2013年10月10日

吉村家@横浜市西区南幸

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

横浜で仕事をしていたので、昼食時、どうせなら家系ラーメンの本家へと「吉村家」さんへ。お店は、横浜駅から歩いて10分くらいの場所にあります。

店舗に行くと、お店の前に10人以上の行列があります。仕事の都合上、難しいかなとか思いましたが、意外と流れが速いという書き込みを信じて待ってみました。

面白いシステムで、おそらく20人くらい座れるカウンタースペースの右半分10人、左半分10人が、それぞれ食べ終わられるたびに、待っている10人を一気に店内に入れられます。なので回転が早い。待ったのは10分ちょっとだったと思います。それと子供づれのお客さんは、優先的にお店に誘導されていました。

店内や、お店の入りを誘導されている店員さんもハキハキとしていて、好印象な接客です。

メニューは食券制となっています。基本のラーメン640円に、ボリュームとトッピングを決めるだけのシステムになっています。ただ、トッピングがたくさんあって、初めての方には迷うのでしょうね。私も驚くようなトッピングの種類に、どうしようかなと思いました。

この日は、シンプルにチャーシューメン740円に、味玉60円をトッピングしてみました。計800円です。お店のカウンターに座ると、お店の方が、麺の茹で具合とか、スープの脂の量とか聞いてくださいました。すべて普通と答えました。

登場したラーメン、想像以上に表面、脂分多めなスープです。トッピングは、ほうれん草、海苔3枚、チャーシュー、味玉です。

スープは、豚骨醤油味なのですが、豚骨のコクがドーンと強く効いているのと、醤油の風味も強く出ています。脂分が強いように思いましたが、豚骨の旨みの強さ、醤油の強さが両立していて、ストレートな迫力のある味わいです。

麺は、中太くらいのものを使用されています。普通の湯で具合で注文しましたが、けっこうしっかりとした食感。柔らかめでも良いかなと思いました。それと麺が短いのも特徴です。ただ、このお店の箸はツルツルしていて、つかみづらい感じでした。しかしながら、スープとのなじみは、とても良いものだと思います。

チャーシューは、少しレアな感じのものが入っています。やや厚切りで、ボリューム感はあります。とても美味しいというレビューを読んでいたのですが、最近は、こういうレア感があるものが人気なのでしょうか。個人的には、焼きがしっかり入ったものが好みなので、ちょっと違和感を覚えました。

しかし、濃厚なスープのインパクト、麺も美味しいし、とても満足のいくラーメンでした。他の横浜付近の家系のラーメンもいつか試してみたいです。

↓チャーシューメン、味玉トッピング
131010-1.JPG

↓チャーシュー
131010-2.JPG

↓麺とスープ
131010-3.JPG
posted by たぬき at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@関東