2013年06月04日

また敗戦

京都1-2北九州

4連勝を狙った京都サンガ、自陣前に6人ほどを残し、スペースを消す北九州に、効果的な攻め手を欠きます。そして、前がかりになるサンガに対し、見事な北九州のカウンター攻撃が決まり敗戦。

何度同じ負けパターンを繰り返すのか。スペースを消す相手に、ミドルシュート、ワイドに開くなどの選択肢はないのか。スペースを消す相手に、なぜ90分間ディフェンシブなボランチを二枚並べて、試合の展開力をなくすのか。

試合終盤に登場した、久保は振りの早いキックで、正確なシュートで相手ゴールを驚かしていました。同じことが他の選手には、出来ないのでしょうか。

↓入場者数。
130604-1.JPG

↓ホーム初スタメンのカンソンホ
130604-2.JPG
posted by たぬき at 20:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー