2013年05月03日

大廣@奈良市椿井町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄奈良駅から南へ徒歩10分くらい。奈良で最も古い市場・商店街の「椿井市場」の中にある老舗中華店「大廣」さんです。

こちらのお店、10数年前のラーメン本では、奈良の人気店として、よく登場していましたが、奈良も新進気鋭のお店が多く出店され、最近では雑誌などで見ることも少なくなりました。以前は30年以上作り続けるチャーシューメンの写真が、よくラーメン本などに掲載されていて、ずっと食べてみたいな・・と思っていました。この日は、奈良国立博物館に行った帰りに、ふと思い出して立ち寄りました。

お店は、寂れた椿井市場の中にあります。狭い路地の椿井市場、雰囲気は、ド昭和!です。

店内は、カウンターのみなのですが、お店のおばちゃんと話していると、どうやら別の場所に座敷?もあるようでした。老夫婦二人で切盛りされています。話し好きの夫婦で、とても愛嬌のある接客です。

メニューは、麺類を中心に、中華メニューが多くあります。ラーメンは、醤油味、味噌味、カレー味、スタミナ系、チャンポン、タンタンメン、タンメンなどなど、多くのものが存在します。

この日は、以前から食べてみたかったチャーシューメン800円を注文。

登場したラーメンは、澄んだ醤油スープ、トッピングは、チャーシュー、茹で玉子、メンマ、モヤシ、コーン、ネギです。

スープをいただくと、これが、とても優しい味わい。いわゆる中華料理店の中華スープのような味なのですが、動物系のコクもベースにしっかりしていて、あっさりしているのに、味わい深い。胃にしみわたるような美味しさがあります。昔のラーメン本には、豚骨ベースと書いてありますので、豚骨を使っておられると思いますが、本当に優しくほっとするスープです。

麺は、中細の多加水縮れ麺を使用されています。スープの中で、少しダマになっているような感じなのが、若干残念でした。食感は、硬めです。その味は、素朴なスープとの相性は良かったと思います。

チャーシューは、薄めの味付けで、スープの味を邪魔しないような仕上がりとなっています。バラ肉ですが、脂分もしっかりと落とされていて、とても食べやすく、柔らかみも失っていません。口の中で噛めば噛むほど、美味しさが広がっていく。長年、作り続けられた素晴らしい味わいだなと思いました。

また素朴な昔ながらの茹で玉子や、優しい味付けのメンマ。そしてスープの中に浮かぶコーンは、甘い味の変化を与えてくれます。これらの具も素朴ながらも存在感がありました。

この日、カウンター席は満席。優しい味付けのラーメン、素朴な接客のご夫婦。長年愛され続ける、このお店の良さをしっかりと味わうことが出来ました。チャーシューメン以外も気になるメニューが多かったので、また機会があれば入ってみたいなと思うお店です。

↓チャーシューメン
130503-1.JPG

↓チャーシュー
130503-2.JPG

↓麺とスープ
130503-3.JPG

↓お店の外観です。
130503-4.JPG

↓メニュー
130503-5.JPG
posted by たぬき at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良