2014年09月07日

清修庵・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

イオンモールによく入っている蕎麦屋「清修庵」さんです。ここはイオンモール高の原ですが、久御山のイオンモールにも入ってます。京都のお蕎麦屋さんということになるようです。

お店は、レストラン街の中にあります。細長い造りの店内は、お蕎麦屋さんらしく和風な造りですが、ファミリーでも入りやすい雰囲気です。接客は、ごく普通な感じでしょうか。

メニューは、お蕎麦と、おぼろ豆腐が売りのようです。お蕎麦は単品だと700円くらいからだったと思います。御膳などのセットメニューは、1000〜1500円くらいで、意外と安い感じでした。

この日は、自家製おぼろ豆冨蕎麦820円を注文。お蕎麦は温・冷で選べましたので冷にしました。

登場したお蕎麦、想像と異なりました。冷かけのお蕎麦の上に、ドーンと豆腐が2つ乗っています。別皿で提供されるとばかり思っていましたので、予想外でした。トッピングは、刻み海苔、ネギとシンプルなものです。

濃い色合いで透き通った、お蕎麦のおだしは、鰹や昆布の風味が、かなり強め。そして、結構な甘さがある個性的な味わいです。ただ甘ったるいような感じでなく、すっきりとした後味で飲みやすいです。

お蕎麦は、かなり細めのもので、硬い茹で具合。ものすごく特筆するような味ではないのかもしれませんが、蕎麦の風味もそこそこ。甘めのおつゆとの相性もよく食べやすかったです。

それと大きめの豆腐は、ふんわりとした食感が楽しいものです。おつゆとの味の相性も良いし、テーブルの上には3種の塩(能登の海塩、抹茶塩、アンデス岩塩)が置いてあり、それらで味付けても美味しくいただくことができます。個人的には、アンデス岩塩が香りも良く好みだったかな。

今回いただいたメニューは、まさかの豆腐と蕎麦の一体型でしたが、それはそれで美味しくいただくことが出来ました。次回は、豆腐や天ぷらも付いた御膳メニューなどを食べてみたいものです。

↓自家製おぼろ豆冨蕎麦
140907-1.JPG

↓蕎麦のアップ
140907-2.JPG
posted by たぬき at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ