2013年03月10日

麺屋かがり@京都府八幡市下奈良蜻蛉尻

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

八幡市にあるラーメン店「かがり」さんです。以前、西大路五条で営業されていたのですが、こちらに移転されています。

店舗は、国道1号線沿い、大阪から京都へ向かう側の路線に面しています。西大路五条のお店は、落ち着いた雰囲気の町家風でしたが、こちらは郊外型店舗で、すこし派手目の看板が目印です。入口は、西大路時代の看板と思えるものが掲げられていました。駐車場も10台ほど停められるようになっています。

店内は、ラーメンレストラン風でカウンター席とテーブル席が並びます。お店は、男女二人で切盛りされていました。女性店員の方は、西大路五条の時におられた方かな?と思いました。

ラーメンメニューは、とんこつ、しょうゆラーメンの二つがメインとして選択できます。以前の店舗では、名物メニューのように扱われていた湯葉入りのラーメンは、限定10食で提供されているようです。その他、焦がしにんにく黒ラーメン、炙りチャーシューメン(20食限定)、つけ麺などが存在します。また一品やセットメニューも充実しています。

この日は、湯葉入りは、移転前にいただいたことあるので・・と、もうひとつの限定の炙りチャーシューメン950円を注文。スープは、とんこつスープとのことです。

白濁した色合いのスープ、そこに炙りチャーシューがたっぷりと乗ったラーメンが提供されます。その他のトッピングは、ネギと太めのメンマです。

スープは、濃厚なゼラチン質を感じる豚骨スープ。ふと鶏ガラも使っておられるのかな・・と思いましたが、どうなのでしょう?醤油ダレで、味つけられていますが、そちらも濃厚な味わいで、重みのあるスープに仕上がっています。

麺は、細めのストレート麺を使用されています。食感は良い感じで、粘度もあるスープとの絡みは良いものです。

チャーシューは、表面をしっかりと炙られたものが入っています。濃いめの醤油ダレで味付けされていて、こってりとした味わい。一枚一枚は小さめですが、量はたっぷりです。それと赤身、脂身がバランスよく入れられていて、特に脂身の物は、箸でつかむだけでトロけるような柔らかさがありました。

こちらのお店は、以前、湯葉を売りにされていたので、あっさり系かな・・と思いきや、かなり重みある豚骨スープがいただける印象があります。麺屋あさひさんが師匠と聞いたことがあるのですが、あさひさんとも異なる重厚なスープは、こってり好きにはハマる一品かもしれません。

↓炙りチャーシューメン
130310-1.JPG

↓チャーシュー
130310-2.JPG

↓麺とスープ
130310-3.JPG

↓お店の外観です。
130310-4.JPG
posted by たぬき at 12:31| Comment(3) | TrackBack(0) | ラーメン@京都