2014年07月05日

ロイヤルホスト・浜大津店@滋賀県大津市中央

島ノ関にあるロイヤルホストです。お店は京阪島ノ関駅の近くにあります。駐車場も完備されています。

ここのロイヤルホストを使うのは学生時代以来かもしれまえせん。ファミレスらしく、広々としたスペースの座席があり、ゆったりといただくことができます。接客も丁寧でした。

メニューは、ロイヤルホストらしく洋食を中心にそろっています。この日は、瀬戸内・土佐めぐりというフェアをされていて、四国・高知県の食材を使用したメニューが期間限定でいくつかありました。

メニューを眺めていると、瀬戸内・土佐フェアの商品の中に、一時期話題になっていた黒毛和牛と黒豚を使ったハンバーグメニューがありましたので、そちらを注文。メニュー名は「黒毛和牛と黒豚の粗挽きハンバーグ〜オリジナルゆずぽん酢ソース〜」です。馬路村のゆずぽん酢、高知のみょうが、城川町の有機ゆずを利用されているとのことです。ライスとドリンクバー付きのセットでいただきました。

登場したハンバーグ。鉄板の上に乗せられ良い音を立てて登場します。ゆずぽん酢ソースは別の器で提供されます。ベビーコーンやオクラ、カボチャなどの野菜類も多めに添えられていました。

まずハンバーグ自体を切っていただくと、、、切ると肉汁が溢れる感じかな・・と思っていましたが、それほどでもなく拍子抜け。しかし、その味は、牛肉、豚肉の風味が豊かで口に入れた瞬間に、あっ!旨い!と思える味でした。

ゆずソースを加えると、ほんのりとしたゆずの香りですが、強すぎず、あっさりとした旨みが広がります。野菜との相性も良く、どんどんと口の中に、ハンバーグを入れてしまいました。欲を言えば、もう少しボリューム感が欲しかったかな。

初の黒・黒ハンバーグでしたが、噂通り?なかなかの満足度でした。以前は出張時などに、ロイホでカレーなど、たまに食べたのですが、また再訪してみたいなと思える満足度でした。

↓黒毛和牛と黒豚の粗挽きハンバーグ〜オリジナルゆずぽん酢ソース〜
140704-1.JPG
posted by たぬき at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ