2014年01月03日

天下一品・アルプラザ城陽店@京都府城陽市富野荒見田

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

改装して大きくなったアルプラザ城陽。そのフードコート内にある天下一品です。この日はアルプラで買い物後、どこかでお昼ご飯をと考えていたら、フードコートに天一を見つけたので食べることに。フードコートで天一を食べるのは初めてかもしれません。

しかし、ここのフードコート。天一以外にも、サブウェイや、お好み焼き屋さん、おそば・うどん・丼ぶりのお店などあるのに、周りのお客さん見ていると、天一率高っ!老若男女、半分以上のお客さんが天一の赤い器をトレイに乗せているし・・・京都府民はやっぱり天一なんでしょうか。

メニューは、こってり(並)680円を中心に、トッピングやサイズで価格が変わるようになっています。あっさり、屋台味(こっさり)も並は680円です。フードコートなので、単品は唐揚げやライスがあるくらいです。

この日は、こってりのチャーシュー麺820円を注文。注文すると、元気な店員さんが掛け声のようなものをかけて、麺を茹で始められます。待ち時間は、わずか1、2分くらいでラーメンが提供されました。

面白いのは、トレイも水を入れるコップも天一オリジナルなところ。天一フリークな方には、たまらないかもしれませんね。

さて、いつもながらに濃厚そうなスープのラーメン。トッピングは、メンマ、ネギ、チャーシューです。

スープをいただくと、天一特有の濃厚な鶏ガラ野菜のドロドロスープ。ここの天一は、スープの濃度や美味しさも、なかなか良いレベルのように思います。

麺は、多加水の細麺ストレートを使用されています。いつもの麺より細く感じたのですが、フードコートの早茹で提供のためなのかな。しかしこの麺でも、スープの粘度が高いため、麺をすするたびにスープがいっしょに口に運ばれます。これぞ天一の楽しみの一つですね。

チャーシューは、薄切りで小ぶりのものが5枚ほど。赤身肉を使用されていて、味つけも薄味のものです。普通のラーメンと比べて+140円だと、もう少しボリュームなど欲しいところ、少し寂しい感じはしました。

ただお手軽に、この慣れ親しんだ濃厚スープを楽しむことが出来るのは良いですね。ちょっとした買い物ついでにでも立ち寄りたい、そんなフードコートだと思いました。

↓こってり・チャーシュー麺
140103-1.JPG

↓チャーシュー
140103-2.JPG

↓麺とスープ
140103-3.JPG

↓お店の外観です。
140103-4.JPG
posted by たぬき at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

マラソン12月度練習&今後の予定

12月最大の出来事は、奈良マラソン(フルマラソン)に復帰したこと。まだ身体が出来ていないので、タイムは、かなりイマイチでしたが、走れるようになってきたことがうれしい限りです。

奈良マラソンのあとは、回復を見ながらトレーニング再開。年末は20km走などを実施してみました。走行距離は260kmを超えていました。

走行距離
2011年
4月 93km
5月 130km
6月 127km
7月 72km
8月 206km
9月 302km
10月 337km
11月 319km
12月 204km
2012年
1月 302km
2月 297km
3月 89km
4月 111km
5月 173km
6月 197km
7月 18km
8月 12km
9月 27km
10月 0km
11月 0km
12月 72km
2013年
1月 22km
2月 128km
3月 59km
4月 64km
5月 0km
6月 0km
7月 36km
8月 0km
9月 44km
10月 117km
11月 275km
12月 263km

今後の予定は、2月の木津川マラソン(フル)のみを予定しています。それに向けて、年末年始休暇は、しっかりとトレーニングをしたいと思います。3月以降は、予定に合わせて出場できそうなローカルそうなハーフマラソンにでも出てみようかなと思っています。
posted by たぬき at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン練習