2014年01月17日

うどん処 しんせい・2号店@香川県高松市上福岡町

「うどん処しんせい」さんの2号店です。

この日は、3食うどんをいただいて終わるつもりでしたが、高松市内を散策していたら、まだ食べられるなぁ・・・と。どこでも良いので、次に通りがかったお店に行ってみよう・・と、通りすがりに現れたこちらに入店しました。よく考えると本店で食べたことがあるのですが、入店した後に気付いたので、これも縁かな・・といただくことに。

お店の外観は、平屋建てですが、けっこう大きめの印象。駐車場も完備されています。

店内は昼の14時ごろに訪れましたが、そこそこお客さんが入っていて活気がありました。お店の方も庶民的ですが、元気のある接客です。テーブル席と座敷が並ぶ食堂風の店舗です。

メニューは、讃岐うどんにありそうなものが揃っています。この日は、(特製)と書かれていました、肉うどん(小)500円を注文。それと鯨竜田揚げ220円が珍しいなと思い、お願いしました。

肉うどんは、お肉と、タマネギ、ワカメ、ネギがトッピングされた状態で提供されます。鯨の竜田揚げは、注文後に揚げられるので、うどんを食べている最中に提供されました。

うどんは、角の立ったねじれたおうどん。おダシは澄んだ色合いです。

うどんの食感自体は、そこそこのコシともっちり感が両立していて、素朴に良い感じです。おだしは、ほんのりとしたイリコの風味を感じるのですが、昆布の旨みも生きていて、関西風に近いような飲みやすさがあります。そこに肉、タマネギからの甘さや、ワカメの風味も混ざり合い、それが絶妙に美味しい感じがしました。

お肉自体は、柔らかみもあって良い感じ。ただボリューム的には、もう少し入っているとうれしいところかな。

鯨の竜田揚げは、かなり濃厚な味わいです。これは、出来ればお酒とともにいただきたいなぁ。食感は、硬いのですが、噛むたびににじみ出るような旨みが良かったと思います。

適当に入ったお店でしたが、なかなか満足度が高くて、こんなお店がゴロゴロとある香川県は、うらやましいなぁと思うばかりでした。

↓肉うどん(小)
140117-1.JPG

↓うどんのアップ
140117-2.JPG

↓鯨竜田揚げ
140117-3.JPG

↓お店の外観です。
140117-4.JPG

↓メニュー
140117-5.JPG
posted by たぬき at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ