2013年06月26日

久米寺@奈良県橿原市八木町(2)

6/16に矢田寺に訪れた後、奈良のもう一つのアジサイの名所「久米寺」に参拝。

橿原神宮の隣に立地する、こちらのお寺は、とてもこじんまりとしていますが、アジサイ苑が整備されています。このお寺、数年前に訪れた時は、参拝客は、それほど多くなかったのですが、この日は、アジサイに関する行事をされていて、地元の肩を中心に多くの参拝客でにぎわっていました。

この日、アジサイ苑は、七分咲き程度でしょうか。苑の入り口は、多くの品種のアジサイが鉢に植えられており、見る人を楽しませていました。

過去の参拝記録
久米寺(1)

↓多宝塔とアジサイ
130626-5.JPG

↓様々な品種。
130626-6.JPG

↓山門です。
130626-7.JPG
posted by たぬき at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

北山ラーメン てっちゃん@京都市左京区松ケ崎木ノ本町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

北山通り沿いにあるラーメン屋さん「てっちゃん」さんです。今では、ネギラーメンと言うと、来来亭と言う感じですが、10年ちょっと前は、雑誌などで、京都のネギラーメンと言うと「てっちゃん」が紹介されていました。

店舗は、松ヶ崎の駅から、少し東に行ったところにあります。外観は、半屋台のような独特の店構えです。おそらく駐車場は、存在しないと思います。

店内は、道路に面しているところは、屋台形式。お店の中に入ると、カウンター席と、テーブル席が二つほどの空間があります。お店は、老夫婦と、そのご家族で切盛りされているようでした。その接客は、とても気さくな感じで、好感のもてるものでした。

ラーメンメニューは、ラーメン550円を中心に、てっちゃん名物のネギラーメン900円、サラダラーメン(金・土限定)900円など。トッピングによって値段が変わるようになっていますが、たとえば、ネギとチャーシューとメンマを合わせると、1400円になったり、トッピングを組み合わせると、高価なメニューとなります。大サイズは+100円となってます。

この日は、てっちゃんに来たからは・・ネギか、サラダどっちかだなぁと思い、ネギチャーシューメン(並)1150円を注文。

登場したラーメン。こんもりとネギが盛られています。ネギ以外は、何も見えません・・・(^^; 私の記憶にある、昔のラーメン本に載っていた「てっちゃん」のネギラーメンより、さらに迫力が増しているような。

ネギをかき分けると・・・トッピングは、細めのメンマ、モヤシ、チャーシューとなっています。

とにかく、ネギを食べなきゃ始まらないので、どんどん食べます。九条ネギの鮮度は、とても良くてシャキシャキ感が素晴らしい。しかし、食べても食べてもネギ。ネギ特有の辛さも強く、ネギが好みでない方には、辛いかもしれません。

やっと見えて来たスープは、濁った色合いの醤油スープ。豚骨ベースなんだと思いますが、しっかりとした豚骨の旨みが効いています。そして、それ以上に、ネギの風味がスープにも染みわたっていて、ネギ風味スープとなっています。豚骨の旨みを感じるのですが、どうもネギの酸味や辛味が勝ち過ぎてます。このスープ、ネギ無しで飲んでみたら、しっかりした味だと思います。

麺は、京都らしい中細の低加水ストレート麺を使用されています。柔らかめの茹で具合。個人的には好みです。食感や、具(ネギ)との絡み合いは素晴らしいものがありました。

チャーシューは、厚切りで、1枚1枚に焼目が入った本格的なものです。このお店は、麺の上にトッピングするような感じではなく、麺・スープの中にゴロゴロと存在する感じでした。また細切りのメンマも、しっかりとした醤油味が入っていて、美味しかったです。

ネギのボリューム感で、ごまかしているようにも思えるお店でしたが、チャーシューやメンマの味から、一品一品に真面目に手間をかけているのが分かるお店でした。接客も、心地よいお店です。次行く時は、スープの味を楽しめるネギ以外のメニューや、もうひとつの看板メニューであるサラダラーメンを試してみたいと思います。

↓ネギチャーシューメン(並)
130626-1.JPG

↓チャーシュー
130626-2.JPG

↓麺とスープ
130626-3.JPG

↓お店の外観です。
130626-4.JPG
posted by たぬき at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都