2013年10月02日

札幌ラーメンどさん子・八重洲店@東京都中央区八重洲

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

「どさん子」さんの八重洲地下街2番通りにあるお店です。全国に多くある「どさん子」さんの中でも数少ない直営店とのことで、一度行ってみたいなとずっと思っていましたが、お店の前を通っても移動の都合で、時間がなかったりと行けてませんでした。

お店は、地下街に面していて、こじんまりとした造りとなっています。カウンター席が少しと、小さなテーブル席スペースがあります。店内は男性店員さん二人で切盛りされていましたが、挨拶などがしっかりしていて、とても心地よいものでした。

メニューは食券制となっています。味噌ラーメン680円(50年の歴史あるラーメンを、少しずつ現代風に改良)、熟成味噌ラーメン780円(2013年に開始した新作コクまろ味)、中華そば(醤油)680円、塩ラーメン680円を中心に、トッピングなどで価格が変わるようになっています。またセットメニューも存在しました。

この日は、味噌チャーシュー麺880円と、仕事後だったので、瓶ビール480円を注文。瓶ビールは、モルツです。

登場したラーメンは、味噌スープに黒ゴマと、七味のようなものがわずかに浮いています。トッピングは、大判なチャーシュー、コーン、タマネギ、モヤシ、ワカメ、ネギ、メンマとなっています。コーンをスープからすくうことが出来る穴明レンゲも付けられていました。

スープをいただくと、見た目は濃厚そうなのに、控えめで柔らかな味噌味に仕上がっています。濃厚過ぎず、マイルドで、そして七味が入っているので、後味がピリッと引き締まる。なかなか絶妙の仕上がり具合です。

麺は、中くらいの太さの多加水縮れ麺を使用されています。表面はツルっとした感じで、食感もそこそこ。マイルドな味噌スープとの相性も良いですし、モヤシや、コーンと絡まって、楽しくいただくことが出来ます。

具のモヤシは、少し味が入っている感じで旨みがあります。コーン、メンマ、ワカメも味噌味と合っていて、麺と絡めていただくのも、とても楽しい感じでした。

そしてチャーシューは、赤身部分が中心で、濃いめの味付け。しっかりとした食感で、食べ応えがあります。これを味噌スープに漬けて、いただくと、ビールのあてとしてもちょうど良い感じです。

今風に進化した味噌ラーメンとのことでしたが、とても懐かしさも感じる、まとまった味の素晴らしい味噌ラーメンだったと思います。また東京の乗換時には、使ってみたいお店となりました。

↓味噌チャーシュー麺
131002-1.JPG

↓チャーシュー
131002-2.JPG

↓麺とスープ
131002-3.JPG

↓メニュー
131002-4.JPG

↓瓶ビール
131002-5.JPG
posted by たぬき at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@関東