2013年05月09日

主人の足跡@飯田マキト

「走る男FINAL」の主題歌「挑戦者」の入っている飯田マキトさんのアルバム「主人の足跡」を購入しました。

怪我が、良くなりそうで、なかなか良くならない日々。過去に何度も怪我をしているためか、以前よりかは、怪我の日々の精神の持ちようなど、うまく過ごせているとは思うのですが、どうも怪我に甘えてしまっているような気もします。

この「挑戦者」は、今年始まった「走る男FINAL」を見た瞬間に、すごく胸に突き刺さるような歌詞、メロディー。すぐに惹かれた曲です。

掴むも逃すも権利は挑む者のみ。
勝つことは割と簡単さ 続けることの方が尊く難しい。

この曲を聞きながら、復帰への挑戦を続けて行きたいと思いなおします。

130509-17.JPG
posted by たぬき at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン練習

やきとり大吉・精華町店@京都府相楽郡精華町祝園西

精華町にある大吉さんです。お店は、精華町役場の目の前にあります。

この日は、付近で3人で飲むことに。京都府南部から奈良市にかけて、大規模な新興住宅街が広がりますが、それに対して居酒屋はかなり数が少なく、新祝園駅の駅前も魚民と、大吉さんくらいしか存在しません。この日、魚民を訪れるとすでに満席、そのため、こちらに流れました。

大吉さんは、カウンター席とテーブル席がありますが、こちらのお店も、ほぼ満席でテーブルに空きはなくカウンター席に着席。ご主人と、女性スタッフ3,4人で切盛りされておられましたが、その接客がとても良く、居心地の良い大吉さんだったと思います。

焼鳥は、一本が100円前後。カウンターなので、目の前で手際よく焼かれる姿を見ながらいただくことが出来ます。こちらのご主人は、カウンター席と会話をしながら、すばらしい手さばきでした。

いただいたメニューは、写真を撮ったものしか覚えてないのですが・・・ハサミ(ネギと鶏)、チキンチーズ、チキントマト、砂肝、かわ、柚子胡椒焼、三角、豚トロ、茄子のチーズ焼き、万願寺とうがらし、エリンギ、じゃがバター、なんこつ揚げ、てば吉などなど。

鶏自体は、どれも満足のいくもので、特に三角(ヒップ、テール)は脂も乗っていて美味しい。焼き鳥屋では、よく注文するメニューではあるのですが、大吉さんのは、身も大きめで良い感じがします。ちょっと変わったチキントマトや、チーズトマトなどのメニューも、あっさりとした鶏肉とトマト・チーズ味がよく合っています。

それ以外に、てば吉は、特製のたれをつけられた、手羽先の揚げもので、これがなかなか濃厚なうまみがあってビールによく合います。

結構な量をいただいて、しっかり飲んで、ひとり3000円台。精華町・木津川市には、それほど飲み屋さんがありませんが、大吉さんは、さくっと使うのには、とても良い選択肢だと思います。

↓ハサミ(鶏とネギ)
130509-1.JPG

↓チキンチーズ
130509-2.JPG

↓チキントマト
130509-3.JPG

↓砂肝、大吉サラダ
130509-4.JPG

↓茄子のチーズ焼き
130509-5.JPG

↓かわ
130509-6.JPG

↓柚子胡椒焼
130509-7.JPG

↓じゃがバター
130509-8.JPG

↓三角
130509-9.JPG

↓なんこつ揚げ
130509-10.JPG

↓豚トロ
130509-11.JPG

↓てば吉
130509-12.JPG

↓エリンギ
130509-13.JPG

↓お通し
130509-14.JPG

↓プレミアムモルツ
130509-15.JPG

↓お店の外観です。
130509-16.JPG
posted by たぬき at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ