2014年03月01日

餃子の王将・新田辺店@京都府京田辺市田辺中央

京都王将の京田辺店です。

このお店の特徴は、JR京田辺、近鉄新田辺駅近くで使いやすい。意外ときれいという長所。短所としては、店舗が小さめでスタッフも少ないので、たまにある満席状態になると、料理の提供が餃子の王将?と思えないほど遅くなることでしょうか。また駅前だけあって、持ち帰りのお客さんが多いのも、このお店の特徴のように思います。

この日は、ちょっとハードなトレーニング後に一人で訪れました。運動後に王将で注文するのは、ビール&単品が多く、しかもジンギスカン率が私の場合は高いです。

また事件から、まだ2ヶ月くらいでしょうか。元社長の大東さんの遺志が書かれたポスターが店内に貼られていました。

もともとは学生時代、王将には牛焼肉というメニューが合ったのですが、高くて注文できず、ジンギスカンばかり食べていたのが始まり。なのに、いつのまにかジンギスカンが好みになり、今でもよく注文します。

王将のジンギスカン、店によって微妙に具が異なったりしますし、時期や料理人の入れ替わりで少し変わるような気がします。この京田辺の店は、一時期、若干タレが多めで、野菜より肉多め、彩りよりボリューム重視という感じだったと思います。

この日は、肉自体も多めですが、玉葱がかなり多い感じ。そしてニンジン、キクラゲ、ニラなども入り彩りも重視されている感じでした。タレは少なめで比較的、食べやすい仕上がりだったと思います。

トレーニング後は、ジンギスカンで良質のたんぱくを補給。そしてビールで程よい感じでふらふら〜っと。そんな簡易的な使い方もできる王将は京都府民の生活の一部でもあると思います。今後も私たちのお腹を満たす存在であり続けてほしいものです。

↓ジンギスカン&ビール
140301-1.JPG

↓お店の外観です。
140301-2.JPG

↓オリジナルメニュー
140301-3.JPG

140301-4.JPG

↓大東元社長の遺志
140301-5.JPG
posted by たぬき at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ