2013年04月10日

どうとんぼり神座・柏木店@奈良市柏木町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

24号線沿い柏木町のパワーシティに併設されている「神座」さんです。10年前くらいは、よく入ったのですが、最近、訪れる頻度が減っていたお店です。食事時は、繁盛していて行列がある時もあります。

店舗は、大型な郊外ラーメンレストラン風です。パワーシティに併設されているので、駐車場はたっぷりとあります。

店内もカウンター席、テーブル席が多くあり、大人数が入れるようになっています。

メニューは、神座のメインの「おいしいラーメン」530円が中心で、サイズやトッピングによって値段が変わるようになっています。トッピングも最近、増えて、揚げ餅など、変わり種も出来るようになりました。他に、つけ麺や、春雨ラーメン、ラーメン雑炊(下にご飯が入ってます)なども選べます。

また単品メニュー、セットメニューもあります。それと冬季限定で、野菜いっぱいラーメンというものも存在しました。

この日は、半チャーシューラーメン830円を注文。

登場したラーメンは、鉢一面にチャーシューが浮いてます。具には、たっぷりの白菜、茹で豚肉が入り、奈良の天理系らしい見た目です。

スープの味は、洋風のコンソメスープを思わせる味付けの醤油スープです。ほんのりとした甘みは、野菜から出されているのでしょうか。その甘さが、独特で何度でも飲んでしまう、いわゆる癖になる味があります。

麺は、中細の多加水ストレート麺を使用されています。食感も良く、食べやすいもので、具の白菜などとの絡みも悪くはありません。

白菜は、柔らかく煮込まれ、スープの味ともよく合っています。またチャーシューは、スープのあっさりとした味を邪魔しないような味付けで仕上がっており、柔らかく高レベルなものだと思います。

「どうとんぼり」を名乗っていますが、奈良にルーツを持つ神座さんは、天理のご当地ラーメン・スタミナラーメンの亜流とも言えるような一品です。その特徴的な、ちょょっぴり洋風なスープは、やはり癖になるような美味しさがあると思います。個人的には、天理独特のピリ辛と野性感あふれる味わいが好みなのですが、こちらの味も、やっぱり美味しいなと思いました。

↓半チャーシューラーメン
130410-1.JPG

↓チャーシュー
130410-2.JPG

↓麺とスープ
130410-3.JPG

↓お店の外観です。
130410-4.JPG
posted by たぬき at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良