2013年10月09日

六道珍皇寺@京都市東山区

9月に「京の夏の旅」の特別公開で参拝した六道さんです。

夏の旅は、ボランティアの方がおられないことがたまにあるのですが、この日はしっかりとしたボランティアの方が付いていて、詳しい解説を聞くことが出来ました。

平安京の端、火葬場との間に位置していたこのお寺は、現世と他界の境目に当たるため、六道さんと呼ばれるようになったとか。

境内の中には、小野篁が地獄と行き来したと言われている井戸が存在したり、なかなか見応えの多いところでした。

↓本堂
131009-1.JPG
posted by たぬき at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@京都