2014年08月29日

天下一品・久米店@愛媛県松山市久米窪田町

おすすめ度:★★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

この日も愛媛県で仕事。愛媛の仕事は、たいがい疲労が大になります。。そんな中、見慣れた看板が・・愛媛に来ても、この看板見たら飛び込むでしょ!と天一に突入。

天下一品の久米店です。お店は11号線沿いにあり、大きめの駐車場が完備されています。店舗も大きめです。

店内は、広々としており、カウンター席、テーブル席、座敷が存在します。面白いなと思ったのは、店員さんが全員女性でした。天一では、もう閉店した大和西大寺のお店以来、ひさしぶりの経験。女性店員さんだからか、とても気の利いた接客で、私が仕事の荷物を抱えていると、すぐに荷物置き用の籠を持って来てくださいました。

メニューは、ラーメンがこってり、あっさり、屋台の味のほかに+100円で絶品というのが選べます。ただ店員さんに聞くと、絶品は、ただの背脂プラスのようでした。単品や定食メニューも、それほど多くはありませんが、そこそこ存在します。

この日は、チャーシューメン(こってり)と、瓶ビールを注文。地方の天一に行くと、ニンニクの有無を聞かれないことがありますが、ここはちゃんとニンニク入れますか?と聞いてくださったので、入りにしました。

登場したラーメンは、少しスープの量が少な目。チャーシュー、小さめのメンマ、ネギがトッピングされています。ネギが少し乾燥しているのが少し残念なところ。それと面白いのが鉢のデザイン、関西では見ないタイプですね。

スープをいただくと、いつも通りの鶏ガラ・野菜をとことん煮込んだスープですが、久しぶりに、これは!?と思えるほどの濃度。京都の天一よりも素晴らしいかもと思えるこってり度の高さでした。そして、ほんのりと効いたニンニクが旨みを増してくれます。

麺は、中細ストレート麺を使用されています。天一にしては、茹で具合が固めなのも特徴的でした。

チャーシューは、薄切りのものがたっぷりですが、少し貧弱なもの。でも、どちらかというとスープメインのラーメンなので、これは、これでアリなのかな?と思います。

愛媛県で入ってみた天一。京都の天一にも、まったく遜色を取らない素晴らしい味の一杯を出していました。これだから旅先の天一はやめられないです。

↓チャーシューメン(こってり)
140829-1.JPG

↓チャーシュー
140829-2.JPG

↓麺とスープ
140829-3.JPG

↓天一にしては珍しいデザインのラーメン鉢
140829-4.JPG

↓お店の外観です。
140829-6.JPG
posted by たぬき at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他