2013年11月13日

田辺城@京都府舞鶴市

西舞鶴の田辺城です。こちらは、平成になり城門などが復元されています。その中には、小さな資料館などがあり、田辺城の歴史を知ることが出来ます。今は、とても静かな美しい公園となっています。

田辺城というと関ヶ原の戦いの前哨戦の地として有名です。丹後は、細川藤孝・忠興 親子の治めていた地。細川忠興が徳川方(東軍)に従い、関ヶ原に向かうと、その所領を狙い西軍の兵1万5千が、田辺城を包囲したといいます。

田辺城を守るのは、父・藤孝と、わずか5百人の兵。ただ当代一と言われた文化人の藤孝に対し、西軍の武将の中にも歌の師として、崇めていたものも多く、積極的な攻城戦を仕掛けるものが少なかったようです。最後は、文化人としての有能な藤孝の死を恐れた天皇家によって講和が結ばれ、籠城戦が終了したそうです。

この籠城戦によって、西軍の兵は、関ヶ原の合戦当日に間に合わず、敗戦の原因の一つとなりました。

↓城門
131113-1.JPG

↓ゆうさいくん
131113-2.JPG
posted by たぬき at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場