2014年03月11日

煌力@京都市中京区西洞院通姉小路下る姉西洞院町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

西洞院通姉小路にあるお店「煌力」さんです。この日は、昼時にお店の前を通りがかり、食べログを検索するとお昼はラーメンを出されるお店と書いてあったので入ってみました。ただ、過去のレビューされている方と異なるのかな?この日は坦々麺メニューばかりでしたが、お腹もすいていたので入店。

お店は、街中にあるので駐車場はありません。大きめの旗で「坦々麺」を書かれているので目立ちます。

お店の前に、メニューと、食券機があります。

メニューは、スタミナ坦々麺、THE坦々麺、汁無し坦々麺、坦々つけ麺の4種類のほか、5食限定の鯛らーめんなど。坦々麺や、つけ麺を食べ終わった後、〆にスープにご飯を入れて雑炊のようにされる方や、パンをスープに浸して食べられる方のためのセットメニューも存在しました。

とりあえず、一番スタンダードそうなTHE坦々麺720円を注文。

店内は、落ち着いた雰囲気で、若い感じの男性店員さんが接客されています。ちょっとやる気がない感じかな・・ お客さんが少ないこともあって、なんとなく印象は良くありません。カウンター席とテーブル席があり、この日はお客さんが少なかったのでテーブル席に座りました。

テーブル席にはIHヒーターが完備されていて、つけ麺の方用なのでしょうね。

そして、THE坦々麺の登場。黄色い濁ったスープ、具はチンゲンサイ、そぼろ肉、刻みネギなどです。

スープをいただくと、一口目は、なんか変な味わい・・二口飲むと、ゴマの風味、それと山椒の風味がかなり強く効いていてスパイシー。スープの中にナッツ類も入っていて、それもスープの独特の旨みを出している感じです。

けっこうピリ辛な風味で、刺激的ですが、良い塩梅で、そぼろ肉が緩和してくれる感じです。最初の一口目と異なり、食べるうちに癖になるような新鮮な旨みがありました。

麺は、自家製麺とのことですが、かなり細めの低加水麺を使用されています。しっとりとした食感ですが、芯の残るような食感もあり、なかなか好印象。スパイシーなスープをしっかりと口に運んでくれます。

それほど期待せず入ってみたお店でしたが、独特のスパイスの風味を出したスープが予想以上に美味しく感じられました。また機会があれば訪れてみたいなと思います。

↓THE坦々麺
140311-1.JPG

↓麺とスープ
140311-2.JPG

↓お店の外観です。
140311-3.JPG
posted by たぬき at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都