2014年01月23日

まりお流@奈良市尼辻町(9)

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

この日はクリスマスイブ。最近行列が多くて、足が遠のきがちな「まりお」さんも、この日は行列ないのでは・・・と思って訪れるとビンゴ。すんなりお店に入れました。

この日、限定を注文しようと思うと、限定はつけ麺ですよとのこと。つけ麺は食べるつもりはなかったので、レギュラーメニューの中から、まりおブラックをチャーシューメンで注文。

以前と異なりチャーシューメンにすると、肩レアチャーシューと、軟骨チャーシュー大盛り、煮玉子1つが追加されるとなっている。まりおブラック自体は「背脂入り超濃厚豚骨スープの二段仕込み醤油ラーメン」と記載されていました。

登場したラーメンは、どろどろ系の茶濁スープに大粒の背脂たっぷり。そこに黒七味のようなものが振りかけられています。トッピングはネギ、煮玉子2つ、太めのメンマ、肩レアチャーシュー、そして、スープの中に巨大な軟骨チャーシュー2つ(器の端から端に届くくらいの大きさです)。

スープは、ゼラチン質を感じる粘度の高い豚骨をベースに、濃いめの醤油で味付けされています。そこに背脂も加わるので、重量級の濃さ。

麺は、中太の低加水麺を使用されています。食感も、モチっとして素晴らしく好印象。

肩レアチャーシューは、肉そのものの味を楽しむことが出来ます。煮玉子も、いつも通り高レベルなもの。

そして軟骨チャーシュー。初めて軟骨チャーシューがまりお流さんに登場したのは、もう10年近く前でしょうか。その時、一本でも重かったものが、二本ドーンと入っています。

トロっとしたゼラチン質の軟骨チャーシューは、とても濃いめの味付けで、こってりスープの中でも強烈な存在感があります。どちらかと言うと、くどい・重いに近い味わい。かなり巨大なこともあり、挑戦しているという感じです。10年前でも苦しかったのに、、その二倍量を食べるとなると・・・今でも身体は若いつもりですが、強烈すぎる(笑)

とにかくヘビーな一杯でした。今回、スープも良かったですが、出来れば軟骨チャーシューは1/4サイズくらいだと、さらに評価が上がったかな。それくらいくどかったです(笑)

ちなみに、この日は店内で、まりお店長の特別クリスマスライブが突如として行われました。曲目は「クリスマス・イブ (山下達郎)」「安奈(甲斐バンド)」「ホワイト・クリスマス」とクリスマスソングが続き、最後はなぜだか「マイウェイ」。

まだ押熊に店舗が合った頃は、今のようにお客が入ってなくて、しょっちゅう唄っておられた、まりお店長。私が、初めて奈良に仕事に着た頃、まりおの全国のラーメンシリーズなどを食べるのが楽しくて、毎週のように仕事帰りに同僚と立ち寄って、顔も覚えられたので、曲をリクエストすると唄ってくれたり。懐かしい日々を思い出しました。

↓過去の訪問記録
まりお流(1)
まりお流(2)
まりお流(3)
まりお流(4)
まりお流(5)
まりお流(6)
まりお流(7)
まりお流(8)

↓まりおブラック・チャーシューメン
140123-1.JPG

↓チャーシュー
140123-2.JPG

↓麺とスープ
140123-3.JPG
posted by たぬき at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良