2014年02月23日

しおたに@京都府城陽市寺田今堀

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

城陽寺田の住宅地の中にあるラーメン店「らぁ麺しおたに」さんです。知り合いに昨年秋にお店が出来たと教えていただいていたのですが、ずっと行けず。この日、城陽に用事があったので訪れました。

お店は、住宅街の中にありますが、ラーメンの旗が立っているので、分かりやすいです。駐車場はお店から北へ200メートルほど行った信号を左折すると5台分ほど確保されています。

お店の外観は、普通の民家なのですが、店内は、意外ときれいで落ち着いた雰囲気。入った手前にカウンター席、そして奥の方に座敷がありました。男性店主と女性店員さんの二人で切盛りされていました。

ラーメンメニューは、鶏塩らぁ麺(並)720円、醤油らぁ麺(並)680円、醤油らぁ麺(背脂あり)(並)680円、鶏どろ680円の4種類。サイズを小にすると40円引きです。また+120円で肉増しに出来ます。他には、チャーシュー盛り合せ、白飯、餃子などがあるくらい。チャーシュー盛り合せは、豚と鶏肉両方のようです。

このお店は、ネット上の情報から、あっさり系のお店なんだな・・と思ってましたが、この日、開店当初にはなかった?鶏どろがあって、迷いが生じます。あっさり系を食べるつもりだったのに変更して、鶏どろ+肉増し(計800円)を注文しました。

深い器に入ったラーメンが登場します。見るからに濃厚そうなスープに、太めのメンマ2本、ネギのトッピング。その下にチャーシューが4枚きれいに並べられています。

スープをいただくと、鶏白湯ベースの醤油味となっています。鶏ガラの旨みがしっかりと出ており、ゼラチン質の粘性のある、こってり系です。そこそこ粘度も高いのですが、重すぎず、脂のくどさも無く、醤油ダレとのバランスも良い。好印象のスープです。

麺は、細めの低加水ストレート麺を使用されています。食感は、しっかりとしています。個人的には、もっと柔らかめが良いのですが、良いコシを持った麺で、好みの方は多いかもしれません。

チャーシューは、厚切りのものが4枚。脂身が若干多めで、味つけは控えめ。少し冷えていて硬かったのは残念ですが、厚切りなので意外と食べ応えがあります。メンマも太めで、しっかりとした食感があり存在感があるものでした。

この日、休日の12時台でしたが、客は後にも先にも私一人。味自体は、トッピングなどに、もう一工夫あればな・・とは思いましたが、スープは、とても高レベルに思いました。立地が目立たない場所ですが、もっと人気が出てもおかしくないお店だと思います。

↓鶏どろ+肉増し
140223-1.JPG

↓チャーシュー
140223-2.JPG

↓麺とスープ
140223-3.JPG

↓お店の外観です。
140223-4.JPG

↓メニュー
140223-5.JPG
posted by たぬき at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都