2013年05月22日

釜竹@大阪府羽曳野市はびきの

大阪の釜揚うどんの人気店「釜竹」さんです。

お店は、羽曳野市にあります。お店の外観は、店名が書いてないので、どれが「釜竹」さんか、分からなかったのですが、お客さんがぞろぞろ入って行かれるので、ここかな・・と思った場所が、お店でした。小さめの店舗、お店は、満席で、わずかに数人待たれていました。

店内は、テーブル席と、島状のカウンター席があります。落ち着いた和風の感じの店内です。接客も、丁寧なものだと思いました。

メニューは、釜揚うどん750円、ざるうどん800円。それぞれ大盛りにすると100円アップ。他にざるうどんは、太打、細打麺の選択が出来るようになっています。他のメニューは、お酒などがあったくらいで、とてもシンプルなものです。

この日は、二人で訪れたので、釜揚うどん750円、細打ざるうどん800円を注文。

釜揚うどんのお店は、提供まで長くかかるのは分かるのですが、それにしてもこのお店。待っている間に注文を聞かれて、待っている時間から、提供までの時間、、、30〜40分かかったかも・・・ もう少し改善できるのではないかな・・と思いました。

さて、待っている間に薬味が提供されます。たっぷりの天かす、ネギ、ショウガ、七味となっています。

最初に提供されるのは、細打ちのざるうどん。ざるの上に盛られた、おうどんは、予想以上に細いです。素麺より太いけど、お蕎麦とかと同じくらいかな・・とてもつややかに光っています。

その細〜い麺は、表面はつるっとした食感、そして細麺にしては、想像できないほど良いコシをもっています。おだしは、鯖節などが効いており、和風な関西風の味つけ。濃いめで旨みにあふれています。そこに付けていただく、細麺のざるうどんは、ツルツルといただける味わい。夏場には、とても良さそうな食べやすさがありました。

そして、ざるうどんをいただいて・・さらに数分待って、ようやく釜揚うどんが登場。泡だった湯だめの中に入って提供されます。

こちらは、うどんにしては、それほど太くなく、若干細めかも・・という太さです。表面は、釜揚らしく、すこしヌメッとした感じ。そして熱々の中にも、しっかりとしたコシを保つうどんは、その食感を楽しめるものでした。うどん自体の小麦の風味も良い感じだと思いました。

こちらのお店、うどん自体の味わいを楽しむことのできるメニューばかりで、うどん好きには、たまらないメニュー構成だと思います。ボリューム的には、並だと少なめに思う方もおられるかもしれませんので、大盛りがおススメかなと思いました。

↓細打ざるうどん
130522-1.JPG

↓釜揚うどん
130522-2.JPG

↓薬味
130522-3.JPG

↓メニュー
130522-4.JPG
posted by たぬき at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ