2014年09月16日

末廣ラーメン本舗・高田馬場分店@東京都新宿区高田馬場

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

東京の高田馬場にある「末廣ラーメン本舗」さんの支店です。新福采館さんから枝分かれされたお店とのことで、ずっと行ってみたいなと思っていましたが、東北にはいく機会がないし・・ということで、この日は、出張の関係で東京に居ましたので、東京の分店に訪れました。

お店は、高田馬場駅から歩いてすぐのところにあります。駐車場は存在しません。黄色い派手目の看板が目印となります。

店内は、こじんまりとしたスペースです。少人数の男性店員さんと女性店員さんで切り盛りされていました。接客はどちらかというと、無愛想な感じだとは思いました。

ラーメンメニューは券売制となっています。中華そば(並)700円とヤキメシ550円(ハーフ300円)がメインで、それは新福さんと同じ。ただ、変わっているのが、塩ラーメンや、あさり醤油などのラーメンが存在するところです。他にバタートッピングが出来たりもします。

この日は、チャーシューメン(並)910円を注文。それと瓶ビールを追加注文しました。

瓶ビールはスーパードライ。それと小皿がサービスで提供されたのはうれしいところです。またネギが取り放題。京都の九条ネギではありませんが、新鮮そうです。

登場したラーメン。新福のラーメンを想像していましたが、見た目は意外と異なるかな・・と。まず、ネギが少ない。これは別皿でも提供されているので、仕方ないのですが。濃いめの醤油に見えますが、それほど黒くなく油膜が貼っています。それとチャーシューがこま切れです。

スープをいただくと、酸味のある醤油の風味。新福の味とは明らかに異なっていて、新福は、色は濃いのに切れ味のある後味すっきり。こちらは、コクのある醤油味、しかも脂分が多めでこってりしています。そして、とにかく熱々なのも特徴的です。

麺は、中細のストレート面を使用されています。新福さんよりも細いですし、第一旭さんより細いくらいの麺で、加水率は高めだと思います。しかしながら、そのもっちりとした食感は、新福さんに近いかなと思いました。

それとチャーシューは、本当に細切れで、これは、スープや麺と絡めて食べるというタイプなんでしょうね。脂身が抜かれていて、食べやすかったと思います。量もそこそこありました。

全体的には、新福さんとは、少し異なる味わいですが、食べやすいラーメンに思いました。たしかに京都のラーメンが根幹にあるのかもしれませんが、少し異なる進化をしたラーメンという印象です。脂分多めの熱々のスープに特徴があり、冬場には、特においしく頂けそうです。

↓チャーシューメン(並)
140916-1.JPG

↓チャーシュー
140916-2.JPG

↓麺とスープ
140916-3.JPG

↓瓶ビールと小皿
140916-4.JPG

↓ネギ入れ放題
140916-5.JPG

↓お店の外観です。
140916-6.JPG
posted by たぬき at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@関東