2014年09月08日

東昇@奈良市押熊町

おすすめ度:★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

押熊の家庭料理の「じんけ」さんの跡地に8月にオープンした東昇さん。最近、この手の台湾料理屋、出張先を含めて、そこらじゅうで見るんだけど・・チェーン?とか思って、調べると同じ事考えてる方おられるようで、ネットには多くの記事が書かれていますね。近場では、加茂にもコンビニ店舗の跡地に「加茂」という台湾料理屋さんが出店されていたと思います。

特徴は、台湾ラーメンが380円で、日替りや、ラーメンセットが600〜700円くらいで、コスパが素晴らしいこと。コンビニの跡地によく出店していて、看板は、赤色系、黄色系が多いこと、店員さんが中国系の方であることなどです。

このお店も外観が赤い看板で目立ちます。目の前に駐車スペースがあります。

店内は、テーブル席が並びます。雑然としていて、整理されていない店内。チラシやメニューなどがテーブルに散らばっているのが気になります。お店の方は中国系の方で、聞きなれない言葉が飛び交います。接客は・・日本語が片言なのと、対応も適当な感じで、少し褒められるものではないと思いました。

本当に豊富にある中華メニュー。台湾ラーメン380円が売りのひとつのようですが、麺類だけでも30種類以上はあったと思います。ランチメニューは、680円〜800円くらいのセットが充実。持ち帰りメニューや、宴会メニュー(1900〜3980円)もありました。内容を見ていても、どれもボリューム系のように思えます。

この日は、ラーメンセット750円を注文。ラーメン6種類、ご飯もの7種類の中から選べるというものです。台湾ラーメン、麻婆飯を選びました。

それほど時間がたたずに提供されるラーメン&麻婆飯。写真では分からないと思いますが、ラーメンの器も大きめなのですが、麻婆飯もラーメン鉢と同じくらいの大きさで・・ これ食べるんですか?というボリュームです(笑)

台湾ラーメンは、澄んだ色合いのスープに辛味油のようなものが浮いています。背脂が入っているのも特徴的。トッピングは、ニラ、唐辛子、挽肉など。

スープは、あっさりとした中華スープですが、ピリッとした辛味、それとシナモンの香りを感じました。これが絶妙に美味しく感じました。麺は、多加水の中細麺を使用されています。食感もそこそこ良く、挽肉と絡ませて食べると旨みを楽しむことができます。

麻婆飯は、それほど特筆するべき味ではなく、とにかくボリュームたっぷりという感じでしょうか。無難な麻婆豆腐の味わいで、それが白米に乗っています。辛味はそれほど強くありません。量が多すぎるので、食べ進めると単調に感じるかもしれません。

お店の雰囲気は、かなりイマイチですが、値段はとても安くて使いやすいかな。台湾ラーメンは良かったのですが、麻婆飯は微妙かも。。いろいろなメニューを試して、自分なりのヒットメニューを見つければ安いし、使いやすいお店なのかもしれませんね。

↓台湾ラーメン
140908-1.JPG

↓麻婆飯
140908-2.JPG

↓お店の外観です。
140908-3.JPG
posted by たぬき at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良