2013年06月15日

試合終了間際に猛攻

京都4-1愛媛(西京極)

雨天の西京極。この日は、素晴らしい客入りで、久しぶりに1万人を超える集客で、バックスタンドは満席でした。

その中での試合。前半は、セットプレーからのバヤリッツァの得点こそ、あったものの、愛媛のワイドに開く攻撃に対応できず防戦一方。観客からは、多くの罵声が投げかけられていました。

ただ、愛媛の運動量が落ちた、試合終了間際から、サンガの攻撃のギアが噛み合うようになります。途中出場で入ったFW三平が、良い動きを見せ2得点。駒井も得点し、結果的には4-1の快勝となりました。

戦術的にも戦力的にも90分通して、安定した試合運びが難しいのかもしれませんが、サポーターとしては、それを望んでいます。ただ、今は結果が大切ですので、勝利を素直に喜びたいと思います。

↓チームの盛り上げ役でもある三平の試合後マイクパフォーマンス
130615-1.JPG

↓本日は、1万人超え
130615-2.JPG

↓びっちりと詰まったバックスタンド
130615-3.JPG
posted by たぬき at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー