つだけ個室もあるようでした。

メニューは、たしかに一般的なすっぽん料理屋さんと比べると、安めになっています。コース料理は基本は4人以上で飲み放題付きとなるようです。一番簡易的なコースは、ツバクロコース4000円と言うものがあって、すっぽんと鶏の鍋(このお店では、烏丸鍋と呼んでいるようです)を中心としたもの。

この日、私は二人で訪れたので、コース料理は二つです。どちらも飲み放題はありません。「お試しコース」3000円は、先付、丸だしまき卵、丸鍋、ぞうすい、生血シャーベットの五品。「上級コース」5000円は、お試しコースに丸からあげ、丸もつ煮がプラスされるようです。

またコース料理でなくとも、丸鍋、薬膳丸鍋、辛味丸鍋などを楽しめるほか、一品料理、すっぽん以外の料理も充実しています。

この日は、単品で注文しようかなと思ったのですが、ちょっと考えるのもめんどくさいので「上級コース」を注文しました。

出て来たメニューは以下の通りです。

1.先付け「ぶりのネギソース」
すっぽん料理店とのことで、他の料理メニューには、まったく期待してなかったのですが、しっかりとした美味しいネギソースが魅力の一品でした。ぶりも厚切り。このお店、すっぽん以外の料理も良いかも・・と思います。

2.丸もつ煮
すっぽんの肝、卵に、豆腐を加えた煮込み料理です。味付けは、濃いめで甘辛く仕上がっています。すっぽんの肝は初体験だったのですが、その癖のない味わいは、さくっと食べられる美味しさがありました。卵は、噛むとじんわりと旨みが口に広まります。

3.丸だしまき卵
すっぽんの身を濃いめに味付けたものを、だしまきで巻いたものです。このだしまき卵のふわっふわ感。良かったです。そこに加わる、食感の良い濃い味つけの丸の身が良いアクセントとなっていました。

4.丸唐揚げ
すっぽんの身をカラリと揚げた一品。中身は、すっぽんらしい弾力ある食感が生きています。

5.丸鍋
丸鍋は、簡易鍋で提供されるので、少し情緒には欠ける気がします。しかし野菜たっぷり。そして値段の割には、すっぽんの身も入っています。

ただ量的に物足りない気がして、丸の身、丸もつ、もち、ネギを追加で注文。合計2000円くらいだったかな?こちらも意外とたっぷり出てきます。鍋でいただく丸の肝も、まったく癖のない旨みあふれる味わいで美味しいものでした。

6.ぞうすい
すっぽんの旨みあるダシでいただくぞうすいは、とても満足度高いものです。フグもそうですが、すっぽん料理も、〆がメインに思ってしまいます(^^;

7.生血シャーベット
このシャーベットは、ライムのような味付けをされていました。血の味わいは皆無。さっくりといただけるものでした。

こちらのお店は、すっぽんを気軽にいただくのには、良いお店だと思います。私も飲んで、鍋も勝手に追加して。一人6000〜7000円台だったように覚えています。ダシ巻きなどの一品料理も完成度が高く、すっぽん料理以外も楽しめるのではないかなと思います。

↓先付け「ぶりのネギソース」
130222-1.JPG

↓丸もつ煮
130222-2.JPG

↓丸だしまき卵、丸唐揚げ
130222-3.JPG

↓丸鍋
130222-4.JPG

↓丸鍋の追加の具(丸の身、丸もつ、もち、ネギ)
130222-5.JPG

↓ぞうすい
130222-6.JPG

↓生血シャーベット
130222-7.JPG
posted by たぬき at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ