2013年09月28日

藪庵@奈良市大宮町

この日、奈良をうろうろ。お昼はお目当てのお店があったのですが、満席で入れませんでした。

適当に散策しているとJR奈良駅近くに、こんなお店あったかな?と、蕎麦・うどんのお店「藪庵」さんを見つけたので、入ってみました。帰宅後ネットで調べると、京都の西院にあったお店が移転されたようです。

お店の外観は、白い外壁で、とてもこじんまりとした造りです。駐車場は、近隣のパーキングと提携されているようでした。

店内は開店して間もないからか、とてもきれいです。やや小さめの空間で、テーブル席が並ぶ、食堂風の雰囲気です。接客は、とても暖かみのあるもので、居心地は良かったです。

メニューは、かけの420円から、一番高いものが天ざる(松)1380円まで。それぞれ、うどんか蕎麦の選択ができて、ざるは、うどんと蕎麦の合い盛りも可能となってます。また、うれしいことに1玉だけでなく、1.5玉、2玉まで同じ値段で出来ると言うことです。

丼ものと、うどん・蕎麦がセットになったものは、価格が安めで600〜1300円くらい。天ざるは、天ぷらのグレードによって(松)1380円、(竹)1000円があります。

この日は、天ざるを合い盛りにしました。松と竹の違いを聞くと、松は有頭の海老天が付きますとのことで、少し値が張りますが、そちらでお願いしました。

しばらく待つと、とても綺麗に盛られた合い盛りのざるうどん・蕎麦が登場します。それと天ぷらには、大きな有頭海老が二つ入っていて、期待が持てます。

うどんも、蕎麦も表面が、つややかに輝いた感じです。蕎麦は、やや黒い色合いです。うどんは、とてもきれいに角が立ったものです。うどんをいただくと、モチモチとした食感で、ほどよい弾力もあります。お蕎麦は、繋ぎがしっかりとしている感じで、こちらも予想以上に、しっかりとした食感を楽しむことが出来ます。蕎麦の風味も、そこそこあって、なかなか良い感じです。

おつゆは、和風だしで、ほんのりと甘く、飲みやすいものです。うどんとも蕎麦とも、よく合います。食べ終わりには、蕎麦湯も出していただき、その旨みをしっかりと味わうことが出来ます。

天ぷらは、有頭海老の他に、かぼちゃ2つ、茄子2つ、ししとうが付いています。カリッとした良い食感は控えめですが、素朴な味わいです。有頭海老は、大きめで、身もプリッとしていて、なかなか満足度が高いものです。

気まぐれに入ってみたお店ですが、味もしっかりしていて、接客も温かく、とても良い印象の残るお店でした。うどん・蕎麦も2玉まで同価格なので、コスパにも優れていると思います。

↓天ざる(松)合い盛り
130928-1.JPG

↓うどんと蕎麦のアップ
130928-2.JPG

↓お店の外観です。
130928-3.JPG
posted by たぬき at 23:06| Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ