2014年09月30日

マラソン9月度練習&今後の予定

今月は天気が良かったこと。膝や足のけがの状態も悪い感じが全くしなかったので、平日は1日休んで、平日10km走、金土日は長距離走を走ることが出来ました。出張もありましたが347kmの距離を走りこむことが出来ました。

2012年
1月 302km
2月 297km
3月 89km
4月 111km
5月 173km
6月 197km
7月 18km
8月 12km
9月 27km
10月 0km
11月 0km
12月 72km
2013年
1月 22km
2月 128km
3月 59km
4月 64km
5月 0km
6月 0km
7月 36km
8月 0km
9月 44km
10月 117km
11月 275km
12月 263km
2014年
1月 378km
2月 158km
3月 194km
4月 218q
5月 129km
6月 242km
7月 192km
8月 235km
9月 347km

今後の予定は10月中旬に舞鶴のハーフマラソン、12月中旬に奈良マラソン(フル)。それと、初めて抽選式の2月末開催の第1回世界遺産 姫路城マラソン(フル)に申し込んでみたら、当選していました。なので、そちらに挑戦してみようと思っています。1月にハーフを挟むか、現在迷っていますが、出場しない場合は4月ごろにハーフを走ろうと思います。
posted by たぬき at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン練習

2014年09月29日

麦酒庵@東京都豊島区北大塚

山手線大塚駅の駅前にある「麦酒庵」さんです。この日は仕事後、検索すると得点の高いクラフトビールのお店が見当たったので、一人でふらっと入ることに。

お店は、モスバーガーの二階にあります。駐車場は存在しないと思います。

店内は、こじんまりとしたスペース。カウンター席とテーブル席が4つくらいだったと思います。入るとすぐに予約してますか?と聞かれましたので、人気店なんだと思います。予約はしてませんでしたが1人でしたので、すぐにカウンター席に座ることが出来ました。

メニューは牡蠣料理が中心。他にも魚介類を中心に、ひとひねり効いたメニューが揃っています。クラフトビールは、常に10種くらいを用意されているようですが、この日はトラブルがあったようで8種くらい出されていました。店員さんも話しやすい雰囲気で、居心地はとてもよかったです。

この日は、まず、本日の牡蠣が10種類くらいの産地があって・・ 店員さんと話していると、おひとりさんだと小ぶりな牡蠣の方が味の食べ比べに向いていると言ってくださったので・・ 1つ900円の牡蠣3つ 石川県能登、岩手県広田、三重県的矢のを生でお願いしました。それとオイスターフライとチップス小(牡蠣3個入り。650円)、きびなご干し400円を注文。

ビールは、いわて蔵ビールのオイスタードライスタウトの小230mlから、Yマーケットのパープルスカイペールエール大490ml、南信州ビールのアップルホップ大、志賀高原ビールの美山ブロンド大と注文。クラフトビールは好みで、いろいろ飲んでるのですが、Yマーケットのは飲んだことなくて楽しみ。

まずオイスタードライスタウト。こちらは、コクがあるものの、意外とすっきいとした味わいのスタウト。重みが強すぎず、どちらかというと料理の最後に飲むタイプかもしれませんけどね。

パープルスカイペールエールは、かなり芳香な旨みや香りの豊かさがあって、個人的にはヒット。おいしいビールですね。

そうこうするうちに生牡蠣の食べ比べが訪れます。小サイズの方ですが、大きい!これなら一人では3つで大満足ですよ。味は、たしかに産地によって、かなり異なりますね。とにかく苦味が強いのは、能登のものでしょうか。塩分も強めで酒に合う感じがします。みずみずしくミルキー度合が高いのが三重の的矢。そこそこの苦味もあります。岩手の広田のものは、逆に甘みもたっぷりなミルキー具合。一般的に受けるのは岩手かなとも思いました。

そしてきびなご、南信州のアップルホップの登場。きびなごは、柔らか味もある旨みあるお魚で酒にはあいますよね。まだ薩摩に行ったことないのですが、いつか現地でいただいてみたいと思います。アップルホップは、ビールが苦手な方にでも飲みやすいフルーティーなお酒に仕上がっています。

オイスターフライとチップスは、そのまんまですが、チップスではなく厚切りのポテトフライ。ポテトも男爵にこだわっているそうです。オイスターフライもかなり大きい身で、これだけでも大満足かも。

最後に、志賀高原ビールをいただきました。こちらは、日本酒を使用されているのかな?でもあっさりとした飲み口。この日は暑かったので飲みやすかった一杯だったと思います。

価格は、そこそこかかりますが、雰囲気的にも入りやすく、いろいろなビールを楽しめ、牡蠣料理もおいしい。なかなか使い勝手の良いお店の一つだと思いました。また出張時に機会があれば訪れてみたいです。

↓石川県能登、岩手県広田、三重県的矢の生牡蠣
140929-1.JPG

↓オイスターフライとチップス小
140929-2.JPG

↓きびなご干し、アップルホップ(南信州ビール)
140929-3.JPG

↓オイスタードライスタウト(いわて蔵ビール)
140929-5.JPG

↓パープルスカイペールエール(Yマーケット)
140929-6.JPG

↓美山ブロンド(志賀高原ビール)
140929-7.JPG
posted by たぬき at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年09月21日

ぼたん・大塚本店@東京都豊島区北大塚

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

大塚駅近くにあるお店「ぼたん」さんです。またまた関東出張。この日は、別のお店で夕食を食べるつもりでしたが、お休みとのことで、急きょ近くで検索。豚骨のお店で引っかかったこちらを利用してみました。

お店は、駅近くにあるので、歩いてすぐです。駐車場は存在しないと思います。

店内は、意外と広くてテーブル席とカウンター席があり、多くの人が入れそうです。お店は、男性店員さん3人くらいで切り盛りされていました。ボクトツとした対応でしたが好感を持てるまじめな対応だったと思います。

博多長浜系のラーメンがメインで、基本は650円のラーメンで、他にチャーシューメン900円など、トッピングによって値段が変わるシンプルなメニュー構成だったと思います。

この日は、チャーシューメン900円と瓶ビールを注文。瓶ビールは一番搾りでした。

薬味には、にんにく、紅ショウガ、辛子高菜、魚粉、すりごま、唐辛子、替玉のタレなど豊富にテーブルに置かれていました。

チャーシューメンの登場。黒い器に濃厚そうなスープの豚骨ラーメンの登場です。スープの表面は、脂分が多めの印象です。トッピングは、ネギ、きくらげ、チャーシューとシンプルなものです。

スープをいただくと、脂分が多めなのと、ゼラチン質がしっかりと煮込まれたのが分かる粘度があるので、とろりと重みがあります。ただ、味わいは、ものすごく濃厚というものではなく、こってり度中間レベル。まったりとしていますが、決して悪くはないと思います。

麺は、細麺ストレートを使用されています。かなり食感が良いもので、博多らしい楽しみを味わえると思います。

チャーシューは、強めの味付けです。脂身も多めのもので、薄切りですが食べるとジューシーです。枚数も多めで、そこそこヘビー感を感じるかもしれません。

なかなか、粘度も高くまじめな感じの豚骨スープをいただくことが出来ました。少し濃いめなので若い人向けかもしれませんが、近くにあれば、何度となく入ってみたいお店の一つだと思います。

↓チャーシューメン
140921-1.JPG

↓チャーシュー
140921-2.JPG

↓麺とスープ
140921-3.JPG

↓瓶ビール
140921-4.JPG

↓お店の外観です。
140921-5.JPG
posted by たぬき at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@関東

2014年09月20日

本家 鶴喜そば・本店@滋賀県大津市坂本

日吉大社の参道にある、坂本の老舗のお蕎麦屋さん「鶴喜そば」です。

300年近く続く老舗店ですが、意外と地元民は意識していないかも・・私も、湖西に長く住んでいましたが、この店舗より、分家の「比叡山麓・鶴喜そば」へお邪魔することが多く、このお店に来るのは10年ぶりくらいです。

店舗は、日吉さんの参道の鳥居の脇にあります。日吉そば、鶴喜そばと蕎麦屋さんが並んでいます。駐車場も完備されています。お店の外観は、かなり古い歴史ある建屋。登録有形文化財にも指定されているとのことです。

店内は、テーブル席が並びます。なんか久しぶりに訪れたのですが、雰囲気変わったなと。昔は、もっと家族経営的でしたが、教育された感じのスタッフさんが素朴な雰囲気ながらも接客くださいます。それと座敷が昔はあったように思うのですが、記憶違いかな。。この日は、テーブル席しかなかったように思います。

メニューは、冷たいそば、温かいそば、それぞれ単品だと、ざるそば500円〜天ざる1760円くらいまで。定食類は、そばと、かやく飯の組み合わせの1100円くらいのものから、豪華なものは2700円くらいまであります。

この日は、野菜天ざるそば1490円を注文。

小ぶりなざるそば、それと野菜天が数種類(カボチャ、いも、にんじん、ししとう、ナス、シイタケなど)が提供されます。

このお店のお蕎麦は、7割と聞いた事があります。少し硬い感じの無骨な感じのお蕎麦に思えます。細身の蕎麦は、風味が出ていてしっかりとした噛みごたえ。蕎麦のおつゆも昆布や鰹の風味が強く効いていて、深みがあり、お蕎麦とよく合っています。

野菜もそれぞれ、そこそこの大きさで、揚げたてのサクッとした食感が楽しいもの。カボチャは特に厚みがあって良い感じでした。

食後は、楽しみの蕎麦湯の提供。まろやかな風味でおつゆと合わさって良い感じで飲むことができます。

久しぶりに訪れた、鶴喜さん。観光客が多く訪れるお店で混雑しますが、文化財の建築物の中で、雰囲気を楽しむことができるお店。特に観光の方には喜ばれるお店の一つだと思います。

↓野菜天ざるそば
140920-1.JPG

↓お店の外観です。
140920-2.JPG
posted by たぬき at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年09月19日

八条ダイナー@京都市下京区東塩小路高倉町

東京駅のニュートーキョーで飲んで、新幹線内で爆睡。京都に着いて、寝汗もかいたしもう一杯飲みたいな・・と(言い訳)、こちらへ。

こちらは、京都駅の駅構内・八条口側にあるこじんまりとしたビアホールです。

お店に入ると、意外と空いていて半分くらい埋まっている感じだったでしょうか。接客は普通の印象でした。

メニューは、かなり豊富で、アルコール類、料理ともかなりの数があります。洋食系やビールと合いそうなものが中心ですが、特に飲まない方でも使えそうなくらいの料理がありました。

ビールはサントリー系となっています。プレミアムモルツ、プレミアムモルツ黒生、普通のモルツ、それらを組み合わせたハーフ&ハーフの他、限定醸造と書かれている八条ビールがあります。京都地区ではここだけと書かれているので、ほかの地方では、別の名前で提供されているのかな?

この日は、八条ビールの得ジョッキ700ml、977円。それとソーセージのグリル盛り合わせ906円を注文。

ここの良いところは、提供が速いところかな。これは乗り換え客にもうれしいかも。ビールも料理も短時間で提供くださいました。

八条ビールは、褐色系のもので香り豊かでコクもあります。ほんのりとした甘みが感じられ、後味もすっきりしているし、飲みやすいと思います。

ソーセージは鉄板で提供されますので熱々。合計6本も入っていました。そこそこ油が使われている印象です。それぞれの味も異なっており、パセリなどの香味豊かなものもあれば、肉味が豊かのものもあり、そこそこ味の変化を楽しめますね。焼が入った香り豊かなものが好みな方には受けると思います。

まあ、料理を1種類しか注文しておらず、それがソーセージということで、評価はむつかしいのですが、個人的には、ビアホールとしては、とても良さそうな印象。特に八条ビールが普通に美味しくて、提供が速いのも良かったです。それだけでOKだと思います。乗り換え客も多いところですので、使いやすいお店だと思います。

↓八条ビール
140919-1.JPG

↓ソーセージのグリル盛り合わせ
140919-2.JPG
posted by たぬき at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年09月17日

ニュー・トーキョー ビヤホール・東京駅八重洲口店@東京都千代田区丸の内

出張後の東京駅。以前からずっと入ってみたいと思っていましたが、新幹線の時間の都合で入ってなかった、ニュートーキョーさんに入ってみました。

お店は、八重洲口の地下1階にあります。新幹線乗り場ともすぐですので、乗り換えの方にも使いやすい店舗だと思います。

店内は、常に満席状態。私が入った時も満席でしたが、1人客は回転が速いのか、1人だとすぐに通されました。4人席などの方は、結構待っておられたように思います。私は、2人掛けの小さなテーブルに通されて1人飲みです。

ビールメニューは、サッポロ系で統一されています。ニュートーキョーが77年目ということでオリジナル醸造品もあるようでした。サッポロ生、ヱビス生、ヱビス黒生、ハーフ&ハーフ、琥珀ヱビス、エーデルピルスが存在します。サッポロ好きな私としては、うれしい限り。

料理も豊富で洋食系から、おつまみ系までいろいろとありました。

この日は、サッポロ生 中シュタイン850円(陶製シュタイン入り)、ソーセージ5種盛り合せ1450円、厚切りソーセージのアイスバインパステーテ850円を注文。厚切りは、グリルも可能でしたので、焼いていただきました。

それと、途中、新幹線待ちの時間がもう少しあったので。。。期間限定でやっておられた「うまいぞ日本」フェア。各地の名物を提供されるというものです。その中から、秋田代表として選ばれていたハタハタ米粉唐揚げ620円を注文。サッポロ生を追加しました。

陶器のジョッキは、サイズいくつかな?700mlくらいあるかも。かなりの分量で大満足。

ソーセージもしっかりとしたものですし、厚切りソーセージは、スパイシーさも楽しめる個性的な味がしますね。本当にビールがすすむ濃い味わい。厚切りで脂分も多めです。ハタハタもカリッとした食感で、味も旨みと苦みがあって楽しむことが出来ました。

ここは、乗り換えにも便利ですし、ビール好きの方にはたまらないお店の一つだと思います。ちょくちょく関東出張はありますので、これからもお世話になりそうなお店です。

↓サッポロ生・中シュタイン、ソーセージ5種盛り合せ、厚切りソーセージのアイスバインパステーテ
140917-1.JPG

↓ハタハタ米粉唐揚げ
140917-2.JPG

↓サッポロ生・中シュタイン
140917-3.JPG
posted by たぬき at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年09月16日

末廣ラーメン本舗・高田馬場分店@東京都新宿区高田馬場

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

東京の高田馬場にある「末廣ラーメン本舗」さんの支店です。新福采館さんから枝分かれされたお店とのことで、ずっと行ってみたいなと思っていましたが、東北にはいく機会がないし・・ということで、この日は、出張の関係で東京に居ましたので、東京の分店に訪れました。

お店は、高田馬場駅から歩いてすぐのところにあります。駐車場は存在しません。黄色い派手目の看板が目印となります。

店内は、こじんまりとしたスペースです。少人数の男性店員さんと女性店員さんで切り盛りされていました。接客はどちらかというと、無愛想な感じだとは思いました。

ラーメンメニューは券売制となっています。中華そば(並)700円とヤキメシ550円(ハーフ300円)がメインで、それは新福さんと同じ。ただ、変わっているのが、塩ラーメンや、あさり醤油などのラーメンが存在するところです。他にバタートッピングが出来たりもします。

この日は、チャーシューメン(並)910円を注文。それと瓶ビールを追加注文しました。

瓶ビールはスーパードライ。それと小皿がサービスで提供されたのはうれしいところです。またネギが取り放題。京都の九条ネギではありませんが、新鮮そうです。

登場したラーメン。新福のラーメンを想像していましたが、見た目は意外と異なるかな・・と。まず、ネギが少ない。これは別皿でも提供されているので、仕方ないのですが。濃いめの醤油に見えますが、それほど黒くなく油膜が貼っています。それとチャーシューがこま切れです。

スープをいただくと、酸味のある醤油の風味。新福の味とは明らかに異なっていて、新福は、色は濃いのに切れ味のある後味すっきり。こちらは、コクのある醤油味、しかも脂分が多めでこってりしています。そして、とにかく熱々なのも特徴的です。

麺は、中細のストレート面を使用されています。新福さんよりも細いですし、第一旭さんより細いくらいの麺で、加水率は高めだと思います。しかしながら、そのもっちりとした食感は、新福さんに近いかなと思いました。

それとチャーシューは、本当に細切れで、これは、スープや麺と絡めて食べるというタイプなんでしょうね。脂身が抜かれていて、食べやすかったと思います。量もそこそこありました。

全体的には、新福さんとは、少し異なる味わいですが、食べやすいラーメンに思いました。たしかに京都のラーメンが根幹にあるのかもしれませんが、少し異なる進化をしたラーメンという印象です。脂分多めの熱々のスープに特徴があり、冬場には、特においしく頂けそうです。

↓チャーシューメン(並)
140916-1.JPG

↓チャーシュー
140916-2.JPG

↓麺とスープ
140916-3.JPG

↓瓶ビールと小皿
140916-4.JPG

↓ネギ入れ放題
140916-5.JPG

↓お店の外観です。
140916-6.JPG
posted by たぬき at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@関東

2014年09月15日

北京料理・奈良百楽@奈良市東向中町

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄奈良駅の駅ビル8Fにあります中華料理屋さん「奈良百楽」さんです。近鉄奈良駅からだとエレベーターですぐに行くことができます。

お店は、どちらかというと、とても落ち着いた雰囲気で、しっかり丁寧な対応をされるお店です。店内からは、近鉄奈良駅付近を見渡すことが出来て、とても見晴らしが良いお店です。

メニューは、中華料理全般がそろっています。それほど高くもなく、一品500〜1000円くらいのものが多いと思います。セットメニューなどもありますし、使いやすい価格帯のお店だと思います。

この日は、麺料理の中から、奈良の菜っ葉と海の幸の汁そば1000円と、チャイナハイボール370円を注文。チャイナハイボールは紹興酒を使っておられるようです。

まずプーアル茶も提供され、続いて注文品のチャイナハイボール、その後、汁そばが登場します。チャイナハイボールを一口。濃い!そして炭酸は控えめで、一般的なハイボールと異なり、紹興酒の味そのものを楽しむことができるようになっています。

そして、奈良の菜っ葉と海の幸の汁そば。澄んだ色合いの美しいスープ。そこに白菜、菜っ葉、ニンジン、タケノコ、シイタケなどの野菜類。海老、ホタテ、貝、カニなどの魚介類がたっぷり入っています。

スープは、表面に少し赤い色合いの脂分が浮いていて、いわゆるラーメン店でいう塩スープ系の味なのですが、野菜や魚介の旨みが脂分に凝集されている感じで、すするたびに口に美味しさが広がります。

麺は、中細の多加水ストレート麺を使用されています。もちっとした食感で、好印象。あっさりとしたスープとの相性も良いと思います。

それと具が、海老やホタテ、カニなども大きいものがドーンと入っていますし、シイタケも大きいものが普通にゴロンと入っています。このあたりの食材が大きいのは素直にうれしいものですし、量もたっぷりで食べ応えがあります。彩も美しく、濃すぎない味付けなので、誰にでも食べやすい一杯だと思いました。

こちらのお店は、大衆中華に近い価格で、ワンランク上の料理を楽しめる優良店だと思います。駅の真上なので、これからも利用したいお店です。

↓奈良の菜っ葉と海の幸の汁そば
140915-1.JPG

↓麺とスープ
140915-2.JPG

↓チャイナハイボール
140915-3.JPG
posted by たぬき at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2014年09月12日

餃天堂@栃木県宇都宮市駅前通り

宇都宮餃子めぐり3つ目。老舗2店舗を巡ったので、とりあえず変わったものをと思い、こちらへ入店。

お店は、宇都宮駅の西口を出てすぐのところにあります。「もちっと餃子」と書かれた看板が目印です。こじんまりとした小さめの店舗となっています。駐車場は有りませんが、駅前なのでパーキングなどが存在すると思います。

店内も小さくカウンター席のみだったと思います。15人くらいは入れるスペースでしょうか。夫婦二人で切り盛りされていました。

メニューは、焼餃子、水餃子がそれぞれ1人前432円と少し高め。焼餃子はもち米の入ったもっちり皮。水餃子は、ほうれん草入りの皮とのことで、味は異なりそうです。お得なのは、セットメニューで、焼5水3、もしくは焼4水4で691円、焼3水3で518円のセットがありました。他には、ライスや、おつまみ用に、ちょっとしたメニューが用意されていました。

この日は、餃天堂セット(焼5水3)691円と生ビール540円を注文。

こちらは、餃子の提供まで10分前後時間をもらいます。登場した餃子は、これまでと異なり丸みを帯びた独特のもの。水餃子は、緑色の皮で登場します。

お店の方の説明ですと、焼餃子は、マヨネーズと一味を混ぜて、それにつけて食べてくださいとのこと。水餃子は、スープに、醤油、酢、辣油を入れて、スープを作って楽しんでくださいとのことです。

言われるがままに食べてみます。焼餃子、厚めの皮がとても、もっちりしていて、これまでのパリッと餃子とは一線を画すような食感。それと肉汁が豊富で口の中であふれるような旨みがあります。マヨ一味との相性も良い感じです。

そして、水餃子も同じく厚めの皮のもっちり感がすごいです。最初はそのまま食べて、次からは、醤油・酢・辣油を加えて食べてみましたが、タレを加えると、その味を良く吸ってくれますね。皮のほうれん草の風味もほんのり漂っていて、美味しいものです。

こちらの餃子は、いわゆる餃子というより、包子を思い出すような独特の風味は、個性的です。個性的な味わいを楽しみたい方にはおすすめできるお店だと思います。

↓焼餃子(左)、水餃子(右)
140912-1.JPG

↓生ビール
140912-2.JPG

↓お店の外観です。
140912-3.JPG
posted by たぬき at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年09月10日

正嗣・宮島本店@栃木県宇都宮市馬場通り

宇都宮餃子めぐり2店目は、みんみんと並ぶ老舗店という正嗣さんの本店。こちらは宇都宮の西口から歩いて10分くらいのところにあります。みんみんは、チェーン展開されていますが、こちらは店舗数は4店舗。どちらかというと地元の老舗店とのことで期待を膨らませての訪問。

宇都宮駅西口から15分ほど歩くと、街中にあるポツンとした小さな店舗で営んでおられます。黄色い看板が目印ですが、それほど目立ちません。駐車場は街中のため存在しません。

お店はとても小さく、カウンター席のみ。10人前後座れるかなというようなスペースだったと思います。老夫婦と店員さん1人の3人で切り盛りされている家庭的な雰囲気でした。

メニューは、焼餃子210円、水餃子210円のみの超シンプル構成。ビールもごはんも何もありません。冷凍餃子は10円引きです。持ち帰りですごい数をたのまれる方がおられるのでしょうね、メニューの横にはお店の人がわかるように25人前までの値段表がありました。

この日は、さきほど食べた「みんみん」では、焼餃子と水餃子が同じ味だったな・・と焼餃子1人前のみ(210円)を注文。

このお店は、目の前で店長さんが、フライパンで手作業で焼かれる姿を見ることができます。時間はかかりますが、見ていて楽しいものです。手際よく作られ、6個を皿に取り分けて提供されます。

このお店も醤油、酢、辣油を自分好みに混ぜて、たれを作るようになっています。

そして餃子実食!パリッと焼かれた厚みのある皮。このお店も、やはり野菜がメインなのですが、生姜かな?と思いましたが、その風味が効いていて、濃いめです。ビールともとても合いそう・・個人的には、この味はかなりヒットですね。本当にビールほしいなと思いました。

具自体もしっかりと入っていて、美味しい職人さんこだわりの餃子。かなり美味しく堪能させていただきました。ただ丁寧に焼いてくださったのに、支払いは、たったの210円・・・ なんか悪いなぁと思いながらお店を後にしました。

↓焼餃子
140910-1.JPG

↓お店の外観です。
140910-2.JPG

↓メニュー
140910-3.JPG
posted by たぬき at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

華厳ノ滝

2014年8月末に訪れた華厳ノ滝です。豪雨の続いた日々の影響で、水量は通常時の約2倍。非常に迫力のある景色で迫力がありました。

posted by たぬき at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2014年09月09日

宇都宮みんみん・駅東口店@栃木県宇都宮市宮みらい

この日、宇都宮に来たからには・・と宇都宮餃子を食べ歩いてみることに。

まずは宇都宮駅の東口にありました、有名店のみんみんさんへ。駅前のきれいなロータリーの目の前にあるお店。他にも宇都宮餃子を名乗るお店がたくさん。そんな中でやっておられます。

店舗は、どちらかというと、郊外の大型店舗にもありそうな外観で、駐車場も完備されています。

店内入っても同じ印象で、ファミレス風。接客も、ファミレス風の店舗としては普通かなと思います。

メニューは、焼餃子、揚餃子、水餃子がそれぞれ6個230円。他にライス、ビール、ジュースなどがあるくらいでシンプルです。他にジャージャー麺もやっておられるようでした。

宇都宮餃子のお店は水餃子を出すお店が多いとのことで・・この日は、とりあえず、焼餃子、水餃子を注文。そして追加に瓶ビールを。瓶ビールは、キリンの一番搾りでした。

ほどなくして提供された焼餃子と水餃子。意外とボリューム多めに思います。どちらも細長目の見た目。焼餃子は、1面がパリッときれいに焼かれています。餃子のタレは特になく、醤油、酢、辣油でそれぞれの好みで作るようになっています。

まず、焼餃子から。まず食感がとてもよく、それと具の量はそこそこ。味は、京都の餃子に慣れていると思うことは、あっさりしてる!野菜の味が多めなのかな、それとニンニクは控えめ。本当にあっさりと食べやすい味わいです。

水餃子もいただくと、同じ印象。どちらも中身は同じなのかな・・?ビール好きにすると、もう少し濃い味わいがうれしい気もしますが、しかしながら食べやすく美味しい餃子という印象です。

この日訪れたのは、夕刻ごろ。本当に、宇都宮の方は餃子が好きなのですね、どんどんお客さんが来られていて、ほぼ満席状態が常に続いてました。あっさりとした味わいの餃子は、万人に受ける味だと思いました。

↓焼餃子・水餃子
140909-1.JPG

↓瓶ビール
140909-2.JPG

↓お店の外観です。
140909-3.JPG
posted by たぬき at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年09月08日

東昇@奈良市押熊町

おすすめ度:★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

押熊の家庭料理の「じんけ」さんの跡地に8月にオープンした東昇さん。最近、この手の台湾料理屋、出張先を含めて、そこらじゅうで見るんだけど・・チェーン?とか思って、調べると同じ事考えてる方おられるようで、ネットには多くの記事が書かれていますね。近場では、加茂にもコンビニ店舗の跡地に「加茂」という台湾料理屋さんが出店されていたと思います。

特徴は、台湾ラーメンが380円で、日替りや、ラーメンセットが600〜700円くらいで、コスパが素晴らしいこと。コンビニの跡地によく出店していて、看板は、赤色系、黄色系が多いこと、店員さんが中国系の方であることなどです。

このお店も外観が赤い看板で目立ちます。目の前に駐車スペースがあります。

店内は、テーブル席が並びます。雑然としていて、整理されていない店内。チラシやメニューなどがテーブルに散らばっているのが気になります。お店の方は中国系の方で、聞きなれない言葉が飛び交います。接客は・・日本語が片言なのと、対応も適当な感じで、少し褒められるものではないと思いました。

本当に豊富にある中華メニュー。台湾ラーメン380円が売りのひとつのようですが、麺類だけでも30種類以上はあったと思います。ランチメニューは、680円〜800円くらいのセットが充実。持ち帰りメニューや、宴会メニュー(1900〜3980円)もありました。内容を見ていても、どれもボリューム系のように思えます。

この日は、ラーメンセット750円を注文。ラーメン6種類、ご飯もの7種類の中から選べるというものです。台湾ラーメン、麻婆飯を選びました。

それほど時間がたたずに提供されるラーメン&麻婆飯。写真では分からないと思いますが、ラーメンの器も大きめなのですが、麻婆飯もラーメン鉢と同じくらいの大きさで・・ これ食べるんですか?というボリュームです(笑)

台湾ラーメンは、澄んだ色合いのスープに辛味油のようなものが浮いています。背脂が入っているのも特徴的。トッピングは、ニラ、唐辛子、挽肉など。

スープは、あっさりとした中華スープですが、ピリッとした辛味、それとシナモンの香りを感じました。これが絶妙に美味しく感じました。麺は、多加水の中細麺を使用されています。食感もそこそこ良く、挽肉と絡ませて食べると旨みを楽しむことができます。

麻婆飯は、それほど特筆するべき味ではなく、とにかくボリュームたっぷりという感じでしょうか。無難な麻婆豆腐の味わいで、それが白米に乗っています。辛味はそれほど強くありません。量が多すぎるので、食べ進めると単調に感じるかもしれません。

お店の雰囲気は、かなりイマイチですが、値段はとても安くて使いやすいかな。台湾ラーメンは良かったのですが、麻婆飯は微妙かも。。いろいろなメニューを試して、自分なりのヒットメニューを見つければ安いし、使いやすいお店なのかもしれませんね。

↓台湾ラーメン
140908-1.JPG

↓麻婆飯
140908-2.JPG

↓お店の外観です。
140908-3.JPG
posted by たぬき at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2014年09月07日

清修庵・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

イオンモールによく入っている蕎麦屋「清修庵」さんです。ここはイオンモール高の原ですが、久御山のイオンモールにも入ってます。京都のお蕎麦屋さんということになるようです。

お店は、レストラン街の中にあります。細長い造りの店内は、お蕎麦屋さんらしく和風な造りですが、ファミリーでも入りやすい雰囲気です。接客は、ごく普通な感じでしょうか。

メニューは、お蕎麦と、おぼろ豆腐が売りのようです。お蕎麦は単品だと700円くらいからだったと思います。御膳などのセットメニューは、1000〜1500円くらいで、意外と安い感じでした。

この日は、自家製おぼろ豆冨蕎麦820円を注文。お蕎麦は温・冷で選べましたので冷にしました。

登場したお蕎麦、想像と異なりました。冷かけのお蕎麦の上に、ドーンと豆腐が2つ乗っています。別皿で提供されるとばかり思っていましたので、予想外でした。トッピングは、刻み海苔、ネギとシンプルなものです。

濃い色合いで透き通った、お蕎麦のおだしは、鰹や昆布の風味が、かなり強め。そして、結構な甘さがある個性的な味わいです。ただ甘ったるいような感じでなく、すっきりとした後味で飲みやすいです。

お蕎麦は、かなり細めのもので、硬い茹で具合。ものすごく特筆するような味ではないのかもしれませんが、蕎麦の風味もそこそこ。甘めのおつゆとの相性もよく食べやすかったです。

それと大きめの豆腐は、ふんわりとした食感が楽しいものです。おつゆとの味の相性も良いし、テーブルの上には3種の塩(能登の海塩、抹茶塩、アンデス岩塩)が置いてあり、それらで味付けても美味しくいただくことができます。個人的には、アンデス岩塩が香りも良く好みだったかな。

今回いただいたメニューは、まさかの豆腐と蕎麦の一体型でしたが、それはそれで美味しくいただくことが出来ました。次回は、豆腐や天ぷらも付いた御膳メニューなどを食べてみたいものです。

↓自家製おぼろ豆冨蕎麦
140907-1.JPG

↓蕎麦のアップ
140907-2.JPG
posted by たぬき at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年09月06日

かっぱ寿司・伏見店@京都市伏見区下鳥羽北ノ口町

伏見のかっぱ寿司さんです。お店は、国道1号線沿い、京都から大阪方面へ南下するほうのレーンにあります。大型店舗なので、駐車場も完備されています。

この日は、16時台の微妙な時間帯、日中にハードなトレーニングをしていたこともあり、お腹が空いていたのと、100円寿司にしては、お店がすいていたのを確認して、入りました。

一人で入ったので、カウンター席に座ります。アルバイトさんの接客は丁寧で良かったのですが、アルバイトさんが店員さん?店長さん?を先生と呼ぶのが気になりました。このお店特有なのか、ただのニックネームなのか・・ 変なところが気になりました(笑)

この日いただいたのは、まず光物が好きで・・一貫の、旨みあじ、いわし。それと、ひらまさが回っていたので、それを。黒い皿は194円のようです。それと一貫の本マグロ中トロ、本マグロ中トロ炙りを取りました。

マグロの中トロも、あじも、この価格で、そこそこ脂も乗っていて、良い感じだと思います。

そして、ロール類を二種類。絶品かっぱのオリジナルサラダロール、まぐろたたきねぎラー油ロール。

サラダロールの方は、マヨとサラダ、ツナの味が効いたロールの王道的なものです。形は悪いけど、そこそこ楽しめます。もう一つのラー油ロールは、ラー油の味が強くて、まるで中華のよう。マグロの味を完全に消しています(笑)

それと194円の皿の極上生サーモン、大切ほたていくらのせ を取りました。こちらは、想像できる安心の味という感じでしょうか。

ふらっと久しぶりに入った100円回転ずしですが、安くで良質のお寿司を楽しむことが出来て、このような混雑しない時間帯では、かなり使いやすいかなと思いました。また、こんな時間帯に来ることがあれば使用してみたいです。

↓旨みあじ、いわし、ひらまさ、本マグロ中トロ、本マグロ中トロ炙り
140906-1.JPG

↓絶品かっぱのオリジナルサラダロール、まぐろたたきねぎラー油ロール、極上生サーモン、大切ほたていくらのせ
140906-2.JPG

↓お店の外観です。
140906-3.JPG
posted by たぬき at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年09月04日

コメダ珈琲店・京田辺三山木店@京都府京田辺市三山木高飛

近鉄・JRの三山木駅のすぐ近くにあるコメダ珈琲店さんです。この日は、少しゆっくり過ごしたくて訪問。それとコメダのカツバーガーを食べたことがなかったのですが、かなりボリューム系と聞いてましたので、それも食べたくての訪問です。

お店の外観は、コメダらしい外観で、看板も大きいのですぐにわかると思います。駐車場も駅前ですが完備されています。かなりの台数が停まっていましたので、繁盛店だなと思いました。

店内も広めで、テーブル席が多数。ランチタイムに訪れたのですが、若干時間はずれてました。それなのに、ほぼ満席でしたね。接客もとても良い感じのものでしたよ。

メニューは、コーヒーが400円〜600円くらい。サンドやバーガー類、サラダ、グラタン、ピザ、ミニプレートなど意外と食事面も充実しています。

この日は、たっぷりアイスコーヒー(1.5倍)500円と、みそカツサンド780円を注文。みそカツサンドには辛子を入れても良いでしょうか?と聞かれましたので、入れていただきました。

けっこう大きいサイズのコップでアイスコーヒーが登場。ドリンクには豆菓子が付くので、それも小皿に乗せられてきました。そして、みそカツサンド。見た瞬間、デカ!写真では分かりにくいかな・・・ビッグサイズのコーヒーとの比較ですが、かなりのボリューム感です。たとえるならビッグマック2個分という感じでしょうか。

最近、個人的に水出しコーヒーにはまっていて、自宅で飲んでいるのですが、ここのアイスコーヒーは、コクが意外と豊かですね。あまり期待してなかっただけに、おや?美味しいなと。

それとバーガー。味噌の旨みとピリッとした辛子の味わい。そして何より分厚いカツ!パンとキャベツと合わせると、顎が疲れるサイズという厚みがあって・・食べ応え十分。カツもカリッと揚げられていて、肉の脂身もそこそこあり、満足度大でした。

モーニングが人気のコメダさんですが、ランチタイムやディナータイムでも、けっこう満足できそうなボリューム系メニューがありそうです。また機会があればゆったりと訪れてみたいです。

↓アイスコーヒー(1.5倍)、みそカツサンド、豆菓子
140904-1.JPG

↓みそカツサンドの断面
140904-2.JPG

↓お店の外観です。
140904-3.JPG
posted by たぬき at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年09月03日

びっくりドンキー・伏見店@京都市伏見区下鳥羽広長町

京都府の伏見・国道1号線沿いの大手筋の交差点近くにある「びっくりドンキー」です。このお店に入るのは、何年ぶりかな・・ 実は、大手ハンバーグチェーンの中でも、あまりドンキーに良い思い入れがなくて・・入る機会が少ないのです。

ドンキーというと、少し変わった外観の店舗。こちらの伏見のお店は、郊外型なので、駐車場も完備されています。

店内は、昼食時だったので、とても繁盛していました。ファミレスらしく広めの座席に案内されます。

メニューは、ハンバーグを中心に様々なメニューが存在します。見ていると、今はビールにも注力されていたりするんですね。独自開発なのかな?のオーガニックビールがあって、ビール好きとしては夜に来て飲んでみたいなと思いました。

この日は、ハンバーグディッシュの中に期間限定として、麻辣バーグディッシュというものが載っていました。唐辛子と花椒の異なった辛味の効いたソースが乗っているもののようです。

面白そうなので、麻辣バーグディッシュ872円におススメトッピングとされていましたトッピングエッグ+108円を追加して注文。

登場した麻辣バーグディッシュ、ご飯、ハンバーグ、サラダのセットのディッシュに麻辣ソースがかけられています。その上にエッグトッピング。気になるのは、メニュー写真と違って麻辣ソースがハンバーグの上に薄〜くしかかけられてないこと。なんか貧弱・・

ドンキーは、ご飯や野菜などの素材にこだわりがあるようなので、安心していただけるのは良い感じですね。ご飯の味も良い感じはします。

ハンバーグは、少し、柔らかい感じかな。それと辛味で期待していた麻辣ソースは、どちらかというと、甘辛旨い風味です。ちょっと辛さはいまいち。なので最初に渡される唐辛子をさらにかけていただきます。

それとやっぱり、ソースが少なくて・・・ ご飯と一緒に食べるのも、ちょっと量が足りない感じ。なぜ、こんなにケチっているんだろう・・うーん。

久しぶりに入ったドンキーですが、やっぱり何か物足りない印象のまま後にすることとなりました。次は何年後かな。

↓麻辣バーグディッシュ+トッピングエッグ
140903-1.JPG

↓お店の外観です。
140903-2.JPG
posted by たぬき at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年09月02日

京一@京都市中京区壬生坊城町

大宮駅近くの大衆食堂の京一さんです。この日は、近くを歩いていて久しぶりに・・と夕刻ごろ訪問。

名物のカレー中華にしようかなとか思いつつ、食堂でいただく、にしんそばも好きなので、にしんそば730円を注文。そういえばメニューを見ていると、消費税アップしたからか、以前より、さらに値上がりしていましたね。

それほど待たずに提供されるにしんそば。にしん、かまぼこ、ネギというシンプルなトッピング。

和風のおだしは、カツオの風味が効いているのと、ニシンの甘露煮からにじみ出る味わいが効いていて魚の旨みたっぷり。少し塩気が強いように思いましたが、ご愛嬌。素朴な味わいを楽しめます。

お蕎麦は、やや太め。どこかの製麺所から仕入れておられるのだと思いますが、柔らかめの茹で具合で、和風な出汁の風味とも相性が良く、食べやすいものです。ニシンも大きめの切り身で良かったですね。

食堂のにしんそばは、やっぱり安心できます。しかし、京一さんは少し値が張るような。もう少し安いとうれしい気がします。

↓過去の訪問記録
京一(1)

↓にしんそば
140902-1.JPG

↓おそばのアップ
140902-2.JPG

↓メニュー
140902-3.JPG
posted by たぬき at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2014年09月01日

マラソン8月度練習&今後の予定

8月は本当に雨が多かった。しかも週末によく降ったものだから、週末にトレーニングを重ねる私にはつらい状態。それと出張が続いたことも練習不足の原因に。まあ、それでも235km走りこめたら、そこそこなのかな・・

2012年
1月 302km
2月 297km
3月 89km
4月 111km
5月 173km
6月 197km
7月 18km
8月 12km
9月 27km
10月 0km
11月 0km
12月 72km
2013年
1月 22km
2月 128km
3月 59km
4月 64km
5月 0km
6月 0km
7月 36km
8月 0km
9月 44km
10月 117km
11月 275km
12月 263km
2014年
1月 378km
2月 158km
3月 194km
4月 218q
5月 129km
6月 242km
7月 192km
8月 235km

今後の予定は、10月に昨年も走った舞鶴のハーフマラソン。そして12月に奈良マラソンを予定。他には、2月の姫路、京都の各抽選のマラソンに申し込みましたが、まぁ期待してません。基本的には、木津川か篠山、どちらかを走ってみようかなと考えています。
posted by たぬき at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン練習

名代そば吉・空港店@愛媛県松山市南吉田町

松山空港は、よく仕事で訪れる空港です。5個くらいしかないレストラン街を、ほとんど制覇しているのですが、制覇していると言っても、ほとんどが帰りのフライト待ちの間に一杯ビールを飲むだけです。ビジネス客が多い空港ですので、どのお店でも、たいがいビールセットのようなものが存在します。

私のお気に入りは、奥まったところにある小さな蕎麦屋「そば吉」さん。愛媛名物が食べられる大きめのレストランの東雲さんは、いつも混んでいるのですが、ここは、ビジネス客が多く訪れる夕刻も、意外とひっそりしているので待ちには丁度良い雰囲気。

お店は小さなテーブル席が数個と、一人客用のカウンター席があります。全部入っても20人も入れるかどうかというこじんまりとしたお店です。

お蕎麦メインで、たぶん蕎麦以外の麺類のメニューがあるのですが、今までビールセット880円以外注文したことがありません。

ビールセットは、愛媛名物のじゃこ天2つと揚げ蕎麦が小皿で付いてきます。

他のお店にもじゃこ天の付くビールセットがあったと思うのですが、ここのじゃこ天は大きくて、しっかりと火を通してくださるので、香りも良いです。厚切りのじゃこ天は食感も良く、濃いめの醤油ダレともよく合います。その濃いめの味付けでビールが進むんですよね。

そんな感じで、いつも少し良い気分になって伊丹に向かう。軽い一杯に使い勝手の良いお店だと思います。いつかは、お蕎麦も食べてみます。

↓じゃこ天
140901-1.JPG

↓生ビールと揚げ蕎麦
140901-2.JPG
posted by たぬき at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ