2014年06月22日

新福菜館・石山寺店@滋賀県大津市平津

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

大津の石山、瀬田川沿いの道にある新福菜館さんの石山寺店です。こちらは、もともと遊遊というラーメン屋さんでしたが、閉店された後、新福菜館となりました。

お店は、小さめの作りですが、赤い看板がよく目立ちます。お店の前に駐車場があり、数台停められるようになっています。

店内は、遊遊時代と、基本のレイアウトは変わってませんが、きれいになっています。遊遊さんのころは、座敷があったようにも思うのですが、カウンター席とテーブル席となっています。女性スタッフ2人と男性の職人さん2人で切り盛りされており、接客もハキハキ心地よいものでした。

メニューは、中華そば(並)700円を中心にトッピングやボリュームで値段が変わるようになっています。単品は、やきめし、からあげ、ギョーザなどがあり、それらと中華そばを組み合わせたセットメニューも存在します。また、カウンター席に茹で卵が置かれていて、無料サービスとなっています。

この日は、肉多め900円を注文。

登場したラーメンは、新福さんらしい黒いスープ、新福さんにしては、少し表面の脂分が多めな感じがしました。トッピングは、チャーシューとネギとシンプルなものです。

スープをいただくと、豚の風味が効いた醤油スープですが、新福さんの中でも醤油の辛味が強めに思いました。よく新福さんは、濃そうに見えてあっさりと表現されますが、意外と濃いめの迫力ある味を楽しむことができます。

麺は、中細よりやや太いくらいの低加水ストレート麺を使用されています。もちもちとした食感で、スープも良く吸いこんで旨みを楽しめます。

チャーシューは、けっこう厚切りのものがゴロゴロと入っており、迫力満点。醤油味もしっかりと染みていて、スープにも負けないものとなっています。

シンプルな具の構成ながらも、スープとチャーシューのストレートな強さが際立つような迫力あるラーメンをいただくことが出来ました。この道は、しょっちゅう使うので、また通りがかりに入りたいと思います。

↓肉多め
140620-1.JPG

↓チャーシュー
140620-2.JPG

↓麺とスープ
140620-3.JPG

↓お店の外観です。
140620-4.JPG

↓メニュー
140620-5.JPG
posted by たぬき at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀