2014年03月31日

文雅堂@三重県伊賀市上野忍町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

伊賀上野の街中にあるラーメン店「文雅堂」さんです。

店舗は、上野市駅からメイン通りを南に下るとあります。周りの街並みと合った和風の落ち着いた外観。駐車場はありませんが、店のすぐ南にある観光用の駐車場に停めると、1時間無料券を食後に発行してくださいます。

店内も、とても落ち着いた雰囲気で、静かに音楽が流れています。カウンター席とテーブル席があり、テーブル席はゆったりと座れる広さがあります。男性の店長さんと、男性店員さん二人で切盛りされていました。

ラーメンメニューは、おすすめとして、白菜入りあっさり醤油スープの文雅堂らーめん750円。それをベースとして伊賀牛をトッピングした伊賀牛らーめん1200円。その他、赤かげらーめん(山椒、唐辛子入り)、白かげらーめん(豚頭スープ)、黒にんらーめん(黒ニンニク香脂入り)があり、つけ麺としては、つけ麺 魚(魚介系)、つけ麺 豚(豚頭+みそ+トマト+白ネギ)があります。

単品メニューやセットメニューも存在しました。

この日は、伊賀牛らーめんのさらに豪華版と思われた伊賀牛ちゃーしゅーめん1600円、それと2人で訪れたので餃子を注文しました。

伊賀牛ちゃーしゅーめん、伊賀牛チャーシューが乗るのかと思いきや、伊賀牛らーめんに豚チャーシュートッピングとなっていました。濃い色合いの醤油スープに、白髪ネギ、ネギ、糸唐辛子、白菜、伊賀牛、大量のチャーシューが乗っています。

スープをいただくと、和風を感じるような優しい旨みがあり、ほんのりとした甘みを感じます。そして、かなり濃いめの醤油のコク。濃い目なのですが、後味は柔らかく感じられて、とても飲みやすい上質のスープです。

麺は、細めの多加水ストレート麺を使用されています。なんとなく、奈良天理の彩華の麺を思い出す食感で、白菜がスープに浮いているためか、余計に似た印象を受けます。スープの味は、彩華は辛味のあるジャンク系、こちらは上品な味なのに不思議なものです。

そして伊賀牛は、とても柔らかく、噛むたびに肉の旨みと甘みが口に広がります。スープとも味が合っているし、わざわざ注文して良かったと思える満足度があります。

豚チャーシューは、伊賀牛とは逆に、しっかりとした醤油ダレで味付けされており、スープとは逆の塩気の強めの味ですが、本格的なもの。脂身がそれほど多くないのに、程よい食感と柔らかさを両立しており、厚みもあるので食べ応えがあります。

伊賀牛入りとのことで、少々値が張るこちらのラーメン。しかしながら、なかなか上々のスープと、迫力のチャーシュー、上質の牛肉を堪能できる良い一杯だったと思います。伊賀上野観光ついでに立ち寄るのも良いかもしれないラーメン店でした。

↓伊賀牛ちゃーしゅーめん
140331-1.JPG

↓伊賀牛肉とチャーシュー
140331-2.JPG

↓麺とスープ
140331-3.JPG

↓餃子
140331-4.JPG

↓お店の外観です。
140331-5.JPG
posted by たぬき at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他