2014年08月05日

ラーメン横綱・外大前店@京都市右京区西院東貝川町

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

四条葛野大路の交差点近くにある横綱の外大前店です。この日は、珍しく京都ファミリーのあたりを昼時に歩いていて、四条葛野大路の交差点からは、横綱と来来亭が見えて・・どっちにしようかなと迷って、今日は横綱にしてみようと入店。

店舗は、ビルの1階に構えておられます。横綱にしては、控えめな外観で、分かりにくいかもしれませんん。街中のため駐車場は存在しません。

店内は、奥行きのある細長い造りで、カウンター席、テーブル席が並びます。この日の接客は、新人アルバイトさんでしたが、一生懸命さがあり、間違えて店長さんに指導されていたり。でも、真面目な感じが伝わってきて、悪くはありませんでした。

メニューは、横綱の豚骨醤油のラーメンを中心にトッピングなどで値段が変わるようになっています。以前、五条店で彩ラーメン(煮玉子、キムチ入り、チャーシュー増量)が限定として出されていたのですが、こちらのお店でも扱っておられるようです。他に野菜ラーメンもありました。また単品メニューや、セットメニューも充実しています。

また横綱らしく、ネギは入れ放題。うまみ唐がらしも入れ放題です。

この日は、野菜ラーメンを食べたことがないので、それにしようかな・・と思ったのですが、特製魚介だれを加えていると書かれてました。横綱のスープを素直に楽しみたかったので、チャーシューメンを注文。それと、ハードトレーニング後だったので瓶ビールも注文しました。

瓶ビールはキリンクラシックラガーです。

そしてラーメンの登場。チャーシューが鉢一杯に並んでいて、茶白濁した横綱らしいスープ。ネギは少々です。

スープをいただくと、かなり熱々の状態。しかし横綱らしい、まったりとした豚骨の旨みの出た味わいは、やはり安心の美味しさ。何度でもすすってしまいます。個人的に、最近はうまみ唐がらしをわずかに加えると、少し味に引き締まりが出て好みの味になります。この変化を楽しめるのもうれしいところですね。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用されていて、しっかりとしたコシが残っている感じです。もうすこし柔い茹で具合でも良かったかな。

それとチャーシュー。こちらは、過去に横綱で食べた中でも、もっとも多いかもという量でした。脂身が多すぎず、薄味のチャーシューは、スープと絡めていただくと味も付いて良い感じです。

こちらの横綱さんは初めて入りましたが、安心の味わいで、満足して帰ることが出来ました。西京極にはよく行くので、たまには、このお店で食べても良いかなと思いました。

↓チャーシューメン
140805-1.JPG

↓チャーシュー
140805-2.JPG

↓麺とスープ
140805-3.JPG

↓お店の外観です。
140805-6.JPG
posted by たぬき at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都