2013年11月30日

第一旭特製ラーメン@滋賀県長浜市唐国町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

虎姫駅近く8号線沿いにある第一旭さんです。こちらのお店は、FC店ではないのでしょうか。FC店の元祖・第一旭の名前ではなく、店名のつけ方などが、大阪の関目のお店や、岐阜のお店とも似ている感じがします。

お店は、赤いテント屋根が目立つ昔ながらの郊外ラーメン店風。お店の周りに、かなりの台数、車が停められるようになっています。

店内は、ラーメン店というより喫茶店のような雰囲気もあります。こぎれいで、カウンター席、テーブル席が並びます。老年のご主人、若い職人さん、女性店員さんの3人で切盛りされていました。

メニューは、特製ラーメン(大盛り)900円、肉入りラーメン(チャーシューメン)750円、ラーメン650円、肉なしラーメン500円、ミニラーメン500円など。シンプルな構成。一品料理も、いくつか存在します。

この日は、肉入りラーメンを注文。若いほうの職人さんが、大きな釜で麺を泳がせ作られます。熟練の雰囲気を感じる手さばきで、期待が膨らみます。

登場したラーメンは、大判のチャーシューがたっぷり入ったラーメン。やや濁った醤油スープ。そこにネギ、モヤシ、メンマがトッピングされています。ネギの量は、一般的な第一旭と比べると少なめです。

スープは、豚のコクは控えめで、どちらかと言うと醤油のコクが効いたタイプ。第一旭で言うと、岐阜店や三重県の名阪大内店と似たタイプですが、こちらの店舗は、比較的あっさりとした味に仕上がっています。

麺は、中細ストレート麺を使用されています。加水率は普通くらいのもので、茹で具合は柔らかめです。優しめのスープとの相性は良いものです。

そしてチャーシューは、かなり大判のものがたっぷりと入っています。赤身肉が中心で、肉そのものの旨みを楽しむことが出来ます。量も申し分ないものがあります。

こちらの店舗は、スープの味わいが、あっさり系で食べ飽きない味に仕上がっていると思います。シンプルなメニュー構成ですが、何度でも食べたくなるようなお店だと思います。

↓肉入りラーメン
131130-1.JPG

↓チャーシュー
131130-2.JPG

↓麺とスープ
131130-3.JPG

↓お店の外観です。
131130-4.JPG
posted by たぬき at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2013年11月28日

神戸ラーメン第一旭・三宮西店@神戸市中央区北長狭通

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

神戸ラーメン第一旭の三宮西店です。お店は、三ノ宮駅の高架下にあります。ここにお店があることは知っていたのですが、入ったのは初めてです。

高架下ということもあり、外観や周りの雰囲気は、少し暗い印象です。駐車場は存在しません。

ただ、外の雰囲気とは異なり、店内は意外ときれいに思えました。カウンター席とテーブル席が並びます。お店は、男性1人が調理され、接客を女性店員さんがされていました。

メニューは、醤油スープのAらーめん(焼豚なし)、Bらーめん(チャーシュー麺)、Cらーめん(大盛り)。それと味噌チャーシュー麺、トマトらーめん、トマトチャーシュー麺、塩らーめんなど。単品メニューやセットメニューも豊富に存在します。これは、他の神戸ラーメン第一旭と変わりがありません。

この日は、Bらーめんを注文。

神戸ラーメン第一旭らしい見た目の一杯が登場します。澄んだ色合いの醤油スープに、チャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマがトッピングされ、あらかじめ胡椒がかけられています。ラーメン鉢の下皿が銀皿なのも神戸ラーメン第一旭の特徴です。

スープは、京都の第一旭と比べると、豚骨の風味が控えめで、あっさりとした醤油スープ。やや甘さすら感じるようにも思いましたが、すぐに胡椒の刺激感が加わり、ちょうど良い味わいとなります。

麺は、細めの低加水ストレート麺を使用されています。茹で具合は、やや硬めで、芯が残ったような食感があります。

チャーシューは、この店舗は、他の神戸ラーメン第一旭の店舗と比べると、薄切りで大判なのが特徴的。脂身と赤身のバランスも良いのですが、量は少なく感じるのが残念でした。またメンマも、少し細切りなのが特徴的かなと思いました。

神戸ラーメン第一旭のクラシックスタイルのラーメンは、いつ食べても安心できるような、そんなスタンダードな味わいだと思います。駅すぐの立地も良く、これからも多くの人の舌を楽しませてほしいと思います。

↓Bらーめん
131128-1.JPG

↓チャーシュー
131128-2.JPG

↓麺とスープ
131128-3.JPG

↓お店の外観です。
131128-4.JPG
posted by たぬき at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2013年11月27日

正暦寺@奈良市菩提山町(2)

11/17に訪れた奈良の紅葉の名所「正暦寺」です。

さすがに、この週は紅葉の時期にしては、早かったのか、まだ色づきは控えめでした。

こちらの寺院、全盛期は数多くの堂塔伽藍がある大寺院だったそうですが、その後、荒廃し、現在は、こじんまりとした本堂と、福寿院客殿がそんざいするくらいです。

この客殿から眺める紅葉が美しいのですが、今年度はまだ緑が多かったです。しかしながら、落ち着いた雰囲気は、とても良い感じでした。

↓過去の参拝記録
正歴寺(1)

↓客殿からの景色
131127-1.JPG
posted by たぬき at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2013年11月26日

第一旭・六角店@京都市中京区松ケ枝町(2)

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

第一旭の六角店です。

この日は、塩ラーメンを食べるつもりでしたが、先月期間限定を終えられているとのことだったので、こってりラーメン(並)を肉増しで注文。

登場したラーメンは、具の見た目は第一旭らしいのですが、スープは、見るからに濃厚そうな白濁した色合いで背脂、一味がわずかに浮いています。トッピングは、ネギ、モヤシ、メンマ、チャーシューたっぷりです。

スープは、豚骨と鶏ガラも使われているのでしょうか。ゼラチン質を感じる高い粘度のスープです。背脂入りで、少し脂っこいしつこさもあるのですが、濃厚な旨みもあり、こってり好きには受ける味わいだと思います。

麺は、第一旭らしい低加水の中細ストレート麺を使用されています。柔らかめの茹で具合で、スープとのなじみは良いものです。

そしてチャーシュー。第一旭にしては、わずかに厚切り。そして量はハンパなく入っています。第一旭最高クラスのボリュームです。食べても食べてもチャーシューという感じの一杯で、麺より肉という感じすらします。

第一旭のこってりというと、FC系のお店で「鉄人」というメニューが存在しますが、どちらかというと、まろやかな豚骨味を出されるお店が多いです。しかし、六角店の「こってり」は、粘度も非常に高く、京都のこってりラーメンらしい濃厚さを楽しむことが出来ます。ずっしり重みを感じるスープは、こってり派に受ける味わいだと思います。

↓過去の記録
第一旭・六角店(1)

↓こってりラーメン(並)+肉増し
131126-1.JPG

↓チャーシュー
131126-2.JPG

↓麺とスープ
131126-3.JPG
posted by たぬき at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2013年11月25日

浄瑠璃寺@京都府木津川市加茂町(3)

11/16に訪れた浄瑠璃寺。紅葉は、まだ来週以降と言う感じでしたので、11月月末あたりが見頃かもしれません。

非常に静かな、こちらのお寺は、とても落ち着きます。九体仏の前に座ると心が研ぎ澄まされるような感覚に陥ります。

↓過去の参拝記録
浄瑠璃寺(2)
浄瑠璃寺(1)

↓国宝の三重塔
131125-1.JPG
posted by たぬき at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@京都

2013年11月24日

2013J2リーグ最終戦

京都1-2栃木(西京極)

リーグも終盤に差し掛かり、けが人が続出している京都サンガ。安藤、酒井に続き、横谷、駒井も離脱。今日は、ファンテソンをスタメンに起用しての一戦です。

しかしながら、守備が試合を通して安定せず、攻撃も山瀬の個人技による突破が中心となり、内容も厳しいもの。ボールをキープできる横谷の離脱は大きいと痛感しました。

来週、PO第1戦が始まります。相手は、6位長崎。昨年の雪辱を晴らすため、調子を取り戻し、一戦に臨んでほしいものです。

↓試合後のセレモニー
131124-5.JPG

↓試合前。ゆるキャラ集合。
posted by たぬき at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

本家第一旭・たかばし本店@京都市下京区東塩小路向畑町(9)

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

第一旭のたかばし本店です。

この日は、朝9時頃に入店。カウンター席に座ると、あれ・・と。本店に、こんなテーブルメニューあったんだ。というか、全席の中で私の前にだけありました。珍しいので見ていると、本店の体育会系のお兄さんの似顔絵がそっくり。なかなか、面白いです。

で、メニューを見てると、長く食べてない単品の焼豚を頼もうと思い、焼豚単品とミニラーメンにしました。

先に焼豚が出されます。焼豚はバラ肉の厚切りが皿いっぱいに乗っています。他にモヤシとネギが入っています。第一旭のチャーシューより、かなり厚切りです。味つけは控えめですが、真ん中に醤油ダレが入れられていて、そこに漬けていただくと、濃厚な味も楽しめます。

厚切りのため、ふだんのチャーシューと比べて、噛み応え抜群。モヤシやネギ、醤油ダレとの相性も良いし、ビールとの相性も抜群です。

ミニラーメンは、赤身肉が三枚入りでした。この日のスープは、ややあっさりとした仕上がりでしたが、豚の旨みもしっかり出ていて、こちらも良い感じ。

たまには、豚肉単品も良いものだと思いました。

↓過去の訪問記録
第一旭・たかばし本店(1)
第一旭・たかばし本店(2)
第一旭・たかばし本店(3)
第一旭・たかばし本店(4)
第一旭・たかばし本店(5)
第一旭・たかばし本店(6)
第一旭・たかばし本店(7)
第一旭・たかばし本店(8)

↓ミニラーメン
131124-1.JPG

↓焼豚単品
131124-2.JPG

↓テーブルメニュー
131124-3.JPG

131124-4.JPG
posted by たぬき at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2013年11月22日

第一旭・五条大橋店@京都市下京区御影堂町(2)

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

第一旭の五条大橋店です。

この日は第一旭FC店によくある「鉄人」(豚骨系)の肉ましと、餃子を注文。デラックスは肉まし無料サービスされてませんが、鉄人では可能とのこと。

第一旭の鉄人は、どのお店もデラックスと同じ厚切りバラ肉を使用されているので、なぜだろう?と調理を見ていると、こちらのお店では、スペシャルで使用する、薄切りのチャーシューを用いられていました。

登場したラーメンは、鉄人らしい緑の器。そこに白濁した豚骨スープ、ネギ、モヤシがたっぷり。メンマ、チャーシューというトッピングです。

スープをいただくと、こちらのお店は、非常にクリーミーで、ややあっさりとした豚骨に仕上がっています。他の第一旭の鉄人と比べても、柔らかく飲みやすい味わいでした。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用されています。やや柔らかめの茹で具合で、優しい豚骨スープとの相性もそこそこ良いものです。

チャーシューは、スペシャルなどと同様の薄切り肉を使用されています。味つけは、薄味で、あっさり目のスープとも合っていました。ただ無料サービスの肉ましだと、それほど量は多くありませんでしたが、無料と考えると十分な量でした。

餃子は、かなりこんがりと表面に焼を入れたタイプです。皮のパリッとした食感が良く、具も詰まっており、そこそこの味わいです。

このお店の鉄人は、クリーミーな優しい味わいで、どちらかというとあっさり豚骨系です。誰にでも食べやすい味わいだと思います。

関係ありませんが、鉄人ラーメンを食べると、15年くらい前まで存在した、桂の西大橋西詰に存在した「鉄人ラーメン」というお店を思い出します。第一旭とは、関係なかったと思いますが、この第一旭メニューから影響を受けて店名を付けられたのでしょうか・・ 今となっては、不明です。

↓過去の記録
第一旭・五条大橋店(1)

↓鉄人+肉増し
131122-1.JPG

↓チャーシュー
131122-2.JPG

↓麺とスープ
131122-3.JPG

↓餃子
131122-4.JPG
posted by たぬき at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2013年11月20日

第一旭・大久保東店@京都府宇治市広野町西裏(2)

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄大久保駅の駅前にある平和堂。その裏手の細い道に面して営業されている「第一旭」さんの大久保東店です。

このお店、お店の方が変わられたそうです。味も落ちたのではないかという噂も聞きましたので、再訪しました。

まず驚いたことはお店の外の看板。こちらは、直営系以外では2店舗しかなかった「本家 第一旭」を名乗っておられるお店でしたが、その本家の字が消されていました。もう一方の本家を名乗る「本家 第一旭・久御山店」も閉店されたので、これで本家を名乗っているのは、たかばし本店と寺田店のみとなります。

店内は、以前と変わっていませんが、お店は若い方が一人で切盛りされていました。またメニューが変化しています。FC店の基本に忠実なメニュー構成となっています。

基本の醤油スープのスペシャル、厚切りバラ肉入りのデラックス、甘辛く煮たバラ肉入りのターロー、みそ、しお、鉄人(豚骨)。FCのお店では、みそを珍味と呼ぶお店がありますが、こちらは「みそ」です。鉄人としおは、以前は無かったと思います。他に一品もの、ご飯ものが充実し、定食メニューも増えています。

この日は、以前との味の比較もしたかったので、スペシャル・肉増しを注文。こちらメニュー表を見ると750円なのですが、会計時に、今は50円引きでやっているんですよ・・と言われ700円でした。

登場したラーメンは、おっ!と思える第一旭らしい見た目です。やや濁った醤油スープ、そこにネギたっぷりと、モヤシ、チャーシューがトッピングされています。

スープをいただくと、豚の旨みがしっかりと出た豚骨醤油味で、ググッと来る迫力があります。王道的な迫力ある味わいです。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用されています。近藤製麺のものより、やや細めに思います。どこの製麺所かは、分かりませんでしたが、スープの旨みを良く吸いこみ、馴染みの良いものでした。

チャーシューは、赤身、脂身がバランス良く含まれています。肉増しにしては、少し量が少ないように思いましたが、味は良かったです。

正直、お店の方が変わられたとのこと、評判も良いように聞いてなかったので、期待してなかったのですが、ラーメンの見た目同様、かなりの完成度の高さに驚くばかりでした。

この日、この小さな店舗が満席になり、店員さんも忙しそうなので、あまりお店の方と話せませんでしたが、前の店長さんは突然、連絡が取れなくなったとか。それで、今の方がお店を再開されているようです。

とても満足できる味わいでしたので、また訪れて、他のメニューも試してみたいと思います。京都南部の第一旭はレベルが高いなぁとつくづく思います。

↓過去の記録
第一旭・大久保東店(1)

↓スペシャル・肉増し
131120-1.JPG

↓チャーシュー
131120-2.JPG

↓麺とスープ
131120-3.JPG

↓お店の外観です。本家の文字が消えましたt。
131120-4.JPG
posted by たぬき at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2013年11月18日

神戸ラーメン 第一旭・神戸本店@

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

神戸ラーメン第一旭の神戸本店です。第一旭というと、京都の第一旭も店舗が減ってますが、神戸ラーメン第一旭も昔は、もう少し店舗があったように思います。今は、ネットで調べると5店舗しかないのですね。東京の店舗もたたまれたようですし・・少し、残念に思います。

お店は、赤レンガ調でとてもきれいな外観です。このお店、学生時代以来だと思いますが、改装されていると思います。以前は、もっと古めかしいラーメン店だった記憶があります。お店の横に駐車場があるようでした。

店内もきれいで、カウンター席、テーブル席が並びます。神戸ラーメン第一旭らしく、店員さんは、中国系の方がされていました。

メニューは、神戸ラーメン第一旭の基本的なメニューが並びます。醤油スープのAらーめん(焼豚なし)、Bらーめん(チャーシューめん)、Cらーめん(大盛り)。他にみそらーめん、トマトらーめん、トマトチャーシューめん、塩らーめんなど。また単品メニューや、セットメニューも充実しています。

この日は、Bらーめんを注文。驚くのが提供時間の早さ。Bらーめんを注文して、メニューの写真をデジカメで撮っていると・・・ラーメン登場(驚)。1分も経ってないのじゃないかな・・三宮本店も提供時間が早かった記憶がありますが、それを凌駕しているし、提供時間の早い、王将、横綱などよりも早いです。私がお店入るのと同時に、麺を茹でていたりするのでしょうか。

さてBらーめん。澄んだ色合いの醤油スープ、ネギ、メンマ、モヤシ、チャーシューが盛りつけられています。そこに胡椒があらかじめ加えられています。ラーメン鉢の下皿は、銀皿。神戸ラーメン第一旭の基本形です。

スープをいただくと、豚骨のコクは薄めの、あっさりとした醤油味。こちらの店舗は、胡椒も少なめで、あっさりとした醤油スープの中の、柔らかい甘みも堪能することが出来ます。とても飲みやすい味わいです。

麺は、細めのストレート麺を使用されています。茹で具合は硬めで、芯が残ったような食感が楽しめます。

それとチャーシューは、大判で、やや厚切りなのがこのお店の特徴。他の神戸の第一旭の店舗と比較しても、大きさ、厚みともに一番かもしれません。量も多めで、赤身、脂身のバランスも良く、食べ応えがあります。

きれいな雰囲気のこちらの神戸本店。優しい感じのスープ、それと迫力あるチャーシューを楽しむのには、良いお店だと思います。

↓Bらーめん
131118-1.JPG

↓チャーシュー
131118-2.JPG

↓麺とスープ
131118-3.JPG

↓お店の外観です。
131118-4.JPG
posted by たぬき at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2013年11月16日

第一旭・木津店@京都府木津川市木津川原田(3)

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

第一旭の木津店です。

この日は、みそ、肉増し730円を注文。いつもの職人さんが麺を茹でられ、トッピングの一部を、初めて見る若い店員さんが盛り付けされていました。

みそスープらしい濃厚な色合い。そこにチャーシューたっぷり、ネギ、モヤシ、メンマがトッピングされています。

スープは、豚骨ベースの味噌味です。このお店の特徴は、とにかく味噌の味が濃厚に出ているところ。京都の第一旭系のラーメン屋さんの味噌ラーメンは、味噌を溶きましたという感じの、ややあっさり感もある味噌スープのお店が多いように思いますが、木津店は濃厚です。味噌も、少し辛味があり、その辛味が後味にしっかりと残る感じがします。

麺は、なじみの低加水、中細ストレート麺を使用されています。柔らかめの茹で具合で、濃厚な味噌スープとの相性も良いです。

チャーシューは、赤身肉が中心で、濃いめに味が入っています。しっかりと煮込まれており、脂身は抜かれていますが、ポソポソと口の中で崩れゆくような独特の食感を楽しむことが出来ます。量もかなりの多さで、ボリューム感があります。

濃厚なコクのある味噌ラーメン。冬場は、この味は、ハマってしまいそうです。

↓過去の記録
第一旭・木津店(1)
第一旭・木津店(2)

↓みそ+肉増し
131116-1.JPG

↓チャーシュー
131116-2.JPG

↓麺とスープ
131116-3.JPG
posted by たぬき at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2013年11月14日

第一旭・西舞鶴店@京都府舞鶴市上福井

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

第一旭の西舞鶴店です。こちらのお店は、総本家広瀬屋さんの系列です。

この日は、鉄人の肉増しを注文。

鉄人は第一旭のFC系のお店では扱っておられるお店が多いメニューです。豚骨スープに、デラックスと同様のバラ肉入りが特徴のメニューです。

このお店の鉄人も、同様の見た目。白濁した豚骨スープに、バラ肉、モヤシ、ネギがトッピングされています。京都市内などでいただく、鉄人と異なる点は、総本家広瀬屋系列らしく、背脂が浮いていること。それと他のFC店は、鉄人のラーメン鉢は、緑色のものを使用されますが、こちらは他のラーメンと同じ鉢を使用されています。

スープをいただくと、豚骨の風味がしっかりと効いた、豚骨専門店にも負けないような旨みのある仕上がりです。こってりというより、マイルドでまろやか。塩分はやや強めですが、背脂の甘みが良い塩梅でバランス良く調和しています。

麺は、多加水の中細ストレート麺を使用されています。多加水麺ですが、柔らかい茹で具合で、スープとのなじみも良いものでした。

バラ肉は、厚切りの物を使用されています。味つけは薄味に仕上がっていて、豚本来の味を楽しむことが出来ます。脂身が多く、かなりジューシー。しかもこれでもか!という分量が入れられていて、食べごたえは、圧倒されるようなものがありました。さすが肉増しという迫力です。

第一旭の鉄人ラーメンは、ちょっと癖のあるような味のお店があるように思いますが、こちらは、バランスも良く、かなり良い仕上がりだったと思います。常連さんたちも注文されている方が多く、人気メニューなんだなぁと実感できるものでした。

↓過去の記録
第一旭・西舞鶴店(1)

↓鉄人・肉増し
131114-1.JPG

↓チャーシュー
131114-2.JPG

↓麺とスープ
131114-3.JPG
posted by たぬき at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2013年11月13日

田辺城@京都府舞鶴市

西舞鶴の田辺城です。こちらは、平成になり城門などが復元されています。その中には、小さな資料館などがあり、田辺城の歴史を知ることが出来ます。今は、とても静かな美しい公園となっています。

田辺城というと関ヶ原の戦いの前哨戦の地として有名です。丹後は、細川藤孝・忠興 親子の治めていた地。細川忠興が徳川方(東軍)に従い、関ヶ原に向かうと、その所領を狙い西軍の兵1万5千が、田辺城を包囲したといいます。

田辺城を守るのは、父・藤孝と、わずか5百人の兵。ただ当代一と言われた文化人の藤孝に対し、西軍の武将の中にも歌の師として、崇めていたものも多く、積極的な攻城戦を仕掛けるものが少なかったようです。最後は、文化人としての有能な藤孝の死を恐れた天皇家によって講和が結ばれ、籠城戦が終了したそうです。

この籠城戦によって、西軍の兵は、関ヶ原の合戦当日に間に合わず、敗戦の原因の一つとなりました。

↓城門
131113-1.JPG

↓ゆうさいくん
131113-2.JPG
posted by たぬき at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2013年11月12日

本家第一旭・たかばし本店@京都市下京区東塩小路向畑町(8)

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

第一旭のたかばし本店です。

この日は、朝8時台に入店。長年食べてないチャーシュー(シロ)でも食べてみようかと、ラーメン・肉増し(シロ)を注文。

第一旭の本店は、シロ(脂)、バラなどチャーシューを変えてもらうことが出来ます。シロは、個人的には、あまり好みでなくて、長く食べていませんでした。

登場したラーメンは、いつもの澄んだ色合いの醤油スープ、そこにシロ(脂)チャーシュー、ネギ、モヤシがトッピングされています。

スープは、シロチャーシューのためか、普段より、少し表面に脂分が多い感じがします。味わいは、通常より豚のコクが控えめで、あっさりとしたスープのように思いました。あっさり気味なので、とても飲みやすく感じます。

麺は、慣れ親しんだ低加水の中細ストレート麺。この日は、やや茹で具合が硬めに感じました。注文時、柔らかめでも良かったかな?

そして、シロチャーシューは、本当に脂分のみという白い色合い。シロにすると肉増しでも量が少なく感じるのは、それほど取れないからなのでしょうか?味わいは、チャーシューというより、脂分そのもの。口の中でトロける味わい。やはりシロだけに脂っこさは強く、しつこい感じもします。

個人的には、やはり普通のチャーシューや、バラにした方が、第一旭らしい味わいを楽しめるかなと思います。しかし脂のジューシーな味わいをストレートに楽しみたい方には、シロも良い選択肢になると思います。

↓過去の訪問記録
第一旭・たかばし本店(1)
第一旭・たかばし本店(2)
第一旭・たかばし本店(3)
第一旭・たかばし本店(4)
第一旭・たかばし本店(5)
第一旭・たかばし本店(6)
第一旭・たかばし本店(7)

↓ラーメン・肉増し(チャーシュー:シロ)
131112-1.JPG

↓チャーシュー(シロ)
131112-2.JPG
posted by たぬき at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2013年11月11日

甲府城@山梨県甲府市

武田氏滅亡後、築城されたという甲府城です。甲府駅から、歩いてすぐ10分ほどの場所に存在します。

近年、整備されなおした城跡は、公園となっています。非常に美しい石垣が残り、本丸、天守台の跡などが残ります。

天守台からは、甲府の街を一望することが出来ます。甲府の駅出発前の、わずかなひと時の軽い観光にも良いスポットでした。

↓石垣、復元された櫓などが整備されています。城跡からは甲府の街並みを眺めることが出来ます。
131111-1.JPG

131111-2.JPG

131111-3.JPG

131111-4.JPG
posted by たぬき at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2013年11月10日

久しぶりの敗戦、そしてPOへ

京都 0-2 G大阪(西京極)

前売りチケットが完売したという西京極。前売りで完売するのは初の出来事だそうです。

ただし、雨天のため客の出足が、それほど良くなく、結局のところ15380人の入場者となりました。

前半は、攻め込まれたものの、途中からガンバ相手に、キープしつつ押し込みつつあったサンガですが、ラスト一本のパス、そしてシュートが出ません。

そして、逆に二失点を許しますが、どちらも京都の選手のミスからの失点となり、残念だったと思います。

まだ昇格の可能性は残っています。POを勝ちあがれるように、メンバーの怪我からの回復なども含めて、調子をうまく上げて行ってほしいと思います。

↓バヤリッツァが故障のため、スタメン出場の内野選手
131110-1.JPG

↓本日の入場者数
131110-2.JPG
posted by たぬき at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

神戸ラーメン第一旭・元町本店@神戸市中央区元町高架通

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

神戸ラーメン第一旭の元町のお店です。

お店は、JR元町駅の高架下に存在します。赤い文字の第一旭に、さわやかな色合いの看板、意外と目立ちます。街中なので駐車場は存在しません。

店内は、細長く奥行きがある造りとなっています。テーブル席とカウンター席があり、けっこうな人数が入れると思います。お店の外観以上に、店内はこぎれいな感じがします。店員さんは、中国系の方が切盛りされています。神戸ラーメン第一旭の系列は、中国系の方が多いですね。

メニューは、京都の第一旭と同様の豚骨醤油スープのAらーめん(焼豚なし)550円、Bらーめん(チャーシュー麺)700円、Cらーめん(大盛り)900円がメイン。他に、味噌チャーシュー麺、トマトらーめん、塩らーめんなども存在します。単品メニューや、ご飯ものもあり、それらと組み合わせたランチセット(10〜15時限定)も存在します。

この日は、Bらーめん(チャーシュー麺)を注文。

神戸ラーメン第一旭の特徴は、ラーメンの下皿が銀皿です。京都のラーメンは、下皿を付けるのが老舗のお店では多いですが、銀皿なのは龍龍軒さんくらいかな・・あまり見ない気がします。

ラーメン自体は、京都の第一旭と似た感じです。少し濁った色合いの豚骨醤油スープ、そこにネギが多めに入っていて、モヤシ、メンマ、焼豚のトッピングとなっています。最初から胡椒がかけられているのは、神戸系の特徴です。

スープは、第一旭らしい豚のコクの効いた醤油スープ。京都のお店と比べると、豚の強さや、脂分、醤油の濃さも控えめで、ややあっさりとした印象を受けます。しかしながら、胡椒のピリッとした風味が効いていて、この古風な味わいのスープを、しっかりと引き締めています。

麺は、細めの低加水ストレート麺を使用されています。茹で具合は、やや硬めな感じです。京都の麺に慣れている人だと、柔らかめで注文しても良いくらいかもしれません。個人的のも、そのほうがスープとのなじみが良さそうに思います。

チャーシューは、赤身肉のものが多く入っています。比較的あっさりとした味つけで豚本来の味を楽しむことが出来ます。量的には、三宮のお店の方が多く感じたかな。第一旭のチャーシューメンとしては、若干少ない感じもします。

神戸ラーメン第一旭さんは、多く存在したFC店が少なくなって、直営系が残ったためか、京都系の第一旭の店舗と比べると店舗による味の差も少ないように思います。また立地も良いためか、よく繁盛しているお店が多いように思います。このクラシックスタイルの味わいをいつまでも引き継いでほしいなと思います。

↓Bらーめん
131109-1.JPG

↓チャーシュー
131109-2.JPG

↓麺とスープ
131109-3.JPG

↓お店の外観です。
131109-4.JPG
posted by たぬき at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2013年11月09日

たかばしラーメン・亀岡店@京都府亀岡市篠町篠埜殿林

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

たかばしラーメンの亀岡店です。もともとは、第一旭の直営亀岡店でしたが、クーデションカンパニー系のお店は、「たかばし」と店名を改める方向で進められており、このお店も「たかばし」となりました。

この日は、期間限定のスタミナラーメン750円を注文。単品で、えび天350円もお願いしました。えび天、スタミナラーメンの順で提供されます。

スタミナラーメンは、やや濁った色合いのスープに背脂、一味、ニンニクチップが浮いています。トッピングは、バラ肉チャーシュー、煮玉子が玉子一個分(半分に切られて二つ入ってます)、九条ネギ。九条ネギの切り方は、来来亭のネギラーメンのように、斜め切りになっており工夫されています。

スープの味は、たかばしラーメンのスープを使われているのかなと思っていましたが、異なります。豚骨の風味が強く効いていて、マイルドな味わい。このラーメンのためにスープを取られているのか、たかばし新味(白)のスープをブレンドされているのかなと思います。

醤油の旨みと豚骨のマイルドさ、そこにニンニクの風味、一味のピリ辛感が加わり、癖になるような美味しさがあります。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用されています。食感は、芯が残ったような、普通か、やや硬めな感じです。スープとのなじみも良いと思います。またネギを絡ませると、さらに良い食感を楽しむことが出来ます。

チャーシューは、通常メニューとは異なり、バラ肉を使われています。味つけはあっさりしており、スープを邪魔しない感じで、脂分も落とされており、食べやすい感じがします。

えび天は、マヨネーズと塩胡椒が添えられており、両方の味で楽しむことが出来ます。身は小ぶりですが、揚げたてのサクサク感が良く、サイドメニューとしては良い感じでした。

期間限定のスタミナラーメン、もっとジャンクな味かなと思っていましたが、予想以上にまとまりのあるレベルの高い一品でした。たまに出されている時期があるので、また食べてみたいなと思います。

↓過去の記録
第一旭・直営亀岡店(1)
第一旭・直営亀岡店(2)

↓スタミナラーメン(並)
131108-1.JPG

↓チャーシュー
131108-2.JPG

↓麺とスープ
131108-3.JPG

↓えび天
131108-4.JPG

↓お店の外観です。
131108-5.JPG

↓メニュー
131108-6.JPG
posted by たぬき at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2013年11月07日

武田神社@甲府市古府中町

甲府観光した際に参拝した武田神社です。甲府駅から歩くこと30分くらいで、武田家の躑躅ヶ崎館の跡地に神社が存在します。

甲府駅には、信玄公の石像があり、甲府の街中には、旧家臣の住居跡には家臣の名前と絵が描かれた立札があり、街の観光は武田家ゆかりのものにあふれています。

石垣に囲まれた境内は、それほど広くはありませんが、武田氏のゆかりの物を展示した宝物館などが存在し、戦国好きにはたまらない神社と言えます。

↓本殿
131107-1.JPG

↓境内は石垣に囲まれています。
131107-2.JPG

↓甲府駅前の信玄公像
131107-3.JPG

↓甲府の街中には、家臣の住居跡に立て札が。写真は、真田正行の父、真田幸隆。
131107-4.JPG
posted by たぬき at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@その他

2013年11月06日

桃李路@大津市鳥居川町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

瀬田の唐橋の近くにあるラーメン店「桃李路」さんです。

お店は比較的新しい感じで、シックな落ち着いた外観です。お店の前に3台分の駐車スペースがありますが、やや狭い感じです。

店内も新しくきれいで、女性客でも入りやすそうな感じです。お店は店長さんと、女性店員さんの二人で切盛りされていました。

このお店は、食券制となっており、店入ってすぐのところに食券機があります。メニュー表には、それぞれのメニューに番号が振られていて、その番号を入力する、少し変わったシステムです。

メニューは、トンコツラーメン、醤油ラーメンが中心で、それと、つけ麺、数量限定のサラダ仕立ての塩ラーメンが存在します。つけ麺は、豚骨味のようでした。それぞれ麺の量やトッピングにより値段が増減するようになります。また、ご飯もの、唐揚げなどの単品も存在します。

この日は、トンコツチャーシューメン950円を注文しました。

登場したラーメンは、横浜家系ラーメンと同様の見た目です。濃厚そうで、表面に油膜が張っているかのような豚骨醤油スープ。たっぷりのチャーシュー、ネギ、ホウレンソウ、海苔3枚がトッピングされています。

スープは、家系ラーメンの豚骨醤油味を想像すると、少し異なる味わいです。まず、ドーンと魚介の風味が前面に出ているのが特徴的。豚骨の風味もかなり濃厚で、醤油も濃いめに使われているので、かなり重厚な味わいを楽しむことが出来ます。

麺は、横浜から取り寄せられているとのことで、中太のやや縮れ麺を使用されています。少し短めで、もちもちとした食感を楽しむことが出来ます。また海苔やホウレンソウと、濃厚なスープと絡めて食べると味の変化も楽しめます。

チャーシューは、一枚一枚が大判で、しっかりと炙りが入っています。赤身が中心ですが、脂身もそこそこ入っていて、厚みもあります。味つけは、スープに負けないような濃さがあります。枚数も多いので食べ応え感は抜群です。

横浜家系のビジュアルですが、魚介の風味が強く効いていて、プラスアルファの個性が光るこちらのラーメン。男性的な迫力あるラーメンは、こってり味が好きな方に受けそうな一品でした。

↓トンコツチャーシューメン
131106-1.JPG

↓チャーシュー
131106-2.JPG

↓麺とスープ
131106-3.JPG

↓お店の外観です。
131106-4.JPG
posted by たぬき at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀