2014年04月05日

麺屋つくし@富山市太郎丸本町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

富山ICを降りて北上すると、すぐにあるお店「麺屋つくし」さんです。札幌の有名店「すみれ」から派生したお店とのことで、一度行ってみたいと思っていました。

店舗は、41号線を少し東側に入ったところにあります。大阪屋という店舗と共同の駐車場があります。お店の外観は、ラーメン屋にしては目立たない感じなので、暖簾などをじっくり見ないと分からないかもしれません。

店内は、落ち着いた雰囲気で、静かにBGMが流れています。カウンター席とテーブル席があり、接客も丁寧です。

ラーメンメニューは味噌ラーメン、塩ラーメン、醤油ラーメン、辛味噌ラーメン、中華そばが存在します。それらにトッピングや大盛りにするかどうかで値段が変わるようになっています。

単品メニューもいくつかあります。面白いのは、ミニカレーを売りにされているところ、それと餃子は夜限定なのも変わっています。

この日は、味噌ラーメンのチャーシュートッピングを注文。脂の量を聞かれたので普通にしていただきました。

味噌ラーメンが登場します。味噌スープにしては、やや白っぽいスープ。わずかに唐辛子が浮いています。トッピングは、モヤシとメンマがたっぷり目。チャーシュー、ネギ、糸唐辛子、キクラゲ、それとスープの中にそぼろ肉が入っています。

スープをいただくと、とてもマイルドで柔らかみのある味噌味です。生姜の風味が効いていて、塩加減も強すぎず、甘すぎず、良いバランスで飲みやすいものでした。脂分は、すみれの系統と思うと少なめで、すみれのようなラードの香りもなく、シンプルでコクのある味噌スープを味わうことが出来ます。

麺は、中太の多加水縮れ麺を使用されています。食感もとても良く、もやしやそぼろ、キクラゲを絡めて、食感や旨みを楽しむことが出来ます。

チャーシューは、やや厚切りの炙りロールチャーシューを用いられています。味つけは強すぎず、脂身も控えめ。口の中に入れると、ほろほろと崩れるような柔らかさもあり、とても高レベルなチャーシューでした。味噌スープとの相性も良かったと思います。

すみれの味を想像すると、あの独特のラードの香りや個性の強さは感じず、とても飲みやすくマイルドな味噌ラーメン。とても旨みあるスープは、誰にでも受け入れやすい完成された一杯だと思います。

↓味噌ラーメン・チャーシュートッピン
140405-1.JPG

↓チャーシュー
140405-2.JPG

↓麺とスープ
140405-3.JPG

↓お店の外観です。
140405-4.JPG
posted by たぬき at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他

2014年04月03日

ちゃんぽん亭総本家・イオンモール京都五条店@京都市右京区西院追分町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

イオンモール京都五条のフードコート内にある「ちゃんぽん亭総本家」さんです。「麺類をかべ」に始まる「近江ちゃんぽん」を広めたお店として有名です。ただ個人的に滋賀の湖西に長く住んでいましたが、彦根発祥ということもあり、馴染みはありません。

フードコート内にありますが、この店舗は、けっこうしっかりとした男性職人さんが調理を担当されていました。他にアルバイトスタッフの女性の方がおられました。

メニューは、店舗形式のところとそれほど変わらず、多くのメニューがありました。メインの近江ちゃんぽんの他、味噌ちゃんぽん、チゲちゃんぽん、あんかけちゃんぽん。他に中華そばや豚そば、豚そばブラックなどのラーメンメニューも存在しました。

この日は、期間限定で牡蠣フェアをされていたので、かきちゃんぽん880円(普通の近江ちゃんぽんから+200円)を注文。

しばらくすると渡されるちゃんぽん。濁った色合いのスープに野菜たっぷり。牡蠣は5個トッピングされています。ちゃんぽんの具は、キャベツ、ニンジン、もやし、キクラゲ、ネギ、豚肉などです。

スープは、長崎のちゃんぽんとは異なり、鰹の風味いの効いた和風スープ。意外とスープ表面に脂分が浮いているのと、熱々なのも特徴です。程よい塩加減でとても飲みやすい味わいに仕上がっていると思います。

麺は、中太の低加水ストレート麺を使用されています。もっちりとしっとりの中間とでもいうべき食感です。やや柔らかめの茹で具合で、京都の昔ながらのラーメンに慣れていても、すんなりと受け入れられるものです。

具はとにかくたっぷり入っていて、野菜類は柔らかく茹でられています。野菜の甘みと、スープの柔らかい塩加減の相性がとても良いものです。また牡蠣は、小ぶりなのは残念ですが5個入っていて、口に入れるとミルキーな旨みが広がります。+200円だと、十分量のように思います。

和風スープのちゃんぽんと言うと、八幡浜のちゃんぽんも一度いただいたことがあるのですが、こちらはより鰹、昆布などの出汁の風味が強い印象を受けます。それとフードコートと思って期待していませんでしたが、しっかりとした具たっぷりの一杯が食べられたのも、好印象でした。

↓かきちゃんぽん
140403-1.JPG

↓牡蠣
140403-2.JPG

↓麺とスープ
140403-3.JPG
posted by たぬき at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2014年04月01日

マラソン3月度練習&今後の予定

3月は、2月中旬に左ひざが腸脛靭帯炎と同じような症状が出たので、ずっと10kmまでのランニングにして、すこしずつ距離を延ばすようにしました。

そうすると3月末は、また20kmが走れるように。たまに、まだ違和感はありますが、ハーフマラソンなら問題なく走れる感じではあります。走った距離は、194kmと、怪我のことを考えると、そこそこなのかなと思います。

走行距離
2012年
1月 302km
2月 297km
3月 89km
4月 111km
5月 173km
6月 197km
7月 18km
8月 12km
9月 27km
10月 0km
11月 0km
12月 72km
2013年
1月 22km
2月 128km
3月 59km
4月 64km
5月 0km
6月 0km
7月 36km
8月 0km
9月 44km
10月 117km
11月 275km
12月 263km
2014年
1月 378km
2月 158km
3月 194km

4月以降は、4月上旬に福井駅前マラソン(ハーフ)、5月に奥琵琶湖健康マラソン(15km)に出場予定。どちらも無理せずタイムも狙わず走る予定です。

最近は、土日も通勤ランで使用しているリュックを背負って、京都市内を走ったり、見知らぬ道を、いろいろと走って町の景色を楽しんでいます。先週は、京都市内を走っていると上品蓮台寺の桜が咲き始めていて、毎日、走るたびに春を感じる日々です。

↓上品蓮台寺の桜と木蓮。
140401-1.JPG

140401-2.JPG
posted by たぬき at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン練習