2013年08月04日

麺屋一樹@長野県松本市芳川村井町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

村井駅近く19号線沿いにある味噌ラーメンの専門店「麺屋一樹」さんです。

店舗は、味噌桶をイメージした木目調の外観になっていて、お味噌を強調されたものとなっています。お店の前に駐車場があり、多くの台数が停められるようになっています。

店内は、カウンター席とテーブル席が並び、きれいな感じです。お店は、店長さんとアルバイトの男性で切盛りされてます。接客は、明るさこそないのですが、とても真面目な感じです。

メニューは、北海道味噌、信州味噌、仙台味噌、九州麦味噌の4種類の味噌スープから選択するようになっています。それぞれの味噌に合わせて、具のトッピングの種類が細かく変化しており、味へのこだわりを感じます。また、つけ麺や、期間限定の味噌ラーメンなども存在してました。

このメニュー形式、味噌屋さんの系列かな?と思ったのですがHPを見てみると載ってないので、関係ないのか、独立されたのか、よく分かりませんでした。

この日は、せっかく松本に来たので・・と、信州味噌の味噌漬け厚切り炙りチャーシュー3枚入り1000円を注文。信州味噌は、松本の白味噌、麹味噌、麦味噌をブレンドし、こってりと仕上げたとのこと。

黄色い色合いの味噌スープのラーメンが登場します。スープ表面には、ゴマ、そして背脂がわずかに浮いています。そして目を奪われるのが厚切りの炙りチャーシュー。その厚さは1センチ以上で、すごい迫力です。その他トッピングは、ネギ、モヤシ、メンマです。

スープをいただくと、味噌の香りと、それと炙りチャーシューから来る香りが、とても良く、それだけで食が進みそうな感じです。ベースに豚骨を使われているのかな?濃いめの味ですが、とてもまろやかな、後味があり、とても高レベル。やや塩分が強い感じもしますが、脂分は強くなく、こってりなのに、すごく飲みやすい仕上がりです。

麺は、中太の縮れ麺を使用されています。シコシコとした強めの食感で、味噌スープとの相性は良いものです。それと多く入っているモヤシが、味噌の味を吸いこみ、麺と絡み合い、さらに味の変化をつけれくれます。

そして厚切りの炙りチャーシュー。分厚いのですが、炙られており、脂身が落とされている感じで、とても食べやすいです。食感も柔らかく、香ばしさもあるので、ボリュームたっぷりなのに、どんどんと食べ進められる感じです。かなり満足度の高いものでした。

松本からの帰り、高速のインターチェンジ付近に合った、こちらのお店。なんとなく入りましたが、予想外の高レベルの味わいに驚きました。松本に来る機会があれば、このお店は選択肢に常に入りそうな満足できる味だったと思います。

↓信州味噌・厚切り炙りチャーシュー3枚入り
130804-1.JPG

↓厚切り炙りチャーシュー
130804-2.JPG

↓麺とスープ
130804-3.JPG

↓お店の外観です。
130804-4.JPG
posted by たぬき at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他