2013年10月21日

潮屋@大阪市北区角田町

梅田で阪急に乗り換え。それほど時間がなかったお昼時、通りがかりの新梅田食堂街にあった立ち食い蕎麦のお店「潮屋」さんに立ち寄りました。

店内は、お昼時なので、混雑気味。最初に注文とお金を払って、トレイをもらって、蕎麦・うどんなどを受け取るシステムです。席は、立ち食いのところと、ちょっとした腰かけ椅子があるカウンター席が存在します。

急いでいたので、メニューはしっかりと覚えていませんが、かけそば・うどんは、200円台、看板メニューという、きつねうどん、たぬきそばは、320円くらいだったと思います。他にも、いろいろとメニューは存在したと思います。立ち食いのお店らしく、値段はとても安めです。

この日は、ネギトロ丼セットにしました。ネギトロ丼と、麺類は選択出来るようになっています。温かい蕎麦orうどんは500円、冷たい蕎麦orうどんは530円でした。ネギトロ丼+おろしそば(冷たい蕎麦)530円の方を選びました。

お金を払うと、調理されているおばちゃんにメニューが伝えられ、1分も待つか待たないかで、丼ぶりと、お蕎麦を渡されます。

ネギトロ丼は、ハーフサイズくらいの大きさで、ご飯の真ん中に、ネギトロ、生玉子、わさびが乗っています。そこにネギがトッピングされています。醤油を振りかけて、かき混ぜていただきます。

ネギトロの量も、そこそこ多く、そこに生卵、醤油、ワサビの味が混ざり、シンプルながらも、あっさり美味しくいただけます。まだ暑い日だったので、どんどんと口に運ぶことが出来ました。

そして、おろしそば。トッピングは、おろし、わさび、きざみノリ、ネギです。お蕎麦は、かなり細目です。そして天かすは無料で入れ放題となってます。

蕎麦は、ものすごく感動するようなものではないのですが、立ち食いにしては、しっかりとした蕎麦の風味を感じるもので、わりと良い感じ。茹で具合は、硬めでしっかりとした食感を楽しめます。

個人的に良かったなぁと思うのは、おダシの風味。和風の旨みが効いていて、あっさり味で、こちらも食が進む進む。硬めの茹で具合のお蕎麦のためか、ツルツルと口の中に運べてしまいます。

立ち食いのお店でしたが、意外なほどしっかりとした味わいに満足のできるお店でした。急ぎで10分もいなかったと思いますが、乗換えの際には、また使っても良いなと思ったお店でした。

↓ネギトロ丼・おろしそばセット
131021-1.JPG
posted by たぬき at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ