2013年11月04日

やまびこ・青谷店@京都府城陽市市辺出川原

城陽青谷にある、おうどんやさん「やまびこ」さんです。

店舗は、京田辺・城陽から滋賀方面に抜ける307号線沿いに、ポツンとある一軒家風です。お店の前に駐車場があり、いつ前を通っても、結構な台数が停まっています。

店内は、小さめの建屋なのですが、意外と席があります。カウンター席とテーブル席、そしてお店の奥の方は座敷があります。お食事時は、満席に近いので、テーブル席は合席になっている方もおられました。

店長さんがひたすら手打ちで、うどんを打っておられます。うどんを打ちながらもお客さんの動きに気を配っておられ、接客もとても温かいものでした。店員さんも数人おられましたが、それぞれ気配りが効いていて大変素晴らしい接客だったと思います。

メニューは、かけうどん280円から。ほとんどが500円前後で、かなり安めの価格設定です。高いものは、すき焼きうどん800円くらいです。

この日は、数量限定と書かれていた、牛すじうどん580円を注文。

すべて手打ちでされているので、注文から、しばらくの時間を待ちます。調理の様子を見ていると、メニューによって、おだしを変えておられる様子が見えたり、なかなか期待が持てるものでした。

登場した、かけうどんは、シンプルな見た目です。やや濁ったようなおダシに、ネギ、蒲鉾、牛すじが入っています。

うどんは、細めの平打ち麺です。かなり柔らかい感じのおうどんで、おダシの味わいと、よく馴染みます。優しい食感で、誰にでも食べやすい感じに思えました。

おダシは、和風の味わいに、少しピリ辛風味が入っています。一味のようなものが浮いていたりするのですが、おそらく牛すじうどんは、他のうどんと、少し味を変えておられるんでしょうね。旨みある和風味にピリ辛、癖になるような美味しさがあります。

牛すじは、小さなもの、大きなものがゴロゴロと入っています。それぞれが煮込まれていて、口の中でとろけるような食感を楽しむことが出来ます。

こちらのお店、価格は安いのですが、おうどん自体は、とても味わい深く、とくにおダシが美味しく感じました。次から次へと入ってこられるお客さん。とても素晴らしい接客。人気あるお店である理由が、入店後すぐに伝わってくる良店でした。

↓牛すじうどん
131104-1.JPG

↓うどん、牛すじのアップ
131104-2.JPG

↓お店の外観です。
131104-3.JPG

↓メニュー
131104-4.JPG
posted by たぬき at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ