2013年04月19日

サガミ・城陽店@京都府城陽市長池北清水

サガミの城陽店です。サガミさんは、大津の湖西の店舗を何度か利用しているのですが、こちらの城陽店は初めてです。

店舗は、サガミらしい郊外大型レストラン風。駐車場も完備されています。

店内は、テーブル席や座敷など、大人数客に対応できるようになっています。私は、5人で訪れたので、奥の大きめの座敷でゆったりといただくことができました。接客も丁寧で良かったと思います。

メニューは、お蕎麦系を中心に、多くのメニューが存在します。基本的にセット、定食系のものが多く、価格帯は1000円台がほとんどだと思います。

この日は、鴨汁ざるそば(値段は950円くらいだったと思います)を注文。

二段のざるそばと、鴨肉、ネギがたっぷりと入った、おつゆが提供されます。

お蕎麦は、硬めの茹で具合で、お蕎麦の色合いがしっかりと分かるもので、蕎麦の香りも漂います。食感は、意外なほどガシっとしている感じです。チェーン店にしては、けっこう本格的な味わいだなと思います。これは店舗によって異なるかも・・ この城陽店は、今まで入ったことがあるお店より、しっかりとした食感を楽しむことが出来たと思います。

鴨汁のおつゆは、温かいおつゆとなっています。この味わい、甘みが効いた濃い味わいで、鴨肉の風味がしっかりと出ています。鴨肉も脂身が多い感じで、おつゆも少し脂の風味がただよいます。旨みたっぷりで、後味にひくような感覚。あっさり感は少なく、しっかり濃いめという感じです。鴨肉の美味しさをストレートに出している感じで、個人的に好みでした。

また鴨肉も多めにゴロゴロと入っていますし、おつゆの中にたっぷりと入っているネギも、その味わいをしっかり主張してくれます。

サガミでいただいた鴨汁ざるそば。お蕎麦の風味も、おつゆの味わいも、なかなかしっかりしていて満足度高かったです。滋賀のお店以外は入ったことなかったのですが、また別の店舗にも訪れてみたいなと思う良い味わいでした。

↓鴨汁ざるそば
130419-1.JPG
posted by たぬき at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ