2013年04月06日

白えび亭@富山市明輪町

※'13/3 カターレ富山戦前日、メニュー「白えびの天ぷら」630円

富山駅前にある和さんで、魚介を堪能した後、駅前で土産物屋をめぐっていました。

いつもならば、このあと、もう一軒、軽く飲もうかと思うところですが、サッカー観戦が趣味のひとつの私。便利な世の中で、今年からスカパーのサッカー系パックに加入していると、パソコンかスマホがあれば、無料でリアルタイムor録画のオンデマンド観戦ができます。この日、ホテルに戻って、酒飲みながら、ノートPCでJリーグの試合を・・と考えてました。

すると富山駅前にある土産物屋さんの中にある「白えび亭」という、お食事処で、持ち帰りの白えび天をパックを販売されていました。値段は630円。相場は分かりませんが、意外と高いようにも思いました。

パック販売されていたので、買おうとすると、ぜひとも揚げたてを持って帰って食べてと、若いお兄さんが言ってくれました。パック販売のでもかまわないし、割り引いてくれたら買ってくよと言うと、揚げたてのほうがおいしいので・・・と店員さん。うれしいのですが、では、なぜパックを店頭に置いてるのでしょうね(^^; なので、3,4分の間、店内に入って待つことに。

店内は、食堂風で、カウンター席と、テーブル(仕切りがあってカウンター風)が並んでいます。夜も遅いので、人数は少ないのですが食べておられる方がおられました。女性の一人客の方も。駅前の使いやすいお店なんでしょうね。

で、白えび天を持って帰ります。ほどよく酔っていた私は、いろいろなお店に興味を持ったり、道に迷ったりで・・10分ほどで帰れるところを、30分近くかかってホテルに戻ります。

お皿に移したいところをパックのままの写真で申し訳ないのですが、白えびは結構大粒。寒い中30分近く、歩いたので、アツアツ感こそなくなっていましたが、揚げたてのパリッと感が残っていました。白えびらしい、旨みも感じられますし、量も多め。2時間のサッカー中継の間、しっかりと美味しさで繋いでくれました。

このお店、どんぶり物を中心に、いくつか料理メニューもありましたが、この持ち帰りなら、富山から関西方面の帰りの特急内の、お酒のあてにも良い一品でないかなと思います。

========================
※'13/3 カターレ富山戦後、メニュー「きときとセット」1000円

翌日・・・ 帰りの特急サンダーバードの乗車まで2時間近くあります。お土産さがしで、少しは時間がつぶれたものの・・まだ余裕があるなぁと。少しお店でゆっくりしようと、富山駅前を探しますが、駅前は再開発中で、めぼしいところもなさそうだし、中途半端な時間なので居酒屋も空いてなさそう。。。

と・・昨日のところと思いだし、入る。「きときとセット(白えび素揚げ+ビール)1000円を注文。

注文と同時に、お兄さんが揚げ始めます。しばらくすると持ってきてくれた白えびの素揚げ。それと小鉢にホタルイカの煮付けも付いてました。なんか得した気分。

白海老の素揚げは、ダイレクトに白海老の美味しさが楽しめる感じですね。パリッとした食感も楽しいものです。ホタルイカは濃いめに甘辛く味付けされていて、食感も良く、ビールにとても、よく合う一品でした。

↓白えびの天ぷら(持ち帰り品)
130406-1.JPG

↓白えび素揚げ、ホタルイカの煮付け
130406-2.JPG

↓ビールとホタルイカの煮付け
130406-3.JPG
posted by たぬき at 18:27| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ