2014年07月31日

大黒軒@京都府木津川市木津南垣外

木津川市役所の前にある大衆食堂の大黒軒さんです。以前は、仲本食堂さんと二軒連ねて頑張っておられましたが、仲本食堂さんはリストランテ ナカモトとしてスーパーサイヤ人のように大変身。こちらは、のどかにヤムチャと闘っている(初期ドラゴンボール風)感じで営んでおられます。この日は、木津川市役所に用事があったわけでもないのですが、気になっていたので訪問。

お店の外観は、素朴すぎる一軒家です。隣のスーパーサイヤ人に進化したリストランテナカモトさんが、大きく見えすぎちゃいます。以前は、悟空とクリリンのように、ほぼ同じ体制で、大黒軒と仲本食堂さんは、連なっておられました。駐車場はありませんが、木津川市民の方なら、市役所に停めても大丈夫だと思います。そんなゆるい感じ。

店内は、小さいながらもこじんまりとした大衆食堂風で、テーブル席が並びます。テレビもあって見ながら食事を楽しむことができます。接客も庶民的で居心地が良い感じです。

メニューは、定食の一番安いのは450円から。かなりのお得価格。洋食に強くカレー、オムライス、スパゲティ、ハンバーグ、カツ類なども充実。食堂的な丼ぶりなども押さえておられます。気になるのは、このお店としては超高級のビーフステーキ3000円。きっとかめはめ波を超える萬國驚天掌のような衝撃的なものなのでしょう。

この日は、麺好きとしては・・と、にゅう麺定食600円を注文。にゅう麺・・夏に食べるものではないけどなぁとか思いつつです。

しばし待って提供されたもの。驚きのボリューム感。大きめの器のにゅう麺。それだけでなく、小鉢というか、大きめのサイドの皿に、トンカツ、玉子焼き、おにぎり2つ(鮭フレーク乗せ)、きゅうりと蛸の酢の物、漬物が付いてきます。

まずにゅう麺。素朴であっさりとした味わいのおつゆは、和風ですが夏場でも飲みやすいもの。とろろ、ネギ、蒲鉾だけでなく、お肉もトッピングされています。和風であっさりとした味わいにとろろの味わいは効きますね。

小皿のほうは、ジューシーなトンカツも良いのですが、なんといっても、玉子焼きのトロトロととろけるような食感。全体的に薄味、家庭的な味付けです。玉子焼きのレベル高いと、毎日でも食べたくなりそうですね。木津川市役所の職員さんは、うらやましいなと思います。

麺を食べた上で、さらにおにぎり!というのも、かなり豪華です。ボリューム重視の方にも十分耐えうるたっぷり量です。

あっさりとした味でボリュームたっぷり。木津の優しい家庭的な味わいは、一度と言わず、何度でも試してみる価値がある。そんな素晴らしい大衆食堂との出会いでした。できれば、スーパーサイヤ人に変身する前の仲本食堂さんにも訪れてみたかったです。

↓にゅう麺定食
140731-1.JPG

↓おにぎり、玉子焼き、カツなど
140731-2.JPG

↓お店の外観です。
140731-3.JPG

↓メニュー
140731-4.JPG

140731-5.JPG
posted by たぬき at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年07月30日

みゆき食堂@京都府久世郡久御山町森三丁

国道1号線沿いの北上レーン、久御山町のイオンモールの前あたりに昔からある「みゆき食堂」さんです。

民家を改造したような店舗で、お店の前には、トラックなども停めることができる大きな駐車場があります。

店内は、大衆食堂風でテーブル席が並びます。テレビも設置してあり、見ながら食べることができます。おばさんが切り盛りされていて素朴な接客という印象です。

メニューは、麺類や丼ぶりなどは、値段が書いてあって注文すると作ってくださいます。そのほかに、惣菜や魚類など、小皿が置いてあって自由にとるシステム。でも値段が書いてないので、いくらなのか分かりません。

とりあえず、中華そば600円を注文して、小皿で、さんまの塩焼き、いんげんの胡麻和えを取りました。

中華そばは、この手の食堂のものにしては、立派なチャーシューが2枚入っています。あとは、もやし、ネギがトッピングされているくらいでシンプルなもの。

スープは、和だしですが、うどんやそばのものとは変えてあるのかな・・醤油スープなのですが、とてもあっさりとしたもの。とても飲みやすいものです。

そこに、少し柔めの中細の多加水ストレート麺。あっさりとした昔ながらのスープと、とてもなじみます。

そしてチャーシューは、厚切りのしっかりとしたものが二枚。脂分がしっかりと抜かれたもので、硬めの食感です。大きくて、食べ応えがありました。

また、さんまの塩焼きは、脂の乗りはいまいちでしたが、大きめでしっかりとした食べ応え。塩分もそこそこでしょうか。いんげんは、想像しうる味わいです。

そして会計。さんまの塩焼きがあるので、1000円くらいかなと思っていたら1250円だったかな?え?意外と高いなぁという印象。この手の食堂ならば、もう少し安くても良いかなと思いましたが、それは、選び方によっても変わるのかな。でも、いろいろメニューもあって、使いやすいお店だと思います。

↓中華そば
140730-1.JPG

↓チャーシュー
140730-2.JPG

↓麺とスープ
140730-3.JPG

↓さんまの塩焼き、いんげんの胡麻和え
140730-4.JPG

↓お店の外観です。
140730-5.JPG
posted by たぬき at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年07月25日

てっぺん@京都府宇治市伊勢田遊田

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

伊勢田にあります新しいラーメン店「てっぺん」さんです。お店は、南小倉小学校の西側の住宅地の中にあります。

お店の外観は、民家を改造したような店舗ですが、らぁ麺、つけ麺と書かれた看板や提灯などがあり、目立ちます。お店の横に車が置けそうなスペースがありましたが、置けても1台だけでした。

店内は、カウンター席と座敷があります。お店は、店長さんと若い女性店員さん二人で切り盛りされていました。接客もやわらかい感じで、良かったと思います。

ラーメンメニューは、中華そば(昔ながらの)、特製煮干しラーメン(醤油、塩で選択可)、豚骨煮干しラーメン、油そば(特タレ、えび塩で選択可)、つけ麺(豚骨、魚介で選択可)となっています。注文時に、野菜増し、タレ増し、脂増しを選択できるほか、麺のボリュームが150g(並)を中心として、100〜250gで選択できるようになっています。すべて無料とのこと。

他に、限定メニューで、濃厚鶏豚骨みたいなラーメンもされていたと思います。また一品やごはん類も少しだけメニューにありました。

この日は、中華そば700円の炙りチャーシュー増し+250円を注文。野菜増しとかは、よく分からなかったので、すべて普通で。麺も並にしていただきました。

登場したラーメンは、昔ながらの・・と書かれていたので、かなり素朴なものを想像していると、お洒落な器に入った今風のラーメンでした。鉢一杯にチャーシューが並び、さらに細切れのチャーシューもゴロゴロ入っています。トッピングは、ネギ、もやし、キャベツ。スープには、わずかに背脂が浮き、一味?があらかじめかけられていました。

スープをいただくと、唐辛子がかけられていたので、ピリ辛かな?と思っていたら、どちらかというと、若干甘みを感じるような醤油スープ。鶏の風味を感じたので、ベースは鶏かな?と思うのですが、動物系のコクも出ていて、なかなかのものです。

麺は、太めの縮れ麺を使用されています。噛むのに力のいるようなタイプで、油そばとかに合うのでしょうね。個人的には、ごく普通のストレート麺のほうが、この手のラーメンには良いかなぁと思いました。

チャーシューは、本当にたっぷりと入っています。炙りは軽く入っている程度なのですが、そこそこ香りも出ています。薄切りですが、脂身が多めでジューシーです。また細切れチャーシューが意外と入っていて、ボリューム感はありました。

店内も落ち着いて感じで、ゆったりとできそうな、こちらのお店。今風のメニューが並び、これからも人気が出そうなお店かなと思いました。

↓中華そば・炙りチャーシュー増し
140725-1.JPG

↓チャーシュー
140725-2.JPG

↓麺とスープ
140725-3.JPG

↓お店の外観です。
140725-4.JPG
posted by たぬき at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2014年07月23日

天天有 ひるまや@京都府久世郡久御山町市田和気

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天天有のランチタイムのブランド「ひるまや」さんが、久御山にオープンされたとのことで、6月の中旬に、ちょうど前の道を通ったので訪れました。

お店は、以前、山本亭だったところです。お店の前に駐車場も多くありますが、やはり話題店ですので、そこそこ停まっていたと思います。

店内は、広々としていてカウンター席、テーブル席が並びます。男性店員さん2人で切り盛りされていて、ちょっと不愛想な感じに思えました。食券制となっていますが、気づかず、席に座ってメニューを探していると、何も言われず・・キョロキョロしていると、だいぶ後で、食券買ってね〜と言われました。

食券メニューを見ると、ラーメンは、とんこつ、中華そば、梅しそ、キムチの4種類。他につけめんが普通のと辛旨の2種類あるようでした。とんこつは、すでに売り切れになっていたので、中華そばのチャーシューめん880円を注文。麺を太麺、細麺から選べるので、細麺にしました。

実は他の方のレビューもまったく読まずに、天天有のラーメンそのものが出てくるんだろうなぁと思っていた私。最初から・・あれ?なんか違うラーメンだなと面喰います。

スープは濁っていて、茶白色です。最初から振りかけられた胡椒。なると、チャーシュー、ネギ、ノリ、長いメンマがトッピングされています。

スープもオーソドックスな京都系を想像していたのですが、飲んだ瞬間に分かる魚介系の味わいでした。スープの表面に予想以上に脂分が多く浮いていて、脂っぽい魚介しょうゆ豚骨という感じです。胡椒の風味は意外と強くなくて、味を引き締めている程度です。

麺は、中細ストレート麺を使用されています。食感がしっかりとしています。

チャーシューは、かなり厚めのものがゴロゴロと入っています。厚いのですが、口の中に入れると柔らかく、脂身も多すぎず食べやすい感じです。

想像していた味とは、少し異なったので、面喰いましたが、個人的に、少し脂分が強い感じで、その脂分がスープの旨みをぼやかすような、そんな印象を受けました。他にもとんこつなどのメニューもありましたので、また機会を見て訪れてみたいと思います。

↓中華そば・チャーシューめん
140723-1.JPG

↓チャーシュー
140723-2.JPG

↓麺とスープ
140723-3.JPG

↓お店の外観です。
140723-4.JPG
posted by たぬき at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2014年07月22日

ナマステ タージ・マハル・新風館店@京都市中京区烏丸通綾小路下ル

新風館にあるインド料理店「ナマステ タージ・マハル」さんです。新風館の3Fにあり、やや派手目の外観なので、すぐにインド料理店と分かります。

店内は、意外と広くて、この日はディナータイムに訪れたのですが、満席に近い状態でした。料理人はインド人の方が多くおられ、接客も1人だけ日本人で、あとはインドの方だったと思います。にぎやかな店内という印象でした。

メニューは、単品も多くありますが、ディナーのセットメニューが1800円くらいで豊富にありました。他にも食べ放題飲み放題みたいなメニューも存在したように思います。

この日は、セットメニューの中からハッピーセット1800円(税込)を注文。内容はカレーはチキン・日替りから選択、ディッカ・シシカバブから選択、それにサラダとプレーンナンが付き、1ドリンク(生ビールorインドウイスキーorインドラムorネパールビールorソフトドリンク)が付くというものです。

カレーは、チキン、一品料理はシシカバブを選択、ドリンクは生ビールをお願いしました。注文後にネパールビールがあったことに気が付いてちょっと後悔(^^; カレーは辛さを選べるので普通にしました。

まずは、サラダと生ビールから登場。サラダは、特筆するべきことはないようなもので、生ビールも小ジョッキくらいなのは、すこし残念です。足りないので、途中で瓶ビール追加しました。瓶ビールには、パパドがおつまみとして、付いてきましたよ。濃厚でお酒と合う味でした。

続いて鉄板に乗ったシシカバブがパチパチと音を立てて登場。こちらは、つくね状のもので、わずかにカレー味が入っています。お酒と合う味ですし、熱々なのも良い感じです。

最後に、チキンカレー&プレーンナンの登場です。こちらのナンは、焼き目が少なめで、フワフワ感が強いものです。

それとカレーは、豆を挽いておられるのかな?ざらつきがあります。そして味もとてもマイルドでミルキーです。普通の辛さにしましたが、カレーと思って食べると、ちょっと甘めだなと思えるくらいです。辛さを求める方は、中辛以上にされたほうが良いかもしれません。

こちらのインド料理店は、初めて入りましたが、活気ある印象です。ランチタイムは、さらに値段も安い感じで気軽に使えるお店だなと思いました。

↓チキンカレー&プレーンナン
140722-1.JPG

↓シシカバブ
140722-2.JPG

↓サラダ
140722-3.JPG

↓パパド
140722-4.JPG

↓小サイズの生ビール
140722-5.JPG

↓お店の外観です。
140722-6.JPG
posted by たぬき at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年07月20日

ばんらい屋@京都市伏見区深草西浦町

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

竹田駅近く、名神高速のすぐ北川に立地するラーメン屋さん「ばんらい屋」さんです。以前は「まる福」というお店があったところで営んでおられます。

お店の外観は、赤い色合いでよく目立ちます。駐車場は、近くのコインパーキングと提携されているようで、そこを利用すると、キャッシュバックがあるようでした。

店内は、まる福の時と、あまり変わっておらず、とてもシックで落ち着いた空間です。男性店長さんと女性店員2人で切り盛りされていました。

ラーメンメニューは、醤油、味噌、塩から選択でき、肉増しは+200円、ネギ増しは+50円となっています。また食べている途中に気づいたのですが、屋台の味、出来合いラーメン?みたいなものも壁にメニューとして書いてありました。他に焼き豚、餃子、唐揚、まかないチャーシュー丼、ごはんなどの単品メニュー、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューがあります。

この日は、醤油ラーメン(並)680円+肉増し200円を注文。

登場したラーメンは、黒い色合いの醤油スープにトッピングはたっぷりのチャーシューと、ネギというシンプルなものです。見た感じは、オーソドックスな京都クラシックスタイル。

スープをいただくと、第一旭系かな・・と思っていましたが、近いのですが、より醤油の深いコクが出た味に仕上がっています。第一旭でいうと岐阜店などに近いかなと思いますが、それよりも新福菜館に近いようにも思います。ただ、わずかに甘みを感じるようなのも特徴的で、一般的な京都の醤油ラーメンとは、若干異なるようにも思います。ただ、深いコクがあり、なかなかの味。

麺は、やや細めの低加水ストレート麺を使用されています。入口に近藤製麺のカレンダーがかけられていたので、近藤製麺さんのものかもしれませんが、第一旭より、やや細め、それと茹で具合が硬めで、しっかりとした食感を味わうことができます。

そしてチャーシューは、かなり大判の薄切りのタイプがたっぷりと入っています。これが醤油ダレの味もしっかり入っているし、柔らか味もあり、かなりのもの。チャーシューばかり食べていたいかもと思える、良い仕上がりのものでした。

ずっと入りたかったこちらのお店、しっかりとした味を楽しむことができる期待通りのお店でした。塩や、屋台味のラーメンも気になりますので、いつか入って味を楽しみたいと思います。

↓醤油ラーメン(並)肉増し
140720-1.JPG

↓チャーシュー
140720-2.JPG

↓麺とスープ
140720-3.JPG

↓お店の外観です。
140720-4.JPG
posted by たぬき at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2014年07月13日

HUB・四条烏丸店@京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町

四条烏丸にあるブリティッシュパブのお店「HUB」さんです。お店はCOCON烏丸の中にあります。大型スクリーンも備えている、こちらのお店はスポーツバーとしても有名です。

この日は京都サンガの試合開始時に、ちょうど四条烏丸に居て、録画していたので、家に戻れば見れたのですが、どうしてもリアルタイムで見たくなり、急遽入店。世間はW杯でも、やっぱり地元クラブでしょ!(バドゥさん解任直後の試合(ロアッソ戦)です)

サンガのアウェイゲームの時は、非常に混み合うこちらのお店。満席で、1人客の方のところに相席で座らせてもらいました。こうやってまたサポーター仲間が増えていく・・

料理は、ブラジルワールドカップ中でしたので、カリオカ・セット650円というブラジル料理のおつまみみたいなのがありました。それをつまみながらいただくことに。

料理は三つ。コシーニャ:ブラジル風コロッケだそうです。鶏肉が入っていて、旨みがあります。パステウ:チーズを詰めた揚げパイ。あっさりしてますが、チーズの風味が活きているので、ビールと合います。ポンデケイジョ:チーズパンです。かなりもちっとした食感です。

サルサソースも付いているので、あっさりとしたパアステウ、ポンデケイジョは、付けるとちょうどよい感じでした。さて、この日は試合の結果も最高で、盛り上がり。結局、相席以外の人とも知り合いになって帰りました。フットボール観戦は、こうでないとね。

↓カリオカセット
140713-1.JPG
posted by たぬき at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年07月12日

天下一品・西院店@京都市右京区西院東淳和院町

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の西院のお店です。店舗は西大路通り沿い、蛸薬師の少し南にあります。この天一は、お店の前は何度も通っていますが、たぶんですが初めての入店と思います。

お店は角地に建てられていて、赤い色合いの「屋台の味・らーめん」が目印。街中のため、駐車場は存在しません。

店内は、カウンター席が数席あり、あとはテーブル席が並びます。接客も庶民的で居心地の良い印象。この日は、一人だったので、カウンター席に座ろうとすると、テーブル席も空いているので、どうぞそちらへと。ゆったりとテーブル席に座らせていただきました。

メニューは、ラーメン(並)が700円。チャーシュウメン830円、大サイズは+100円など。味がさね、潮彩などの天一の別メニュー的なラーメンも存在しました。単品類や、単品とラーメンを組み合わせた定食メニューも存在します。

この日は、チャーシュウメンを注文。スープはこってりで。麺は、中太と細麺から選べたので、細麺を選択しました。それと、あとになって気が付いたのですが、ここはニンニクなしが基本のようで、ニンニク入りは言わなければならなかったようです。ニンニク入りにしたかったなと少し後悔。

ラーメンは、接客担当の女性ではなく老年の職人さんが、わざわざにこやかに持って来てくださいました。普通の天一と比べるとチャーシューが豪華な感じがします。定番のこってりスープにネギとメンマがトッピングされています。

スープをいただくと、普通の天一と比べると、醤油ダレが濃いめ、そしてこってり度数は、ややさらりとした感じだと思いました。ただいつもながらの、濃厚な鶏ガラ野菜を煮込んだ味は活きていて、やっぱり天一良いなぁと素直に思える味わいです。

麺は、来た〜!と思わんばかりの、ヤワヤワ麺。完全にスープの熱さに負けたようなくったりとした柔らかい麺で、個人的にはヒット!京都の老舗店は、こうじゃないとね(笑)まぁ、ほとんどの方は受け付けないくらいの柔らかさだったので、硬めで注文したほうが良いのかな?と思いました。

チャーシューは、赤身のもので、味も入っています。昔ながらのタイプですが、量も多く良い感じだなと思いました。

天一のこってりスープを想像すると、少しさらりとした印象の残るスープでしたが、なかなか味も雰囲気も悪くなかったと思います。西院には、用事があることは少ないのですが、また通りがかったら入ってみたいお店です。

↓チャーシュウメン
140712-1.JPG

↓チャーシュー
140712-2.JPG

↓麺とスープ
140712-3.JPG

↓お店の外観です。
140712-4.JPG

↓メニュー
140712-5.JPG
posted by たぬき at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2014年07月10日

旭川ラーメン・古市店@奈良市古市町

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

旭川ラーメンの古市店です。奈良には、旭川ラーメンという老舗の奈良・天理系のスタミナラーメンを出すお店が数店舗あります。私は、いつも柏木町のお店に訪れていましたが、この日は初めて古市のお店に入ってみました。

店舗は、169号の奈良から天理へ向かう途中に存在し、お店の前に大きめの駐車場が存在します。

店内は、厨房を囲うようにカウンター席、それと壁際にテーブル席、座敷が並びます。お店は、体育会系の店長さんと、奥さん?の2人で切り盛りされています。

メニューは、スタミナラーメン小600円、中700円、大850円を中心に、みそスタミナラーメン、塩スタミナラーメンなど。スタミナ以外の普通のラーメンも存在します。それと古市のお店限定で、コラーゲンたっぷりとろスタなるメニューも存在しました。

また単品メニューもかなり豊富に存在するのが、このお店の魅力です。ここのサイズは中で1.5玉で、かなりボリューム系です。普通のサイズを食べたい方は、小1玉が一般的なラーメンサイズとなります。

この日はスタミナラーメン(小)600円のチャーシュー入り+300円を注文。それとギョーザ280円を注文しました。

登場したラーメン、チャーシューがかなり大判で天理系のスタミナラーメンらしい白菜たっぷりの見た目を見事に蓋をしてくれています。トッピングは、太めのメンマ、白菜、豚肉、ネギ、玉子、チャーシューです。

スープは、豚骨ベースとなっていて、豚骨のまろやかな旨みが活きていて、彩華などと比べるとマイルドな味わい。しかしピリ辛で、ニンニクもしっかりと効いており、天理系らしい美味しさを堪能できます。

麺は、中細の多加水ストレート麺をしようされています。昔ながらの中華麺という感じで悪くはありません。また多くの白菜が入っているので、それらと絡めていただくと、より天理系らしいおいしさを楽しめます。

チャーシューは、薄味の大判のものがたっぷりと入っています。かなりのボリューム感で、食べ応え十分。薄味なので、スタミナのスープとの相性も良いです。

久しぶりに来た旭川ラーメンさんですが、個人的には、彩華と並んで、天理系では好みの味わい。塩や味噌のスタミナもあるので、また気が向いたときに、こちらのお店か柏木のお店に訪れたいと思います。

↓スタミナラーメン(小)チャーシュー入り
140710-1.JPG

↓チャーシュー
140710-2.JPG

↓麺とスープ
140710-3.JPG

↓ギョーザ
140710-4.JPG

↓お店の外観です。
140710-5.JPG

↓メニュー
140710-6.JPG

140710-7.JPG

140710-8.JPG
posted by たぬき at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | たぬきチャット

2014年07月08日

魚出しらーめん 千年坊主@奈良市大宮町

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

新大宮駅近くにあるラーメン店「千年坊主」さんです。お店は、369号線沿いの南側にあります。駐車場は存在しません。

こちらのお店は、オープン当初に一度訪れたことがあるのですが、並んでおられて、入りませんでした。この日は、新大宮に用事があったので、行くと、意外とお客さんもほとんどおられず、入店することが出来ました。

小さめの店舗。店内はカウンター席のみとなっています。落ち着いた店内。男性の店長さんと、女性店員さんの二人で切り盛りされていました。接客も丁寧で好感が持てます。

メニューは、シンプルで、魚出しらーめん680円、つけ麺780円と白ごはんのみ。ボリュームを大盛にすると+100円、小盛にすると-100円。トッピングも味玉のみです。

いつもラーメン店で注文するチャーシューメンがないので・・普通の魚出しらーめん680円を注文。

登場したラーメンは、魚粉の浮いた感じの茶濁したスープ。そこにチャーシュー2枚、キクラゲ、水菜、ネギ、タマネギ、ノリがトッピングされています。

スープをいただくと、魚介の味が感じられますが、強烈なものではなく、そこそこ強めという印象。豚骨のマイルドな風味もあり、タマネギの甘みもバランスよく合わさっていて、とても優しく飲みやすい印象。豚骨魚介というとインパクト重視のお店が多いように思いますが、こちらは、優しい感じのスープに仕上がっています。

麺は、いわゆる関西の中細よりも太目かなという低加水麺を使用されています。食感も意外とよい感じで、スープとの馴染みも良く、スープの旨みを口に運んでくれます。またタマネギが、麺と絡んで、スープに良いアクセントを加えてくれます。

チャーシューは、小ぶりですが、私の印象としては焼豚というより、ハムのような味だと思いました。柔らか味があります。

キクラゲや水菜もスープと合ってましたし、全体としてまとまった味のラーメンとして、いただくことができたと思います。

ボリューム系のラーメンを食べたいとかセットメニューが欲しいという方には向かないかもしれませんが、小ぶりで、バランスの良いラーメンを食べてみたい方にはおすすめできるお店の一つだと思いました。

↓魚出しらーめん
140708-1.JPG

↓チャーシュー
140708-2.JPG

↓麺とスープ
140708-3.JPG

↓お店の外観です。
140708-4.JPG

↓メニュー
140708-5.JPG
posted by たぬき at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2014年07月06日

川勝初戦

京都2-3磐田(西京極)

川勝監督が就任し初の試合。相手は昇格の候補の一つの磐田。メンバーを見ても駒野、前田、松井、伊野波、フェルジナンド、山田と代表格のメンバーがそろっています。

川勝サンガは、森下さんが代行をされていた時のメンバーを基本に構成されていました。前半は、磐田の中盤をフリーにするシーンが多く、磐田に主導権を握られます。3点取られ、サンガは、山瀬のラッキーシュートでの得点のみ。

逆に後半は、徐々に押し込める時間帯も増え、大黒の得点、田森の惜しいミドルシュートなど追い込むことはできました。ただ全体的に選手のレベルは、やはり磐田のほうが上だなと認めざるを得ないような、足元の旨さや、単純なヘディングの高さ、フィジカルの強さなどあったと思います。

ただ、後半に関しては、よく動けていましたし、このようなゲームを続けてくれると、成績も向上するのでは・・と淡い期待を持っています。

↓空飛ぶZAQ
140706-1.JPG
posted by たぬき at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2014年07月05日

ロイヤルホスト・浜大津店@滋賀県大津市中央

島ノ関にあるロイヤルホストです。お店は京阪島ノ関駅の近くにあります。駐車場も完備されています。

ここのロイヤルホストを使うのは学生時代以来かもしれまえせん。ファミレスらしく、広々としたスペースの座席があり、ゆったりといただくことができます。接客も丁寧でした。

メニューは、ロイヤルホストらしく洋食を中心にそろっています。この日は、瀬戸内・土佐めぐりというフェアをされていて、四国・高知県の食材を使用したメニューが期間限定でいくつかありました。

メニューを眺めていると、瀬戸内・土佐フェアの商品の中に、一時期話題になっていた黒毛和牛と黒豚を使ったハンバーグメニューがありましたので、そちらを注文。メニュー名は「黒毛和牛と黒豚の粗挽きハンバーグ〜オリジナルゆずぽん酢ソース〜」です。馬路村のゆずぽん酢、高知のみょうが、城川町の有機ゆずを利用されているとのことです。ライスとドリンクバー付きのセットでいただきました。

登場したハンバーグ。鉄板の上に乗せられ良い音を立てて登場します。ゆずぽん酢ソースは別の器で提供されます。ベビーコーンやオクラ、カボチャなどの野菜類も多めに添えられていました。

まずハンバーグ自体を切っていただくと、、、切ると肉汁が溢れる感じかな・・と思っていましたが、それほどでもなく拍子抜け。しかし、その味は、牛肉、豚肉の風味が豊かで口に入れた瞬間に、あっ!旨い!と思える味でした。

ゆずソースを加えると、ほんのりとしたゆずの香りですが、強すぎず、あっさりとした旨みが広がります。野菜との相性も良く、どんどんと口の中に、ハンバーグを入れてしまいました。欲を言えば、もう少しボリューム感が欲しかったかな。

初の黒・黒ハンバーグでしたが、噂通り?なかなかの満足度でした。以前は出張時などに、ロイホでカレーなど、たまに食べたのですが、また再訪してみたいなと思える満足度でした。

↓黒毛和牛と黒豚の粗挽きハンバーグ〜オリジナルゆずぽん酢ソース〜
140704-1.JPG
posted by たぬき at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年07月03日

JAY・奈良店@奈良市大宮町

新大宮のインド料理屋さん「JAY」さんです。こちらは車で何度も前を通っているのですが、気になりつつも入ったことがありませんでした。この日は、昼食時に通りがかったので入ってみました。

店舗は、ビルの1Fにあり、駐車場もありますが、地下駐車場で高さが180cmまでとなっており、大型車は停められません。

店内は、テーブル席が並びます。インドの方でお店を切り盛りされており、日本語が完全に通じない方もおられて、メニューを伝えるのに苦労しました(笑)

この日は、日曜日のランチ時。ランチセットは6種類あるほか、土日限定のランチバイキング1080円もありました。

この日は、私は野菜ランチ900円を注文。カレーが2種(ミックス野菜、ほうれん草とじゃがいも)、サモサ、ナン、ターメリックライス、サラダという内容です。ナンは追加無料とのこと。

大きめのナンが付いたセットが登場します。

野菜のカレーは、かなりゴロゴロと野菜がたっぷり。人参、豆類、コーンなどでしたが、あまり馴染みのない野菜もありました。カレー自体は、かなり甘みがあるもので、食べやすいもの。

ほうれん草のカレーは、普通の辛さで、大きめのジャガイモがゴロゴロっと入っています。ほうれん草の味も強すぎず、色あいほど、ほうれん草が強すぎません。個人的には、こちらの味のほうが好みでした。

ナンは、裏地がカリッと焼き目が入っていますが、ふんわりとした食感も出ていて、なかなかのもの。大きめでボリューム感もあります。ターメリックライスは、ナンの裏に隠れているのですが、そこそこの量があり、食べ応えがありました。

初めて使った、こちらのお店。ランチバイキングもあり、ナンも追加自由で、とてもボリュームたっぷり、がっつり食べたい方にも使いやすいお店だと思います。夜も飲み放題なども安めで存在しましたので、飲みにも手軽に使えそうなお店だと思いました。

↓野菜ランチ
140703-1.JPG

↓お店の外観です。
140703-2.JPG

↓メニュー
140703-3.JPG

140703-4.JPG
posted by たぬき at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年07月01日

マラソン6月度練習&今後の予定

6月は、5月末の怪我がありましたが順調に回復。雨や出張の関係で走れない日が多かったですが、240kmを超えました。本当は、もう少し距離を走りこみたかったのですが、怪我もなく順調なのが一番なのかなと思っています。

2012年
1月 302km
2月 297km
3月 89km
4月 111km
5月 173km
6月 197km
7月 18km
8月 12km
9月 27km
10月 0km
11月 0km
12月 72km
2013年
1月 22km
2月 128km
3月 59km
4月 64km
5月 0km
6月 0km
7月 36km
8月 0km
9月 44km
10月 117km
11月 275km
12月 263km
2014年
1月 378km
2月 158km
3月 194km
4月 218q
5月 129km
6月 242km

今後の大会ですが、12月の奈良マラソンは申し込むことが出来ましたので、10月末から11月上旬に1つハーフマラソンを入れようと考えています。その後は、姫路のフルマラソンか木津川マラソン、篠山マラソンあたりを候補に考えていくつもりです。
posted by たぬき at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン練習

芭蕉庵@三重県桑名市長島町駒江漆畑

なばなの里にある麺料理のお店「芭蕉庵」さんです。

店舗は木造で、とても落ち着いた雰囲気。店内もきれいで清潔感があります。この日、なばなの里は、アジサイ・花菖蒲祭りの時期でしたので、店内も混雑していました。接客は庶民的な雰囲気でした。

メニューは、蕎麦、うどん、きしめんの3種類の麺料理で、具や温かいメニュー、冷たいメニュー(ざる)で、構成されています。

この日は、お店のメインは蕎麦のように思いましたが、きしめんは、食べる機会が少ないしな・・と海老かき揚げざるきしめん1600円を注文。

ざるに盛られたきしめんには、刻みのりが乗っており、大きめのかき揚げが付いています。

きしめんをまず、おつゆをつけずに、そのままいただくと、表面はつるりとしており、やや柔らかい感じの茹で具合でした。平たい麺なので、そこそこのもっちりとした食感を楽しむことができます。

そしておつゆが、かなりの鰹の風味が効いていて濃厚。あっさりとした、ざるきしめんとの相性も良く、ツルツルといただけます。

そしてかき揚げは、野菜は少なく、シソが使われているくらいですが、海老が大きめで、さらにゴロゴロとふんだんに使われています。揚げたてのカリッとした食感も良く、なかなかの食べ応えがありました。

なばなの里には、いくつかレストランがありますが、こちらは麺料理中心で食べやすく、お店もきれいで居心地が良い空間なので、使いやすいと思います。お蕎麦も太めの麺を使われていて、美味しそうに見えましたので、機会があれば再訪してみたいです。

↓海老かき揚げざるきしめん
140701-1.JPG

↓きしめん
140701-2.JPG

↓海老かき揚げ
140701-3.JPG

↓メニュー
140701-4.JPG
posted by たぬき at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ