2013年10月08日

梅蘭・市場通り店@横浜市中区山下町

横浜での仕事後、梅蘭焼きそばで有名な「梅蘭」さんへ行くことに。「梅蘭」さんは、ネットで調べると二系列あって、関西にも出店されている系列と、関東にしか出店されていない系列があるようです。ネットで調べても、どちらが元祖か情報が載ってないし、どうも親族同士で系列が分かれているだけとか、そんなことを書いてあったりします。

どちらの系列も、横浜中華街に本店があるので、どうせなら関西に出店してない方を・・と、そちらの系列の本店となる「市場通り店」に入りました。

お店は、中華街の市場通り沿いにあります。青色の中華料理店らしい色合いで、こじんまりとした造りです。人気店で行列も出来ることがあると、ネットに載っていたのですが、平日の17時過ぎに訪れたためか、店内はガランとしてました。

店内は、二階席もあると思うのですが、私は一階でいただきました。食堂風で、テーブルが並んでますが、人数は20人も入れないようなスペースでした。お店は、中国系のお姉さん二人で切り盛りされています。料理は、上の階でされているようで、食品用エレベータで、運ばれてきます。

メニューは、中華メニューが豊富にそろっています。値段は、1000円以上のものが多く、コース料理にした方がお得かもしれません。梅蘭焼きそばは、900円。牛肉入りにすると1260円、海鮮入りにすると1680円、フカヒレ入りにすると3150円。他に梅蘭焼きそばと、単品やビールと組み合わせたセットメニューなども存在しました。

他の方のレビューから、梅蘭焼きそばは、けっこうボリュームがあるという書き込みが多かったので、この日は、梅蘭焼きそば900円+生ビール580円を注文。生ビールは、サッポロ生でした。

登場した梅蘭焼きそば、独特の見た目です。焼きそばが外側で、溶き玉子とともに、カリカリに焼かれています。その中に、餡と具が入っているという面白い食べ物です。ボリュームがすごいという書き込みから、ビッグサイズを想像していると、意外と小ぶりに見えました。

焼きそばを、箸で分けると、中から、とろ〜っと餡と具が出てきます。具は、豚肉、モヤシ、ニラ、タマネギとシンプルな構成です。焼きそばは、とてもカリカリとした心地よい食感、玉子が使われているので広島風お好み焼き的な味かなと思ってましたが、玉子の味は控えめです。

そこに、醤油味であっさりとした餡と具が加わり、癖のない味わいで、箸が進みます。具がもうすこし豪華だとうれしい気もしますが、モヤシ、タマネギが豊富に入っていて食感も楽しいものです。

食べなれないので、意外と時間がかかります。ビールを飲み干してしまったので、もう一杯注文。すると中国系のお姉さんに「二杯目はサービス」と言われました。壁を見ると、9月中は17時以降は、一杯無料サービスをされていたようです。これは得した気分。

独特の見た目の梅蘭焼きそば。味付けも優しく、カリカリした食感の焼きそばは、食べていて楽しいものでした。もう少し値段が安いか、具沢山だと、さらに良い感じがしますが、個性的な麺料理だと思います。

↓梅蘭焼きそば
131008-1.JPG

↓箸で割ると中から餡が出て来ます。
131008-2.JPG

↓お店の外観です。
131008-3.JPG
posted by たぬき at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ