2014年05月19日

中華料理 田村@長野県伊那市西町区下春日町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

伊那市で昨年に続けて、またローメンを食べようと、夕刻ごろ中華料理 田村さんに訪問。昨年は「萬里 本店」で、汁ありのローメンを食べたので、もうひとつ汁無しタイプのローメンがいただけるとの口コミを見て、こちらに訪問です。

お店は伊那市駅を南西に進むと存在します。外観は、古くからある中華居酒屋という雰囲気です。お店の前と横に5台ほど駐車スペースがありました。

店内は、カウンター席と座敷がある中華食堂、居酒屋的な雰囲気。老夫婦で営んでおられます。接客は、どちらかというと愛想が不足した暗い感じでした。

メニューは、伊那名物のローメンとソースカツ丼をメインにされていますが、中華メニューだけでなく、ラーメン、うどん、焼魚など豊富に存在します。

この日は、ローメン700円と、おたぐり(馬もつ)500円を注文。数人で訪れたため、友人の注文した馬肉煮込み600円などもシェアでいただくことに。

そしてローメンの登場。驚くことに過去の口コミとは異なり、汁ありタイプでした。汁無しが食べたかったのに・・と残念な気分。萬里さんのローメンは、自分で味付けをアレンジするタイプでしたが、このお店も同様に、ソース、酢、一味の3種が薬味として出されました。

ローメンの具は、キャベツ、玉葱、マトンの3種のシンプルなものです。スープは、とてもマイルドな味わいでソースの味が加わっています。少しニンニクの風味も感じるように思いました。このお店は、ラーメンも扱っておられるので、なにかスープのベースに使っておられるのかもしれません。

麺は、中太の蒸し麺で、ぽそっぽそっとした食感の物。ソースの風味と絡んだ味は、焼きそばとラーメンの真ん中のような、独特の風味です。マトンも意外と癖がなく食べやすいのですが、量も少なくインパクトに欠けます。昨年、萬里さんで味わったような感動は少ない一品だったように思います。

おたぐり(馬もつ)は、牛のもつと比べても、あっさりといただける感じで、食感も心地よいし、お酒に合いそうな一品です。癖も無くとても食べやすいものだと思いました。

こちらのお店、ソースカツ丼もされていて、そちらの写真を見ていると、とても美味しそうで・・ ローメンよりも、ソースカツ丼を注文したほうが良かったかも?とも思ったお店です。でも二度目のローメン体験、貴重な味を楽しめて良かったと思います。

↓ローメン、おたぐり(馬もつ)
140519-1.JPG

↓麺とスープ
140519-2.JPG

↓お店の外観です。
140519-4.JPG
posted by たぬき at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他