2014年05月14日

シャンティ・押熊店@奈良市中山町

押熊にあるインド料理店のシャンティさんです。ディナーでは何度か使ったことがあるのですが、今回、初めてランチで立ちよりました。

お店は、押熊のエディオン、ケーズデンキを、少し南下したところにあります。落ち着いたカフェ風の外観。駐車場もお店の裏に完備されています。

店内も天井が高く、お洒落な雰囲気。入ったことはないのですが2階席もあり宴会やパーティーなどに対応できるようになってます。それと、このお店は接客がとても丁寧で、いつでも好印象が残ります。

ランチメニューは大きく4つあって、シャンティランチ(タンドリーチキンが付くもの)1680円、カリーズランチ1260円、ベジタリアンランチ(野菜系カリーが中心)1470円、インディアンパスタランチ1280円。他にも単品メニューなども存在します。

この日はベジタリアンランチを注文。ドリンクはマンゴーラッシーを選択しました。

ここのランチは4種類のナンが食べ放題。ナンはプレーン、セサミ、ガーリック、日替わりナン(この日はカボチャのナン)となっています。

ナンは、あらかじめ食べやすいサイズに切られています。味つけは、あっさり目で、カボチャのナンも、かぼちゃの風味がする程度で、カリーの味を邪魔しないようなもの。焼き加減もふわっとしたかんじで、食べやすいものです。

ランチの内容は、カリーが3種類。いろいろな野菜のカリー、バニールのホウレン草カリー、ダルカリー(豆のカリー)。他にサブジ、季節の野菜のパコラ、グリーンサラダ、ニンジンとクルミのサラダ、日替りサラダ、ターメリックライスとなっています。

このお店のホウレン草カリーは、かなり濃厚な味わいで、味もホウレン草がきつすぎず好み。野菜のカリーは、ジャガイモ、ニンジン、茄子、インゲンなどが大きく切られたものがゴロゴロと入っていて、やや甘めの味つけで食べやすいもの。ダルカリーは、少し癖を感じる味わいで、人によって好き嫌いが出るかも。個人的には、ナンとも合うし、良かったです。

他にパコラが、1つはブロッコリー、1つはカリフラワー入りの天ぷらで、食感がとても心地よく、単品でも食べてみたいなと思えるものでした。

京都南部から奈良市にかけては、新興住宅街が広がり、お洒落なインド料理店も多いですが、ここもランチは、お手頃価格で使いやすいと思います。雰囲気も居心地がよく、ゆったりと会話するのにも適しているお店です。

↓ベジタリアンランチ
140514-1.JPG

↓4種類のナンが食べ放題(プレーン、セサミ、ガーリック、日替わりナン(カボチャ))
140514-2.JPG

↓マンゴーラッシー
140514-3.JPG

↓お店の外観です。
140514-4.JPG
posted by たぬき at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ